2013年 12月 23日
著者の好き嫌いで書くレビューがうざい
本を買う時にAmazonのレビューはものすごく参考になる。
ただ気を付けなくてはならないのは、作者の好き嫌いで評価をしている人が多い点。

その作家さんが好きだと、本の中身と関係なく、
1~2行しかレビューがなく、5つ星だらけとか、
逆にアンチが多くて、本の中身と関係なく、
こいつが気に食わないから1つ星だらけとか、
いずれにしても本の中身の評価になっていないのですごく迷惑だ。

私は書評を書く際、絶賛しているものもあれば、酷評しているものもある。
しかしいずれもそれは本の中身での話。
その作家が好きだとか嫌いだとか、
あやしげなビジネスしているとかしてないとか、基本的には関係ない。

例えば最近低評価をつけたのは、
「テトラポッドに札束を」和佐大輔著と「心」姜尚中著。
このAmazonレビューを見ると、
ファンが中身に関係なく絶賛し、アンチが中身に関係なく低評価するという、
本の内容と関係ない好き嫌いレビューが多すぎて困った。
著者の好き嫌いはどうでもいい。
ここはファンが著者を持ち上げる場でも、アンチが叩いて喜ぶ場でもない。
本としてどうなのか。
その点を評価してほしいのに、そういうレビューが少ないと、購入の判断がつきにくくなる。

逆に私が絶賛した「媚びない人生」ジョン・キム著は、
経歴詐称があったせいで、レビューは低評価が多い。
中を見ると本の中身を読んで評価しているというより、
経歴詐称するやつの本なんか読むなみたいなものが多い。
ただこの本の中身は経歴詐称とは関係ないわけで、
純粋に本だけ評価してくれないと困ると思う。
別にここは経歴詐称について批判を書く場ではない。

あと私が「クビでも年収1億円」小玉歩著を絶賛していることに驚いている人がいる。
私はネットワークビジネスはクズだと思っているし、
あんたものに加担するのは人間としてどうかしてると思っているが、
だからといって、この本自体は普通に読めて、普通におもしろかった。
著者の経歴がどうだとか今、何をやっているかとかは、
それはあくまで補助的な要素に過ぎず、
ここに書かれた本がおもしろいかどうかで私はレビューを書いている。

だから「この本はひどいな」と私が書いているものも、
別にその著者を否定しているわけではない。
最近では「コミュニティパワー」田代政貴著を読んだのだが、
本の中身は散漫で具体性がなく本的にはひどい本、おすすめできない本だが、
でも著者の経歴はすごくおもしろいし、やっている活動もおもしろそうなので、
著者本人やその活動にはむしろ興味を持った。

人気漫画「黒子のバスケ」に対する嫌がらせをした男が逮捕されたが、
成功者への嫉妬や憧れの職業的な人への妬みから、
本の内容に関係ないアンチレビューとか、
それとは逆にファンだから絶賛するステマレビューって、
せっかくのレビューシステムを台無しにしている。

以前はAmazonレビューはかなりひどくて、
酒井法子の事件があると、 CDのレビューではなく麻薬やるなみたいな、
曲と関係のない非難コメントが何件も書き込まれたり、
ドラクエ新作は発売前なのに数百件のレビューが書き込まれるとか、おかしなことがあった。
以前よりはだいぶマシにはなっているとは思うが。

もちろん人それぞれ作家に対する先入観を持って読んでいるわけだから、
低評価する人もいれば高評価する人もいるのは当たり前なんだけど、
レビューが本の内容にかかわる部分じゃなく、
著者の人格称賛・人格否定になっているのは有害だ。

ぜひレビューを書く時は本の内容はどうだったのかについて書いてほしい。

・かさこ書評コーナー
http://kasakoblog.exblog.jp/i11/

・「かさこマガジン」無料配布!
・かさこマガジン希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。

・過去にマガジン希望のメールを出している方は新たに申込しなくてもお送りしますが、
住所変更、希望部数変更のみ上記メールまで変更内容をメールください。

Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka


by kasakoblog | 2013-12-23 21:21 | ネット


<< 小出裕章インタビュー動画      ジャマエルフナ広場写真 >>