好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

kasakoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 04月 26日

バカッターは中学2年生だった~学校や他生徒の大迷惑となるバカッターリスク


川崎鶴見臨港バスの暴走ぶりや赤信号無視がひどいので、
Youtubeに動画をアップしたのだが、この動画を見て、
信号無視ではないという信じられないバカッター@Rizuki2H129が現れた。
一体なぜこんなバカなことを言うのだろう?

バカッターの過去のツイートを見ると、
バスに関する写真やツイートがやたら多く、無類のバス好きとわかったものの、
バスが本当に好きならなおのこと、こんな危険な運転を擁護するのだろうか?
と不思議に思っていたのだが、謎が解けた。
この輩は中学2年生だったのだ。

「ああ、中坊か。だからこんなバカなこと平然と言えるんだ」
思えば、世に話題になるバカッターはほとんどが未成年の学生だ。
SNSをやっていて、時々信じがたいアホみたいな絡みをしてくる輩は、
案外、中学生とかが多いのかもしれない。

略称ではじめはわからなかったが、
ご丁寧にプロフィールの一番はじめに学校名とクラス名まで書かれていた。
過去のツイートを見返していると、
この学校名とクラス名が符合するつぶやきが出てきたので、
ほぼ間違いなく、この学校の中学2年生であることがわかった。

本人かどうかはわからないが、過去の投稿に複数、
何度も出てくる顔写真があり、多分本人であろうという推測もできた。
(親しい友達の可能性も捨てきれないが)

川崎鶴見臨港バスの暴走ぶり動画やブログについて、
「ゴミブログ」などと批判し、信号無視を容認するつぶやきをしていたので、
翌日、学校に電話し、ツイッターのアカウントや本人と思われる写真などをメールで送った。

するとどうだろう。
学校の対応はすさまじく丁寧で迅速だった。
電話対応も臨港バスのような横柄で他人事のような対応ではなく、
平謝りで事実関係をすぐに確認するとのこと。
メールをしたら「情報提供ありがとうございます」との返信がすぐさまきた。
夕方には、ツイ主の一部おかしな発言は削除されていた。
またプロフィールに書かれた学校名の略称も削除されていた。
ツイッターのアカウント自体を閉鎖したわけではないので、
学校名名乗られてつぶやかれるのはとんでもないリスクだろうから、
学校側が削除しろと指導したのかもしれない。
でも後から削除しても、一度バラしちゃった情報はわかってしまうことが多いので、
今度何か炎上するような騒ぎを起こせば、すぐに特定はされてしまうだろうけど。

学校にとって1人のバカッターは抹殺したいほど迷惑な存在だろう。
まあ上記のような程度ではたいした騒ぎにはならないと思うが、
ひどい不適切行為をしてネットで炎上騒ぎになったら、
未成年の場合、個人名より学校名が連呼されることになる。
例えばUSJで迷惑行為を行ったバカッターがいたが、
ニュースの見出しは「神戸大生がUSJで迷惑行為」といったものばかりで、
個人名ではなく大学名がクローズアップされてしまう。

他の生徒がまともだったとしても、1人のバカッターのせいで、
「神戸大生=迷惑行為=バカッター」という刷り込みがされるわけで、
1人のバカッターの行為は、学校や他生徒に大損害を与えることになる。

ましてや未成年の学生だとたちが悪い。
本人がバカなだけでも「学校教育がなってない」「先生が悪い」
といった話になりがちで、常識外の学生の行為まで、
ぜ~んぶ学校のせいにされてしまう。
現に神戸大生の迷惑行為の際には、大学が会見を開いて謝った。

学校行事内での学生の不祥事ならともかく、
なぜ学生のプライベートな時間での不適切行為まで学校が謝らなければならないのか。
バカな学生に全責任があるわけで、むしろ学校は被害者。
評判を落とされたことでバカッター生徒に損害賠償を訴えたっていい。

未成年の学生に損害賠償請求されるようなことは、
よほどのことがない限りはないと思うが、
バカな行為で店の評判を落としたアルバイトには、
企業が損害賠償を訴えるケースもある。

だからこそ今回の件も学校側の対応は早かったのだと思う。
暴走バスを擁護するようなバカッター生徒1人のせいで、
学校名が連呼され、学校が謝罪するハメになり、学校の評判が落ちたら、
たまったものではない。
その実害たるやはかりしれない。

ただこのバカッター中学2年生は不服のようで、
学校から言われたから仕方なく必要最低限は投稿を消したけど、
俺は何も間違ったことは言っていない、おまえが悪いという態度を貫いている。

大丈夫なのか?そんな態度でいて。
もしエスカレートして炎上するような投稿をすれば、
学校側からも他生徒側からも大迷惑な存在として、完全に信用を失うだろう。
中学生で学校で総スカンくうような状況に追い込まれたら、
相当なしんどい状況になると思うんだけど。

それにしても恐ろしい未成年のSNSリスク。
学校もそうだし、バイト先もそうだし、親なんかもたまったものではない。
本人は軽い気持ちでつぶやいているんだろうけど、それが思わぬ騒ぎに発展しかねない。

でもまあバカは痛い目にあわないとわからないんだと思う。

※川崎鶴見臨港バスの暴走についてですが、3月に動画をアップし、
神奈川県運輸支局、鶴見警察署交通課、臨港バス鶴見営業所、地元政治家に連絡したところ、
「この暴走はあまりにひどい」とバス会社も認めて、今では赤信号になったら止まるという、
当たり前の交通ルールをやっと守れるようになっています。
とはいえ今日なんかも、交差している道路の側がすでに青信号に変わっているのに、
赤信号で平然とバスが暴走するという行為を見かけており、
川崎鶴見臨港バスの暴走により自動車と衝突事故みたいな大惨事が起きない限り、
このバス会社も運転手も変わらないんだと思う。

韓国船の沈没事故と同じ。
事故が起きなきゃ違法行為はお構いなし。
事故って想定外じゃなくほとんどの場合、起こるべくして起こる人災なんだと思う。
でも事故が起きて死人が出てメディアに大バッシングされ、
犯罪者として会社の従業員が逮捕されるような事態にならないと、
バカな会社は安全意識を持てないのだと思う。

まあ日本の電力会社のように原発事故を起こしていながら、
旧体質のまま何の罪に問われることもなく、暴走を続ける会社もあるが。

ちなみにバス会社を擁護するバカが多く、おもしろおかしく拡散するので、
以前ははっていなかったのですが、動画に広告はりました。

<お知らせ>
・5/13スタートのかさこ塾は定員20名に達しましたので申し込みを締め切りしました。
次回、三期生の募集までしばらくお待ちください。

・5/18札幌で映画上映会およびかさこオフ会開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/21851984/

・Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka


by kasakoblog | 2014-04-26 00:01 | ネット


<< 女性が上半身裸の屋外金粉ショー...      ブログで稼げるので妻子がいるの... >>