好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

kasakoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 07月 12日

SNSの反応を良くしたいなら写真がうまくなるのが一番

e0171573_20294166.jpg

フェイスブックの「いいね!」がいっぱいつくのって、
だいたい猫の写真とか、うまそうな料理の写真とか、
圧倒的にぱっと見でわかる写真が多い。
がんばって懸命にいろいろ文字を並べて、
難しいことなんか書いたって多数のいいねはまず無理。
小難しいこと書くよりは、ラーメンの写真1枚の方が、
はるかにフェイスブックでの反応はいい。

ただ下手な写真は逆効果。
絶対おいしそうな料理のはずなのに、
ピンボケしていたり、やたらひきでとっていて、
うまさが伝わってこなかったりすると、
かえって期待外れな感じがしてしまう。

どうせ写真を撮ってSNSなどに載せるなら、
写真がうまい方がいいに決まっている。
e0171573_20283119.jpg
ただ写真がうまくなるのってかなり難しい。
だってカメラマンをめざすならともかく、
一般の方がちょこっとだけ写真をうまくなりたいと思っても、
一眼レフを使った本格的な写真教室になってしまうと、
「iPhoneでとかコンパクトデジカメでいいんですけど」
ってことになりかねない。

また一眼レフを買ったばかりの人に、
写真本や教室なんかでもそうだけど、
「絞り値がどうの」「シャッタースピードがどうの」
なんていったところで、まずうまくなることはできない。
それはいきなり応用編を教えるようなものだ。
基礎ができていないのに、いきなりF値がどうのなんて言われても、
ちんぷんかんぷんだし、頭で理解したとしても、
現場でカメラ持った時に指が動かない。
それどころか「なんか写真って難しそうだからイヤ」
みたいな話になってしまいかねない。

別にカメラマンになりたいわけじゃないけど、
ちょっと写真がうまくなりたいという人は、
今の時代、かなり多いんじゃないか。
なぜならiPhoneやコンパクトデジカメの普及で、
今までより写真を撮る機会が圧倒的に増えたことと、
SNSやブログなどネットで簡単に多くの人に、
見せられるようになったからだ。

そんなわけで8月4日(日)17時~19時まで、
千駄ヶ谷のサンクチュアリ出版イベントホールで写真教室を行います。
(昨年8月、12月に開催した「旅写真教室」が好評だったため。
内容はほぼ同じですので以前参加した方はご遠慮ください)

私は写真の専門学校に通ったこともなく、
誰かカメラマンに習ったわけでもなく、
写真本は買ったけど難しすぎて本で勉強するのはイヤになり、
独学で写真を学んで、写真集を13冊出しています。
ほぼ9割近くはAUTOで撮影してます。
マニュアル操作なんてほとんどしません。
また最近ではカメラとして素晴らしいので、
電話のできないiPhoneを購入し、iPhoneでも結構撮影しています。

そんな経歴だからこそ、初心者の方にも、
カンタンにちょっと写真がうまくなる秘訣を教えられると思います。
写真がちょっとうまくなるだけで、SNSの反応も変わるし、
何より毎日が楽しくなるし、素敵な思い出をきちんとした形で残せます。

ぜひ写真が少しでもうまくなりたいという方は、
ご参加いただければと思います。
また恒例の全員自己紹介してつながりあえる懇親会も、
講義を終えた後にあり、こちらの懇親会も毎回盛況なので、
ぜひ合わせてご参加いただければと思います。

・8/4(日)写真教室参加者応募はこちらをご覧ください!
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=636

Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka


by kasakoblog | 2013-07-12 20:30 | お知らせ


<< サラリーマンの給与にも消費税を...      猛暑の高校野球は公開体罰ですよね >>