2013年 12月 14日
これはためになる!超おすすめ本「成功者の告白」神田昌典著
この本はおもしろかったし、ためになる!
特に仕事だけに時間をとられがちで、家庭を持っている人はぜひ読んでおいた方がいい。

タイトルは実にダサくて絶対に取りたくない本。
なんぜ「成功者の告白」なんて嫌味なタイトルにしちゃったんだろう。
他人が勧めていなかったら、このタイトル見ただけで、私は手に取らなかったと思う。

でも中身は素晴らしい。
内容は、独立起業した人がビジネスや会社を拡大させていく中で、
陥る失敗パターンとその対処法を、小説風に描いたもの。

著者自身の失敗経験やコンサルタンとして、
多くの企業経営者を見てきた経験をもとに書かれているので、
リアリティがあるし、おもしろい。

かつ起業家の成功談って成功した点にばかり、マスコミは焦点をあてがちだけど、
ビジネスの成功の裏にある問題や失敗を見事に描き出しているのが興味深い。

本書に書かれているビジネスの成功と反比例するかのように起きる問題
・家庭がうまくいかなくなり、愛人問題や離婚問題が起きる。
・子供が病気になったり事故にあったりする。
・社長の右腕的存在の一番信頼している社員に裏切られる。
・業績好調で会社規模が拡大し、社長が全社員に目が届かなくなった規模になると、
社内で様々な問題が勃発する。
・社長の父親が厳しい人間で、父親への怒りが未解決であることが問題の原因にもなる。

読んでいくと怖くなるくらいリアリティがある。
ベンチャー企業とか社長がワンマンの中小企業とか、
まさにこの失敗パターンに見事にはまっている会社は多いんじゃないか。
一応、失敗パターンへの対処法も書かれているのでそれはそれで参考になる。

経営者や起業家向けの話ではあるものの、
ライフワークバランスを崩し、仕事にだけ多くの時間をとられている人も、
読んでみるといい。
特に、会社勤めのサラリーマンでもワーカーホリック的な人で、
仕事大好き、仕事が命みたいな人はこの本、絶対に読んでおいた方がいい。
人生がむちゃくちゃになる前に。

ビジネスの成功に憑かれた囚人になるなと、本書では警告する。
仕事やビジネスってゲームみたいでおもしろいかもしれないけれど、
数字を追いかけて、数字が積み上がっていくのがおもしろくて、
家庭やプライベートをないがしろにすると、
金は儲かっても悲惨な人生になりかねないし、
家庭やプライベートがうまくいっていないと、
結果的にはいい仕事はできないと私は思う。

この本は実におもしろいし、転ばぬ先の杖になるはず。
ぜひ読んでみることをおすすめします。

「成功者の告白」神田昌典著

<お知らせ>

・2014/1/25映画「シロウオ」前売り券販売開始!当日券より500円OFF!
http://atnd.org/event/E0021290

・ミニ写真集「かさこマガジン4」年明けに無料配布!
・かさこマガジン希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。

・過去にマガジン希望のメールを出している方は新たに申込しなくてもお送りしますが、
住所変更、希望部数変更のみ上記メールまで変更内容をメールください。

Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka


by kasakoblog | 2013-12-14 20:38 | 書評・映画評


<< コスト削減のためにプロに頼まな...      映画上映会、小金井は400枚ほ... >>