好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

kasakoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 11月 01日

自信がない、セルフイメージが低い人にぜひ読んでほしい本「一生折れない自信のつくり方」青木仁志著

なぜこんなに素晴らしい能力があるのに、自信がないんだろう?
何も恥ずかしがることはないのに、どうして自信がないのだろう?
なぜこんなにもセルフイメージを過小に見積もるのだろう?

自信がない。セルフイメージが低い。
そんな人が意外と多いことに気づいて、すごくもったいないと思っていた。

自信持ったってぜんぜんいいのに、
自信がないせいでむしろ人生がよりうまくいかなくなってしまっている。
細かいこと気にせずやればいいのにと、背中を押している。

そんな人にいいアドバイスはないかと思って探して読んだのが、
「自信のつくり方」青木仁志著。
非常にシンプルに書かれていて読みやすく、納得できることも多いので、
ぜひ自信がない方、セルフイメージが低い方は読むといいです。

いろんなアドバイスがある中、これはもっともいい!と思ったのは、
「小さな成功を積み上げていく」という点。

自信がなくなってしまう1つの原因は、
高すぎる目標を夢見て「自分にはできない」と思ってしまうこと。

例えば「作家になりたい」と思っていても、
多くの人が「そんなのできるわけがない」と自信をなくしてしまうのは当たり前。
でも作家になるにはどうしたらいいか、小さな目標を設定していく。
極端な話、「1日1行文章を書く」みたいな目標でも、
それが積み重ねていけば、作家になれるかもしれない。

いきなり300ページの大作を書こうとするから書けない。
1行でいいから毎日書く。
1行ぐらいだったら誰でも書ける。
1行書けたら自分をほめる。
1行できたら今度はそれを2行にしてみる。
次は3行にしてみる。

そうやって簡単にできる目標を設定し、できたら目標を上げていけばいい。
これなら無理なくできるし、目標を達成したことによる自信もつく。

自信がない人ってすごいことをすぐにやろうとしすぎているのではないか。
だから自分には才能がないとか、あの人にはかなわないとか言い出す。

誰だってはじめからすごい人なんていない。
誰だってはじめからできた人なんていない。
一歩一歩できることを増やしていく。

「今日もできた!」
小さな目標でも達成感を味わえたら自信につながる。
その積み重ねを地道にやっていくと、実力もつくし自信にもつながる。

「かさこさんってすごいですね。
そんなのマネできない」と時々言われるけど、
バカやろー、1日2日でマネられてたまるかって話。
ブログ1つとっても10年以上、ほぼ毎日更新しているからこそ、
文章が早くうまく書けるようになっただけであって、
いきなりすぐに早くうまく書けたわけではない。
10年以上の積み重ねがあるからできているに過ぎない。

「かさこマガジン4」で
「一発逆転ホームランを狙うより毎日コツコツ、ヒットを重ねる人生を」
というメッセージを書いている。

1つ1つできることからやっていき、
でもそのできることで満足せず、
少しずつ自分でそのハードルを上げていく。
そうやってできることのレベルを上げていけば、
自信が持てる人生になるのではないか。

・おすすめ本「一生折れない自信のつくり方」青木仁志著


・セルフマガジン「かさこマガジン」無料配布中。かさこマガジン希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数(1~80部)を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。

・以前にマガジンを希望した方で、住所を変更している方は、お知らせいただければ幸いです。
年末に最新号をお送りいたします。

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

・Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/


by kasakoblog | 2014-11-01 19:29 | 書評・映画評


<< 自分に実力がないから社畜・家畜...      書評「前へ ! 前へ ! 前へ... >>