好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

kasakoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 11月 09日

facebook疲れにならない簡単な方法

「いいね!」をつけるのをやめることと、コメント返しをやめること。
この2つを実行すれば、何もfacebook自体をやめなくても、気軽に付き合えるだろう。

SNSって本来気軽に人とつながれるはずのツールなのに、
みんなくそ真面目すぎて、自ら率先して、
ネット上でもがんじがらめの人間関係を作ってしまい、
息苦しくなってしまうというアホなことをしている。
そういう人が多ければ多いほど、スルーできない空気がSNS内に漂い、
義務でもないのに「いいね!」をしなくてはとか、
コメント返しをすべてしなくてはとかになってしまう。

台風で出社する論理と同じ。
多くの人は「何もこんな台風の日に定時で出社する必要ないのに」
と思っているのに、みんな言い出せず、みんなイヤだな無駄だなと思っているのに、
みんなが会社に行くから行かなくてはいけないみたいな。

だいたいSNSがはじめてでfacebook疲れになってしまうのは、
SNSに慣れていないからなんだろうけど、SNS疲れの経験は多くの人は、
今やいつなくなってもおかしくないmixiで経験したはずだ。
はじめは嬉々としてやっていたのに、コメント返しだの何だのって、
だんだんいろんなことが義務的な空気に支配され、いやになっていってしまった経験があるのではないか。

その経験をまたfacebookで繰り返すなんて。
そりゃ、しばらくしたら疲れてくるに決まっている。

でもそんな私もfacebook利用初期はそうだった。
実名主義な空気感から、いいね!をつけあわないといけないとか、
コメント返しをしなきゃいけないと思っていてやっていたが、バカらしくなってやめた。
これじゃmixiの二の舞だ。

そこで2つのルールを決めた。
私の投稿についたコメントにも、「友達」の投稿にも、基本は「いいね!」をつけるのをやめる。
むしろ「いいね!」なんかより、情報としてシェアした方がいいものはシェアは率先してする。
もう1つは、基本的にコメント返しをやめること。

思えば、mixiもだんだんいやになってきたのは、
コメント返しの労力があまりにも膨大なこと。
なかにはコメント返しから何の生産性も意義もない、
反論のしあいが始まってしまい、そうしたことに時間も心も忙殺される。

で、途中で気づいた。
コメントは読むけど、コメント返しはしないってルールにしちゃえばいいんだと。
それで何の問題もない。
だからfacebookでも基本はコメント返しをやめた。
もうこれだけで随分ラクになった。

SNSにはそれなりに意義があるからやめることはしたくない。
でもいちいち「いいね!」つけたりコメント返ししてたらキリがない。
だからやめちゃえばいいのだ。その2つを。

「いや、そんなことしたら友達減る」とか、「そんなことしたら友達に感じ悪い」とか、
そんなどうでもいいこと気にしていたら、1日何時間あっても時間が足りなくなってしまう。
だいたいその程度のことで友達じゃないと思うような輩は、そもそも友達じゃないのだ。
この機会にきったらいいじゃないか。

自分たちがわざわざ息苦しい空気を作って、みんないやになってやめる人が増えて、
せっかくのツールの良さまでなくなってしまうなんてもったいない。
もっといい意味で力の抜いた使い方というか、気楽な使い方をしてほしい。

私としては「いいね!」より「シェア」してもらうのが何よりうれしい。
これは共有すべき情報だ!と思ったもののみ、シェアしてもらえればありがたいです。
それに「いいね!」なんてくだらないものの方がつきやすいし。
私は毎日20~30件、投稿しているけど、
今までの中で一番「いいね!」が多かったのが、この看板だなんて(苦笑)。
e0171573_23201389.jpg
もっと気楽にSNSと付き合いたい。
あとツイッターでやたら絡んでくるのも勘弁。
ツイッターはまだfacebookよりスルーできる空気感があるからいいのだけれど。
気楽に使えば、ツイッターもfacebookも使うメリットは多いと思います。

<お知らせ>
・「かさこマガジン」無料配布!
・かさこマガジン希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。

Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka


by kasakoblog | 2013-11-09 23:21 | ネット


<< 消費者が違いがわからなければ偽...      グインサーガ本編が別作家により... >>