2014年 02月 12日
おすすめ小説「クライマーズハイ」横山秀夫著
この小説、むちゃくちゃおもしろいです!
まだ読んでいない方いたらぜひとも読むことをおすすめします。

題材になっているのは、1985年の日航機墜落事故だが、
この事故そのものよりも、事故が起きて、マスコミはどう対応するのか、
デスクを任された新聞記者の心の葛藤や周囲の反応などが、
実にリアルに描かれていて興味深い。

さらには大事故が起きている最中も、
組織内の権力闘争に明け暮れる様が見事に描かれていて、
そこで一人一人の会社員がどう考え、どう行動していくかも読み応えがある。

働くとは何なのか。
生きるとは何なのか。
会社とは何なのか。
会社の社会的使命とは何なのか。

社内の人間ドラマを描いた素晴らしい作品です。
ぜひ読んでみてください。

「クライマーズハイ」横山秀夫著

・横山秀夫著の作品では「出口のない海」も考えさせられる素晴らしい小説。


かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2014-02-12 18:51 | 書評・映画評


<< 人生うまくいかない人がよく使う...      投票だけが政治じゃない~現職横... >>