好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

kasakoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 09月 07日

才能より努力!書評「継続する心」山本昌著

なんと49歳なのにプロ野球現役!
しかも2014/9/5に最年長勝利まで上げたのが中日ドラゴンズの山本昌投手。
すごいとしかいいようがないわけだけど、
これまでどんな風に野球に取り組んできたのか、
山本昌著「継続する心」に書かれており、
若くして夢を目指しているけど、
「自分に才能なんかない」と腐りぐせがついている人などには、
ぜひ読んで欲しい本だ。

ただ前半でほぼ内容は出尽くしており、
後半は何度も何度も同じ内容が繰り返し出てくるので、
本来であれば文章量半分にしてぎゅっと凝縮した本にしてほしかった。
1冊の本にするために水増し感が否めず、
せっかくのいい内容が後半だれるのが残念ではあるが、
前半の内容はとてもいい。

49歳まで現役で活躍し、200勝も上げている大投手なのだが、
若い頃から注目されているわけではなかった。
甲子園には出場していないし、本人もプロ野球など夢のまた夢と考えており、
教師になるつもりで日本大学の進学が決まっていたという。

ところがまさかの中日ドラゴンズからのドラフト指名。
本人もプロでやっていく自信はなかったというのだが、
とりあえずプロ野球行きを決めることにした。

とはいえドラフトは5位指名。
期待されていたわけではない。
入団一年目にして二軍コーチの言うことを聞かなかったために、
あわやクビになりかけたこともあったという。
49歳まで現役で活躍し、200勝以上も上げた投手が、
1年目にクビの危機があったというのも驚きだ。

でもその後、急成長したかというとそうでもない。
入団3年目に星野仙一監督が山本投手のピッチングを見て、
「期待してブルペンを見に行ったが、ただの大柄な男で、
あまりにも不恰好なモーションでコントロールもない。
球も130キロ前後しか出ないからガッカリした」と思ったという。

プロ野球の投手として通用するには、
最低でも140キロ以上のストレートが投げれないと難しいのに、
130キロ前後しか出せなかったという。

甲子園で活躍したわけでもない。
球が速いわけでもない。
「タコ踊りのようなフォーム」ゆえ、
「野球選手として大成しない」ともコーチに言われた。
大投手になれる片鱗も才能もなさそうな投手だったのだ。

しかし誰よりも練習した。
またアメリカのマイナーリーグに「島流し」にされても、
腐らずにがんばり続けた。
不恰好で評価されていなかった投球フォームを、
「美しい」と評価してくれた、
アスリートのトレーニング指導をしている研究者と出会えて、
自分のフォームに自信が持てたのと同時に、
その研究者から科学的に正しいフォームに直してくれた。
ガニ股という短所を長所に変えるべく、スクリューボールを覚えた。
敗戦処理だろうが与えられた環境でベストを尽くした。

あきらめない。
人一倍、努力する。
こうして「野球選手として大成しない」と言われた、
どうしようない選手が、球界を代表する大投手となり、
しかも49歳まで現役を続けているという偉業を成し遂げたのだ。

才能がないとか、運が悪いとか、チャンスがないとか、
自分に言い訳するクセがついていたら、この本をぜひ読んだらいい。
甲子園で華々しい活躍をしたわけでもなく、
プロに入ってもろくに評価されなかった選手が、
ひたむきな努力でこれまでの素晴らしい成績を上げたのはすごい。
才能なんて関係ない。
腐らず努力してきた結果だ。

本のタイトルにあるように「継続する心」があるかどうか。
少しの失敗で萎えてる場合じゃない。
自分に才能がないなら誰よりも努力する気概があるかどうか。
どんな環境でもそこでベストを尽くすべく死ぬ気でがんばっているかどうか。

非常に読みやすい本なので、中学生とか高校生が読んでもいいかもしれないが、
自分に負け癖のついている大人もぜひ読んでみるとよいと思う。

「継続する心」山本昌著

・生き方・働き方で参考になる本
http://www.kasako.com/life2.html

<お知らせ>
・旅写真がうまくなる秘訣を教えます!
9/20(土)に旅写真家・三井昌志さん&かさこコラボ講演&懇親会開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/22264232/

・9/20土に個人最強の営業ツール・セルフマガジンの作り方講座開催
http://kasakoblog.exblog.jp/22271274/

・10/21スタート。かさこ塾四期生募集開始。20名限定。現在4名申込み。
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・セルフマガジン「かさこマガジン4」無料配布!3500部増刷+1500部増刷しました!
かさこマガジン希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

・Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/


by kasakoblog | 2014-09-07 20:10 | 書評・映画評


<< セルフマガジン作りは他者目線を...      兼六園紅葉写真 >>