2013年 12月 11日
音楽ライブが無料!そのワケはアプリ会社協賛というウルトラC
e0171573_23123771.jpg
曲も無料だけど、ライブも無料にしちまえ!という、
大盤振る舞いなライブが12/10に下北沢MOSAiCであった。
アーティストの新曲を無料配信するサイト「フリクル」主催の初イベントだ。

CDが売れないことから音楽はもうダメだとか、
昔の方がよかったとか、音楽には金がかかるとか、
文句ばかり言って解決策を提示しない老害にはうんざりだが、
一度はメジャーデビュー経験もあるバンドSONALIOは、
「このままの音楽業界ではダメだ!新しい仕組みを作らないといけない」と考え、
曲はむしろ無料で配った方がいいという考えのもの、
株式会社ワールドスケープという会社を設立し、「フリクル」というサイトを立ち上げた。

曲を無料にして気に入った人が増えれば、ライブでの収益が増える、
というモデルのはずなのに、ライブまで無料って・・・。
12月ということもあり、リスナーやファンへの感謝イベント的な意味合いなのか、
はたまたライブも無料にしていっぱいお客さんを集めて、
むしろ物販で収益を得ようというのか。

無料ライブの会場で株式会社ワールドスケープの代表取締役社長、海保堅太朗氏に、
「無料って出演している5バンドで会場代を負担しているんですか?」と聞いたら、
「いやいや、そんなことはないです」と思わぬ回答が。
e0171573_2312547.jpg

(写真:SONALIOのドラムも務める海保氏)

「スマートフォン向けのアプリを作成している会社が協賛してくれてるんです。
バンドとバンドの舞台転換の際に、アプリの宣伝をするので、
協賛になってくれて、会場費を負担してくれてるんです」と言われて、
なるほど、よく考えたなと思った。
「フリクルの初主催イベントとしてやるのだから、
普通のライブをしてもおもしろくないと思ったので」と海保氏は話してくれた。
いつもながら、今までとは違う新しい取り組みを果敢にやっているなという印象だった。

でもなぜライブが無料なのかは知らないお客さんたち。
最後のバンドSONALIOの演奏前に、突然、後方の2階席から、
マイクを片手に話し方が登場!
フォッグ株式会社の代表取締役、関根佑介氏だ。
そこで今回のライブがなぜ無料なのか、からくりが明かされる。
e0171573_23133327.jpg

「素晴らしいアーティストさんたちを応援したいというのと同時に、
うちの会社が開発した『iam』というアプリを多くの人に知ってもらいたいという思いから、
うちが会場費を負担し、多くの人に無料でライブを楽しんでもらうのと同時に、
5分だけお時間をいただき、アプリの宣伝をさせてください!」

お客さんからは好意的な受け止め方をされていた。
なぜならもしアプリ会社の協賛がなければ、2000円なり3000円なり、
チケット代がかかるのに、アプリの宣伝を5分ぐらい聞くだけで無料になるのだから。
しかもアプリをダウンロードしたのみ無料とかではないし。

アプリ会社にとってもこの仕組みはいいかもしれない。
腐るほどアプリがある中で、アプリを知ってもらい、
アプリをダウンロードしてもらうには莫大なコストや労力がかかる。
自社でがんばって宣伝したところで限界がある。
ならばアーティストさんの集客力を活用させてもらう代わりに、
会場費を持ってそこで宣伝するというのはいい仕掛けだ。

アーティストさんにとっても無料ライブといってお客さんを呼びやすい。
お客さんはライブのチケット代が浮く。
アプリ会社は着実に対面である一定数のお客さんにPRができる。
三方よしの仕掛けではないか。

「あとでアプリのURLが書かれたものをお配りしますが、
ビラだとじゃまだと思って捨ててしまう方も多いと思うので、
この季節に重宝するポケットティッシュにしますので、
どうぞもらっていってください」というささやかなこだわりもうれしい。

そういえば今回のライブに出演していたあるバンドさんがMCで、
「まさか無料ライブで一銭もお金払わず、帰っていくお客さんはいないよね!
物販がありますのでぜひ各アーティストの物販コーナーにお立ち寄りください!」
といっていたら会場からあたたかな笑いが込み上げてきた。
確かにチケット代浮いた分、気に入ったアーティストがいたら、
CD買ったり、プレミアムサポーターといって、フリクルに搭載された、
有料ファンクラブ制度みたいなものに登録してもいいかなとか、
何かグッズを買おうかなと思う人もいるかもしれない。

音楽業界はダメだダメだと昔がよかったと懐古趣味みたいに嘆いていないで、
いろんな取り組みをすることでうまくお金を回し、
盛り上げていったらいいんじゃないかなと思う。

ちなみにこの試みは第二弾も2月に決定したとのこと。
音楽業界を変えるフリクルのイベントに注目したい。

・新曲無料配信サイト「フリクル」
http://frekul.com/

・今回紹介されたアプリ
https://www.iam-app.jp/

・無料ライブで気に入ったアーティスト紹介記事
http://kasakoblog.exblog.jp/21436849/

・フリクル運営を行っているバンドSONALIO
http://kasakoblog.exblog.jp/21440003/

・ちなみに私もフリクル登録してます
http://frekul.com/artists/profile/kasako

<お知らせ>
・2014/1/25映画「シロウオ」前売り券販売開始!当日券より500円OFF!
http://atnd.org/event/E0021290

・ミニ写真集「かさこマガジン4」年明けに無料配布!
・かさこマガジン希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。

・過去にマガジン希望のメールを出している方は新たに申込しなくてもお送りしますが、
住所変更、希望部数変更のみ上記メールまで変更内容をメールください。

Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka


by kasakoblog | 2013-12-11 23:13 | 音楽


<< ネットの写真は勝手に使っていい...      セルフイメージを一度ぶっ壊して... >>