2014年 04月 11日
「私は宇宙人を200回以上見たんです!」というお話
21××年。「誰もが簡単に宇宙人と会って話せる場所を発見した」と、
世紀の大発表を行ったコボカタさん。
人類の常識を覆す大発見に世界中がコボカタさんに注目したものの、
コボカタさんが発表した論文には、信じがたい不注意ミスが多いことが発覚。
またコボカタさんが教えてくれた場所に行っても、誰一人、宇宙人に会えないことから、
「本当に宇宙人はいるのか?」「妄想や虚言ではないのか」とささやかれ始め、
宇宙人の存在自体があやしいとの疑惑が浮上した。

しかしそれについてコボカタさんは世紀の大発表をしてから1ヵ月以上、雲隠れ。
コボカタさんとともに宇宙人がいた論文を発表した共著者などが、
「一度、論文を撤回した方がよい」との発言もあり、
世間では本当に宇宙人はいるのかいないのか論争が勃発。

多くの科学者が疑問を投げかける中、コボカタさんは絶世の美女だったために、
おっさん連中を中心に「彼女はウソなんかではない!若い女性をいじめるな!」
と擁護する派が増える一方で、
「あの女は天然を装っているだけで男にこびているウソつきだ!」
などと嫉妬まじりの女性から非難する声も増える中、
ついにコボカタさんはトレードマークの割烹着姿を脱ぎ捨てて、記者会見を行った。

彼女は記者会見で涙ながらに訴えた。
「確かに宇宙人に会える場所に行くまでの道のりの説明で、
私のミスで多くの間違いがあったことは事実です。
でも道のりが間違ったからといって、宇宙人がいなかったと言われるのは心外です。
私は今でも宇宙人はいると信じています!」

しかし宇宙人に会った写真などの証拠が一切ない。
「いえ、データはちゃんとあります」
「では、それを公表したらどうですか?」
「それはできません」

「だいたいコボカタさんが教えてくれた場所に行っても、
誰一人として宇宙人に会えないじゃないですか!」
「いえ、私が宇宙人に会ったのは本当です!200回以上も会いました!」
「200回以上も会った記録はないんですか?」
「えっと、ノートが確か4冊か5冊」
「200回も宇宙人と会って、その記録が4~5冊しかないんですか?」
「でも私は本当に宇宙人に会ったんです!信じてください」

「コボカタさん以外に宇宙人に会った人はいるんですか?」
「はい、1人います」
「その人は誰ですか?」
「教えることはできません」

ひたすら彼女は涙を流し、宇宙人に会ったと主張した。
「私はみなさんのお役に立てると思い、宇宙人に会える場所を発見したのです。
宇宙人がいることも事実です。私を信じてください!!」
こうして彼女の記者会見は終了した。

宇宙人と出会った時の写真なりきちんとした証拠が1つでもあれば・・・。
彼女以外の人でその場所に行ったら確かに宇宙人がいたと証言する人が何人かいれば・・・。

こうして今もなお、美女が嘘をつくわけがない!宇宙人はいるはずだと彼女を擁護する派と、
天然を装った彼女は単なる虚言癖で宇宙人に会ったなんてでたらめだという派と、
宇宙人がいるかいないかの問題ではなく、
とにかく彼女のやり方では信用ならないという派などに分かれて不毛な論争は続いている。

また関係者の間では、宇宙人がいたかどうかの証明よりも、
悪意があったかどうかといった論争や、
コボカタさんだけが悪いのか、それをノーチェックで発表した組織も悪いのか、
共著者や上司に責任はないのかといった、
責任のなすりつけあいが最大の焦点となっており、
世紀の宇宙人大発見ニュースは今やお茶の間のワイドショーネタと化している。
もはやそれ以下でもそれ以上でもない。

そんなことより誰かが宇宙人がいることを誰もが疑われない証拠を出し、
そこに行けば誰もが宇宙人と会えることを証明してほしいと願うばかり。

知りたいのは、誰に責任があっただとか、ミスに悪意があったかどうかではなく、
宇宙人が実在し、それを誰もが見れるのかどうか。
その一点に尽きる。

<イベントのお知らせ>
・4/13(日)阿佐ヶ谷で映画シロウオ上映。監督トークあり
http://kasakoblog.exblog.jp/21645533/

・4/20(日)東京の老舗旅館でかさこオフ会開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/21774309/

・好きを仕事にするブログ術&セルフブランディング術実践編、
5/13から全4回の講義スタート!20人限定、現在8人参加予定
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・5/18札幌で映画上映会およびかさこオフ会開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/21851984/

・セルフマガジン「かさこマガジン4」無料配布!
かさこマガジン希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。

・Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka


by kasakoblog | 2014-04-11 11:36 | 一般


<< 目からウロコ!仕事の作業時間を...      言葉だけがコミュニケーションじ... >>