2013年 12月 07日
グインサーガ132
作者死亡後、別の作家2人が交互に続編を描くという、
前代未聞の小説グインサーガ132巻読んだがおもしろかった!
もう二度と読めないと思った続編が読めるのはほんと幸せ。

もう二度と戻ってはこないと思ったグイン正篇に主人公のグインが戻ってきた!
五代グインに続き、宵野グインがいかなるものか、心配はしていましたが、
作品全体の雰囲気でいえば五代グインより違和感なく、
これまでの世界観を踏襲している雰囲気でした。
いい意味で前半はストーリーがなかなか進まず、
まどろっこしい描写が多い感じも栗本グインの雰囲気に似ていて、違和感なく、最後まで読めた。

ただ後半駆け足な感じで、前半のまどろっこしさとは対照的に、
すべての伏線があっという間に回収されてしまう部分は、
ちょっとあっけなさを感じてしまう印象はありますが、
でもよくぞここまでグインの世界を描いて復活させてくれたという意味で、
とてもありがたく思います。

こうなってくると五代グインと宵野グインがやや雰囲気が異なる感じなので、
それぞれはそれなりに世界観をうまく再現したものの、
どうやって共存し、1つの物語として整合性をとっていくのかが、
気になるところではあります。

とはいえ何より正真正銘のグインが正篇に戻ってきたことは、
涙がでるほどうれしく思います。

別作家による続編は読者の予想以上のものになるかもしれません。
今後も期待しています!

・グインサーガ132「サイロンの挽歌」

<お知らせ>
・2014/1/25映画「シロウオ」前売り券販売開始!当日券より500円OFF!
http://atnd.org/event/E0021290

・ミニ写真集「かさこマガジン4」年明けに無料配布!
・かさこマガジン希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。

・過去にマガジン希望のメールを出している方は新たに申込しなくてもお送りしますが、
住所変更、希望部数変更のみ上記メールまで変更内容をメールください。

Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka


by kasakoblog | 2013-12-07 22:16 | 書評・映画評


<< 仕事が順調な理由を勘違いしない...      秘密保護法成立の今、官僚告発本... >>