2014年 07月 30日
フリーランスで最も重要な仕事は健康管理
なぜか最近、風邪をひいたり、体調崩す人が多い。
かくいう私も先日、急に体調が悪くなり、咳と熱が出る感じだった。

そんな時、会社員時代と違って、フリーランスで仕事してると、やべえっと思うわけです。
だって代わりがいない。
体調悪いから仕事休みますとはいえないし、休んだら最後。
信頼失って二度と仕事がこない可能性もある。

同業のフリーランスに代打を頼めればいいけれど、
頼んだら自分にはお金は入ってこない。
いやそれでも穴をあけてしまうより、
代打を頼めるに越したことはないんだけど、
フリーランスの場合、個人の「特殊技能」を頼りにされて、
仕事の発注を受けていることが多いので、
代わりをたてられないということもある。

会社員時代にはそんなに感じなかったこと。
それはフリーランスで病気になったら大変ということ。
だから最近しみじみ思うわけです。
フリーランスで最も重要な仕事は健康管理じゃないかと。
どれだけ素晴らしい能力や技術があっても、
体調管理ができずにスケジュールに穴をあけてしまうような人は、
仕事相手として信頼を失ってしまうだろう。

でも意外と個人で仕事をしている人って、
健康管理がしっかりできていない場合も多い。
会社員のように「規則正しい生活」を送っていないので、
生活が乱れがちだ。

例えば
・深夜すぎまで仕事したり遊んだりする。
・毎日決まった時間に起きない。
・食事の時間が不規則になる。または食べないこともある。
・予定を詰め込み過ぎてしまう。
・一人で何でも抱え込んでしまう。
といったことだ。

不規則な生活から忙しさが加わると、
一発で体調はやられてしまう。
病気になると方々に迷惑をかけるだけでなく、
自分への信頼も失ってしまい、
今後の仕事にも悪影響が出ることになる。

だからフリーランスほど健康管理に気をつけなくてはならない。

私がフリーランスになって気を付けていること。
・どんなに遅くても2時には寝て、最低でも6時間は睡眠時間をとる。
・土日以外は毎朝8時には起きて、生活のリズムをつくる。
・食事は必ず3食食べる。
・週に1日ないし2日は予定をいれず、ずっと家にいる。
・体調が悪くなりそうな気配を感じたら、
遊びの予定は先延ばしし、早めに寝る。

もちろんどんなに気を付けていても、
ロボットではないので病気になってしまうこともある。
それでも気を付けていると気を付けていないのとでは雲泥の差だ。

フリーランスは会社員と違って個人で勝負しなくてはならない。
体調管理ができないと、
せっかく築き上げた個人のブランドも信頼も、一挙に失いかねない。

ぜひ個人で仕事をしている方は、今まで以上に健康管理に気をつけたい。
それは個人で仕事をする上で最も基本となる重要な仕事だから。

<お知らせ>
・8/7、サンクチュアリ出版にて
「好きを仕事にするセルフブランディング術&ブログ術」講義開催。
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=824

・セルフマガジン「かさこマガジン4」無料配布!3500部増刷しました!
かさこマガジン希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。

・Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka


by kasakoblog | 2014-07-30 20:34 | 働き方


<< ワイロを勧める鹿児島の市役所に...      心を亡くす忙しい人間にならないために >>