2014年 11月 02日
自分に実力がないから社畜・家畜になる~おかしなことをおかしいと言えるために
「そんなサービスじゃ客に支持されないですよ!」
「じゃあおまえが会社を辞めてやればいい」

で、会社、辞められますか?
それともおかしなサービスだと思うのに、
会社の言うことを渋々聞き、不満や不平を抱えながら、文句言いながら働きますか?

最近思うのは、自分に実力がないと物が言えないということ。
いや言ったとしても一蹴され、しょぼんとして終わり。
「これはおかしい」と思いながらも、イヤイヤ働くことになる。

結果、会社や上司の言いなりになる奴隷=社畜になり、
個人事業主であっても取引先の言いなりになる奴隷=家畜になる。
負け犬の遠吠えのごとく、居酒屋にいって、
「こんな会社の方針おかしい!」「こんなサービスおかしい!」
と愚痴りながら、そのおかしなサービス提供に加担する「加害者」になりさがる。

フリーランスになってから2年がたち、最近になってようやく、
「おかしいものはおかしい」「そんな仕事は断る」と言えるようになった。
フリーになったばかりの頃はやっぱり自信がない。
会社員とは違い、毎月サボっていても定期的に金がもらえるわけではない。
だから取引先から嫌われたら仕事がなくなっちゃうんじゃないかとか思い、
おかしなことがあってもぐっと飲み込まざるを得ないことも多かった。

でも2年がたち、最近はおかしなことはおかしいとはっきり言うようになった。
多分、言われた取引先は「ライターのくせにうぜえな」と思っているかもしれないが、
別にそれはそれで構わないし、切るなら切れと思えるようになった。

それはフリーになっても食べていけるという自信がついたこともあるけど、
何よりもおかしな取引先に付き合えば付き合うほど、
かえって仕事の効率は悪くなり、収入も悪くなるということに気づいたからだ。

おかしなクライアントのせいで精神的にも疲弊し、物理的に多大な時間がとられている。
そういうクライアントに限ってギャラは渋い。

一方では優良なクライアントもいる。
でもおかしなクライアントに振り回されて、
優良なクライアントの方が後回しになってしまったりする。
これはどう考えてもおかしいし、
変なクライアントのための言うなりになったせいで、
優良なクライアントを失うようなことがあれば、結果、自分の仕事はどんどん苦しくなる。

会社員でも個人事業主でもおかしなことはおかしいとはっきり言った方がいい。
それで仕事を失うならむしろラッキーだと思った方がいい。
きっとその代わりにもっといい仕事が入ってくる。

占いと強み診断を活用し、マイ・ストレングス コンサルタントとして、
フリーで仕事をしているInaさんは、ブログ記事で、

フリーランスにとって、料金に関しておかしな事を言ってくる人は敵です。
屈してはいけません。
そういう敵に屈する事は、あなたを本当に高く評価してくれる人たちを、裏切る事になるからです。


と書かれていて、まさにその通り!と思った。

引用元:「フリーランスの生きる道」
http://ameblo.jp/fantasieimage/entry-11943928881.html

でもやっぱりそうしたことを思っていても言えないのは、自分に実力がないからだ。
「だったらおまえが会社やめて自分でやってみろ!」と言われてやれるかどうか。
今、そういわれて辞めれないのであれば、必死に自分で仕事力を身に付けろ。
くだらない社内のご機嫌うかがいや、クライアントへのごますりなんかせず、
本当に仕事ができる実力を身に付けるために努力し、
いつでも個人で仕事ができるように、個人でも変なクライアントにへいこらしないように、
仕事力を身に付けるために必死で努力したらいい。

そしたら会社や取引先から変なこと言われてもはねのけられすし、
「ならおまえがやってみろ!」と言われてやってみせればそれで済む。

最近、おかしなことをおかしいと言ったら、かなりもめた取引先がいくつかあった。
正直、その取引先からの仕事を失ったら、現状の収入面では厳しくなる。

だからぐっと飲み込んで言わずにやり過ごすことも考えたけど、
本当に私に仕事力があるならどうとでもなるだろう思って、
切られるのを覚悟で言ってみた。
もめたものの、でも、おかしな要望を取り下げてくれて、
今まで以上に仕事を丁寧にふってくれるようになった。

最終的には自分に実力があるかどうか。
それは会社員でも個人事業主でも同じ。
おかしなことをおかしいといってもちゃんと仕事がくるぐらい、
自分の力を日々磨いておくとよい。
何よりイヤな取引先や仕事をしていてもろくなことにはならないから。

・セルフマガジン「かさこマガジン」無料配布中。
かさこマガジン希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数(1~80部)を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。

・以前にマガジンを希望した方で、住所を変更している方は、お知らせいただければ幸いです。
年末に最新号をお送りいたします。

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽にフォローどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

・Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/


by kasakoblog | 2014-11-02 22:51 | 働き方


<< かさこが選ぶ名刺大賞2014発表!      自信がない、セルフイメージが低... >>