好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

kasakoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 06月 06日

アナと雪の女王はレンタルで十分(ネタバレ注意)

今、超話題となっている映画「アナと雪の女王」(吹替版)見てきましたが、
わざわざ焦って映画館に行く必要はなく、レンタルで見れば十分。
いや忙しい人はわざわざレンタルで見る必要もないかなという映画だった。

確かにあまりにも周囲の絶賛ぶりが異様で期待値が高すぎたというのはあった。
でもその期待値の高さを差し引いたとしても、
正直、それほどの映画とは私は思わなかった。
いや、もちろんそれなりにいい映画ですよ。
でもこの映画は絶対に見た方がいいとまで、
個人的には勧められるような作品ではなかった。
この映画を見ている時間があるなら、まず、
映画クレヨンしんちゃんの『オトナ帝国の逆襲』『戦国大合戦』を見た方がいい。
『アナと雪の女王』は別に見なくてもいいとは思うが、
クレヨンしんちゃんの『オトナ帝国の逆襲』は絶対に見た方がいい。

もしこれから「アナ」を見に行こうと思っている人は、
かなり期待値を下げて見ないと、下手をすると拍子抜けする恐れもある。
例えば「ポニョ」みたいに大人はおもしくないけど、子供が楽しめる映画ではない。
結構こわいし、かわいいという感じはない。

いやむしろ映画より圧倒的に音楽がいい。
映画は見なくてもいいから、音楽を聴くのはありだと思う。
松たか子さんの歌声がまじすごすぎる!!!

https://www.youtube.com/watch?v=cvj3-MZO9Tw
※これを見ると映画を見に行きたくなるけど、この歌だけYoutubeで聴けば、
正直十分かなという気もする。


・・・・
ここからネタバレ注意



この映画で最もおもしろかったこと。
それは

どんなに恐ろしい魔法より恐ろしいのは盲目の恋。
人を簡単に信じちゃいかん。

ということだ。

これは性悪説を叩きこまれた元サラ金社員としては非常におもしろかった。
心が凍りついた妹のアナを助けるには、
真実の愛=恋人のキスが必要ということで、
一目惚れした王子様のもとに連れ帰るのだが、
なんとこの王子様が裏切りものだった!
これはまさかの展開に受けた。

前ふりで他の登場人物が
「会ったばかりの人に結婚なんていっちゃいかん」
みたいな話があったのだが、まさにその通りとなった。

おもしろかったのはここだけ。

能力を持ってしまったお姉さんの苦悩があまり描かれておらず、
あっさり自分は自由だとなったり、
あっさり妹に来るなといってしまったり。
もうちょっとお姉さんの苦悩や葛藤が描かれていないと、
「どうせハッピーエンドで終わるんでしょ」という、
しらけた予感が漂ってしまう。

真実の愛をテーマにしたわりにも、
お姉さんが妹をかばったのではなく、
妹がお姉さんをかばったことで涙した姉の心で、
凍った心が解けていくというのも正直どうかと思う。
本来なら傷つけた姉が妹の身代わりとなって助けたみたいなシーンがあって、
それではじめて真実の愛なのではなかった。
このままだと一方的な妹の献身的な愛を描いただけで、
冷静に見たらお姉さんは極悪人じゃないか。

登場するキャラに魅力的なものが少ない。
雪だるま君は愛らしいがそれだけ。
もっと個性的で魅力的な脇役がいっぱい出てくると、
もっと物語に奥行きが出ると思うんだけど。

物語の展開もそれほどドラマティックではない。
トロールたちが大挙して助けを手伝うとか、
お姉さんが生み出した氷の化け物がもっと強いとか、
そういうことも残念ながらない。

テーマとしての奥深さもないし、
ストーリー展開も単調だし、いろんな魅力的なキャラが出るわけでもない。
つまらなくはないけど、こんなに大騒ぎする映画か?
冷静に見たらそれほどでもないよなと思うんじゃないのかな。

何にせよ期待値が高すぎる。
でもそれを差し引いても物足りない。
気になる人はレンタルで見れば十分じゃないかなと思います。

※映画は個人的な感想です。他人の感想を否定するわけでもなく、
私の感想を押しつけるものではありません。

<お知らせ>
・6/15新前橋、6/22横須賀、6/28江東区で映画「シロウオ」上映!
http://www.kasako.com/2013eiga4.html

・20名限定!かさこ塾第三期生の募集開始!すでに9名申込み。
7月22日、7月29日、8月5日、8月12日の19:30~21:30。
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・セルフマガジン「かさこマガジン4」無料配布!3500部増刷しました!
かさこマガジン希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。

・Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka


by kasakoblog | 2014-06-06 21:05 | 書評・映画評


<< 40歳でガン宣告。24年間勤務...      100点めざして締切日に出す前... >>