好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

kasakoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 02月 07日

かさこマガジン4

e0171573_21545234.jpg

無料で希望者に配布しているセルフマガジン「かさこマガジン4」ですが、
PDFでもアップしておきますので、よかったらご覧ください。
http://www.kasako.com/works.files/kasakomz4.pdf

かさこマガジン4の冊子の在庫はまだ数千部ありますので、
欲しい方は、郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までご連絡いただければと思います。
またすでにマガジンもらっているけど、
友達にも配りたいので追加で欲しいという方も、遠慮なくメールいただければ。

これまでのバックナンバーの在庫はなくなりましたのでPDFをご覧ください。

・かさこマガジン3(2013年1月発行、40ページ、5500部)
http://www.kasako.com/works.files/kasakomz3.pdf

・かさこマガジン2(2012年1月発行、32ページ、3300部)
http://www.kasako.com/works.files/kasakomz2.pdf

・かさこマガジン1(2011年1月発行、16ページ、1000部)
http://www.kasako.com/works.files/kasakomz1.pdf

かさこマガジン4も在庫がなくなる前に、欲しい方は遠慮なくメールください。

かさこマガジンは海外在住の方にも発送しています。
できればWebでなく、冊子で手に取ってみていただきたい、
と思っていますが、多くの人に見てもらいたいので、
冊子にこだわらず、PDF版を公開した次第です。

もしこの「かさこマガジン」をWebアップのみにして印刷しなければ、
印刷代約40万円、配送代約20万円、合計60万円、浮かせることができます。
ただWebにすると、冊子ならではの良さが伝わらないので、
私の経済的余力がある限り、1年に1回、マガジンを発行したいと思います。

ネットでできることはネットでやるべき。
それが私の信条です。
そんな私が手間とコストをかけてまでなぜ冊子にこだわるのか。
手に取ってみていただければ、理解していただけると思います。

またセルフブランディング講義でも話をしていますが、ネットだけではダメなんです。
名刺であったり、マガジンまでいなかくても、
簡単な活動紹介カードであったり、セルフマガジンであったり、
物としてあり、会った人に手渡して、ぱらぱらっと見てもらえる。
この効果は絶大です。

かさこマガジンにヒントを得て、セルフマガジンを作った方がすでに何名も出てきています。

目先のマネタイズを追い求めるより、
長期的な自分の成長や活動の発展のためには「損して得とれ」という発想が大事。

ちなみに私が映画監督になったのも「かさこマガジン」を送ったのがきっかけでした。

・かさこマガジンのページ
http://www.kasako.com/kasakomz.html

・好きを仕事にする!セルフブランディング&ブログ術実践編・かさこ塾開講。
20人限定・全4回講義開催※10人の参加申込み。あと10人で締め切ります。
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka


by kasakoblog | 2014-02-07 21:56 | お知らせ


<< 家入さんって誰?~妻の一言にみ...      現代のベートーベン詐欺に見るセ... >>