好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

kasakoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 05月 30日

SNSで無駄なこと書いてんなら真剣にブログ書けよ!by只石昌幸氏

「SNSでどこに行ったとか、何のメシ食ったとか、
一体、誰がそんなもん、興味があるわけ?!
っていうかさ、はっきりいって時間のムダ、ムダ、ムダ!!!

そんな暇あったら、マジ真剣になって、
ブログ書くなりホームページやれよ。
高度成長時代なんかにはなかったんですよ。
誰もが全世界に発信できるんですよ。
自分が働かなくても、ブログやホームページは、
24時間、勝手に働いてくれるんですよ」

とは、株式会社レバレッジ代表取締役社長の只石昌幸氏の話。
5月29日のサンクチュアリ出版のイベントで話を聞き、
特にこのネットの部分については、まさにその通り!と思った。

只石氏は1975年生まれ。
法政大学卒業後、1部上場企業のキーエンスに入社したが、
3年間、営業成績はビリだったという。

それで会社を辞めた後、ホストなら自分にもできるのではないか、
と思ったのだが、ここでも成績はビリ。
そして挙句の果てに女性に包丁で刺されるという始末。
ホストをやめて独立起業したそうだ。

やったこともないホームページ制作を依頼され、
デザイン無茶苦茶だったけど、ネットで買い物を怖がるのは、
ちゃんと電話番号が書いていないからだと考え、
電話番号を何か所にもやたら大きく載せたホームページを作ったら、
「電話が鳴りやまない」反響だったという。

さらにブログを始めて1番になってやろうと考える。
みんなが興味関心のあるテーマは衣食住のどれかに違いない。
グルメにしようと思ったが、グルメブログを書いている人がいっぱいいる。
そこで新店にだけ絞ったグルメブログにして、
オープン初日に行き、写真を載せまくり、
あちこちのブログに店紹介記事を載せたところ、
店の公式ホームページより、自分のブログ記事が必ず上位に表示されることから、
お店から電話がかかってきて、SEO対策上困ると相談され、
店からコンサル料をもらって、そのブログを削除してあげるという、
そんなこともしていたという。

上述のような「店ブログアップして削除してあげるビジネス」が到底いいとは言い難いが、
でも戦略的に考えて、ブログのテーマを絞り、それについて徹底してやった結果、
ビジネスにつながったというのは、多くの人にとって参考になる話だと思う。

つまり一番はじめに書いたように、
「SNSでどこに行っただの、何のメシ食っただの、
そんなことつぶやいているのはムダ。だったら真剣にブログやれよ」というメッセージにつながる。

多くの人が年金不安、会社不安、将来不安を抱えて、
何かリスクヘッジできるものはないかと考えている。
ただ不安を煽られて搾取されるビジネス、
例えば、投資をして余計お金なくなっちゃっとか、
あやしげなネットワークビジネスにはまって、
せっかくの信頼や友人をなくしちゃったとか、
小金を稼ぐためのアフィリエイトに走ったものの、
労力のわりにぜんぜん稼げないとかになっている。

そこで私がぜひ勧めたいのは、
自分の好きなことをテーマにブログをやることだ。
好きなことで情報発信を続けていれば、
いずれ必ずやそれが仕事につながるようになる。
しかも自分が楽しんでやっているから一石二鳥。
こんないいことはない。

私も10年以上、毎日更新記事を続けてきた結果、
それをきっかけに自分の好きなことが、どんどん仕事につながっていった。
会社に勤めながら、ブログとホームページをやっていたおかげで、
まさに只石氏の話のようにネットツールが「24時間働いてくれる営業マン」になってくれて、
旅行記事の依頼とか写真集の話とか、
Webでの連載の話とか雑誌での連載の話とか、
いろんな仕事の話が舞い込んでくるようになった。
会社員時代は貴重な副業収入になっていたが、
今やそれは副業ではなく独立して本業になった。

だからぜひ多くの人にブログを始めてほしい。
SNS全盛の時代だからこそブログがいいんです。
えっ、でも自分にはたいして書くことはないとか、
やっぱり書くとどうでもいいプライベートな日記みたいになってしまう、
という人も多いと思うけど、
例えば、プライベートな日記を仕事につなげるブログ記事にする方法とかを、
6月15日(土)にサンクチュアリ出版で行われる、
私のブログ術講演で教えたいと思っている。

私が講演で話す「ブログで好きを仕事にする方法」とは、
ブログ書いてみっともないバナー広告はったりして、
小金を稼ぐことなんかではまったくない。
むしろうざい広告なんかはらずに、
読者に読みやすい形式で良質な記事を書くことで、
すぐにお金や仕事にならなくても、
1年後、3年後、5年後に大きな仕事につなげていく。
私もそれを実践してきた。
その方法を具体的にブログの書き方にまで言及して教えます。
つい最近もブログのおかげで、
十数万円になる出版関連の仕事をいただいたりもしている。

先行きが不安な時代に、会社だけ、会社の仕事だけに、
リスクを集中するなんてこわすぎる。
どんな仕事も外国人や機械に奪われてなくなってしまう可能性がある。

だからこそ金になる・ならないなんて考えず、
好きなことをテーマにブログで情報発信を続けることがいいんです。
それが会社集中のリスクヘッジにもなるし、
うまくいけば好きなことが本業になるかもしれないし、
お金にならなくても人生楽しくなる。

多くの人がただ無目的にだらだらと、
SNSやっているだけなんてもったいない。
もちろんごく限られた親しい仲間同士の交流に、
「どうでもいいこと」を書くという使い方は、
私はぜんぜんあってもいいと思う。
でもそれだけでいいのだろうか?

どうせやるなら好きなことが仕事にできる可能性のあるブログをやろう。
楽しい人生にするために。
そう思っています。

※残席わずか!懇親会もあります!
「ブログで好きを仕事にする方法~人気ブロガーが教える仕事につなげるブログ術」
6月15日(土)17:30~。サンクチュアリ出版(千駄ヶ谷)にて開催。http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=608

Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka


by kasakoblog | 2013-05-30 23:01 | ネット


<< 不正確なオムロン体温計のせいで...      書評「心」姜尚中著 >>