2013年 11月 10日
消費者が違いがわからなければ偽装してもいい?~偽装で生産者にも損害を与えた大罪
もはや日本のメニューのほとんどは偽装なんじゃないかというぐらい、
偽装が当たり前の実態が明らかになり、
もはやみんな当たり前のようにやっていすぎて、
大々的に糾弾するニュースにすらならなくなった感がある。

この手の日本社会の偽装事件ってだいたいそう。
み~んな、み~んな、業界では当たり前のごとくやっていて、
なぜか不運にもどこかの企業が「ドジ」をふんだせいで発覚し、
マスコミが大々的に取り上げ、発覚した1社目、2社目、3社目ぐらいは、
連日大バッシングされるんだけど、
いざふたを開けてみたら、業界のほとんどがやってましたって、
何十社となく不正が明らかになり、
もはや不正していない偽装していない会社の方が稀みたいな状況がわかってきて、
ニュースは沈静化し、そして忘れ去られ、
業界はまた新たな不正や偽装を繰り返すという図式だ。

ただ今回のメニュー偽装について、驚くべきことに、
偽装企業に同情している声や空気があることも感じる。

「~~エビと~~エビなんて消費者だって見分けがつかないんだし、
たいして味変わるわけではないんだろうしいいんじゃないか」みたいな意見だ。

でもそれは違う。
消費者が見分けがつかないなら騙していいなら、
詐欺商法を合法と認めるようなものだ。
だいたいサービスを提供する側はプロであり、
消費者は商品知識に詳しくない素人だ。
プロでもない消費者が違いがわからないなら、
偽装はいいということになれば、騙したもん勝ちの社会になってしまうし、
実際、今の日本社会は騙したもん勝ちだ。

消費者に返金とかいっているけど、偽装表示のせいで一番損害を被っているのは、
業界でも数少なくちゃんとまじめにやっていた店と生産者だろう。
みんな嘘が当たり前の業界の中で、
まじめに食材偽装をしていない店や企業は、
その分、コストが高くなり、価格競争力で不利になる。
そのせいで売り上げが偽装した企業に奪われていたかもしれない。
まじめにやっている人が損して、騙して商売している人が儲かるなんて最悪の社会だ。
消費者に返金だけじゃなく、例えばまじめにやっていた店は法人税を減税して、
偽装していた企業は法人税を2倍にするとか、
詐欺をしないようなペナルティがないと、形を変えた偽装はなくならないだろうし、
まじめにやっていた店が何も報われなくなってしまう。

あと今回の偽装で損害を被ったのは生産者だろう。
偽装表示が発覚したせいで、伊勢エビが高騰しているという。
なぜなら今まで多くの会社がメニュー偽装し、
海外産ロブスターを伊勢エビと称して使っていたからだという。
一般には見分けがつかないそうだし、
消費者にとっても別にどっちでもいいことかもしれないが、
偽装が発覚して2割も値段が上がったということは、
逆にいえば、今まで偽装が横行していたせいで、
価格が不当に安くされていたことになる。
偽装企業や騙した消費者だけでなく、
まじめにやっている同業ならびに生産者にも損害賠償を払うべきだ。

まじめに商売をしている人を損をさせておいて、
一般には見分けがつかないから、
この程度の偽装はいいんじゃないかという空気はどうかと思う。

そういえば秋田書店の読者プレゼント偽装の時もそうだ。
「いや、別に秋田書店だけじゃなく、業界では当たり前のようにやってるよね。
そのぐらい仕方ないよね」みたいな雰囲気が漂っていた。
まるでまじめに読者プレゼントを送っている企業の方がバカみたいといった感じだ。

業界の常識は世間の非常識。
世に発覚して違法性が問われても、業界は反省することなく、
「業界の常識だから仕方がない」「別に消費者が気づかないんだからいい」
「人が死んだわけじゃないからいい」みたいな雰囲気になってはいないか。

専門分野の知識に詳しいプロが消費者の知識が浅いからといって、
騙して当然って意識そのものが、金をもらって商売するプロ意識に欠けている。

でもほんと思う。
この手の事件が起きる度に。
不正や偽装に気づいたら、誰かがしてくれるだろうではなく、
あなたが不正をただす努力をすべきだと。
社内や業界体質が改善しないなら、監督官庁に訴えるなり、
マスコミに話をするなりして、不正をただすべきだ。
見て見ぬふりをしているということは、あなたも加害者になっている。
社内で異議を申し立てたり、内部告発する人を裏切り者のように捉える風潮があるせいか、
そういうことをする人が日本には少ないのかもしれないが、
だったらそれこそ法律で、社内の不正行為があると知りながら、
内部告発しなかったものは犯罪者として刑罰に処すことにすればいい。
そしたらみんな告発するに違いない。

みんなで騙しあって偽装・不正だらけの商品やサービスの中で、
暮らしている社会って、幸せで豊かなのだろうか?
不正をした企業に日本社会は甘すぎる。
まじめな人が損をしないよう、罰則を強化したり、
内部告発を率先して行えるような仕組みにしてほしい。

・・虚偽表示、客から遠い調理場感覚 京の関係者実情明かす
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131110-00000015-kyt-l26

・業界の常識は社会の非常識~あなたの仕事は大丈夫?
http://kasakoblog.exblog.jp/17932473/

・おバカ行為の投稿より企業の不祥事暴露をどんどん投稿すべし
http://kasakoblog.exblog.jp/20961886/

・誰かがおかしいと言わなければならない
http://kasakoblog.exblog.jp/19741355/

<お知らせ>
・2014/1/25映画「シロウオ」前売り券販売開始!当日券より500円OFF!
http://atnd.org/event/E0021290

・ミニ写真集「かさこマガジン4」年明けに無料配布!
・かさこマガジン希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。
※今年1月に発刊した「かさこマガジン3」を先にお送りいたします。

・過去にマガジン希望のメールを出している方で、
住所変更、希望部数変更の方も上記メールまで変更先をメールください。

Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka


by kasakoblog | 2013-11-10 22:43 | 一般


<< 目先のマネタイズを考えるから成...      facebook疲れにならない... >>