好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

kasakoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 02月 08日

家入さんって誰?~妻の一言にみるネットという井の中の蛙

都知事選のニュースをテレビで見ていると、家入一真候補が映った。
ふと妻にたずねてみた。
「この人、知ってる?」
「知らない」

私の中で家入さんって超有名人だけど、
考えてみれば一般的に見たら、ほとんど知名度はないに等しいのかもしれない。
ネットのニュースも見ていて、ネットで買い物もするし、
私と違ってスマホも持っていて、LINEもしている39歳の女性が知らないのなら、
年配の人なんて家入氏なんて、ほとんど知らない可能性は高い。

家入びいきの人からするとテレビで紹介される「主要候補」に、
家入さんが入ってないと「何事か!」「なぜだ!」なんて話になりがちだけど、
国民的知名度という意味では、
舛添氏、細川氏、宇都宮氏、田母神氏、ドクター中松氏の5人と、
家入氏を同列に並べるのはむしろ一般的な感覚からすれば、
「おかしい」と考える方が「普通」なのかもしれない。

家入氏に限った話ではない。
私も含めて常日頃からツイッターを頻繁にやっている人からすれば、
ツイッターで流れてくる情報が世間一般の常識と思いがちだ。
だからそこから外れた結果が出たりしたりすると、
「イカサマ選挙だ!」「そんな世論調査おかしい!」
なんて短絡的に思ったりする。
でも考えてみれば、ツイッターを頻繁に使っている人って、
日本人全体から見たらまだまだ少数派なのではないか。
その中で流れてくる情報が多数派なんて信じる方が間違っている。

テレビはくだらないとかいったところで、
そのくだらないテレビを見ている人が圧倒的に多く、
テレビで見たことがあるとか、テレビで報道されている/されていないを、
無意識のうちにすべての基準にしている人は意外と多い。
それどころかツイッターやっている人だって、
つぶやいている内容がテレビの話題が多いこともある。

ネットで話題をふりまいたり、ネットで炎上したり、
ネットで知名度があったり、ネットで画期的な取り組みをしたところで、
残念がらそれは非常に狭い世界の中での出来事に過ぎない。

そこを踏み間違えると「世間の常識がおかしい」
なんてことになりかねないので注意したい。

・家族のために会社を辞めて起業。
上場したのに社長を辞めちゃう新しい価値観元IT社長・家入一真氏
http://kasakoblog.exblog.jp/18900678/

・ネット+リアルのセルフブランディング術実践編・かさこ塾開講。
20人限定・全4回講義開催※10人の参加申込み。あと10人で締め切ります。
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・イヤなこともプラスに変える!セルフマガジン「かさこマガジン4」無料配布!
かさこマガジン希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。

Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka


by kasakoblog | 2014-02-08 19:06 | ネット


<< ワクワクすることしてる?~人生...      かさこマガジン4 >>