2014年 11月 06日
毎年、売上目標を上げる意味がわからない~私は今年は売上目標を下げました
売上高を毎年毎年右肩上がりで上げる意味がわからない。
前年比何%増とかいってしゃかりにきになっている意味がわからない。
売上増やしてどうすんの?
っていうか人口減少してるんだから、
単純に人口減少分、売上下がっても現状維持だよね。
っていうか売上上げることで誰が幸せになるの?
株主ぐらい?

株式上場している大企業は、毎年売上を上げなければいけないのかもしれない。
借金があり黒字化していない企業は売上増やさなければならないかもしれない。
でも赤字でもない、借金がいっぱいあるわけでもない、
小さな企業とか個人事業主が、毎年売上増にこだわる意味がわからない。
多少の余裕+食えればそれでいいんじゃないの?

私は今年、売上目標を昨年より下げた。
具体的にいくらにするといった目標数値があるわけではなく、
感覚的にを昨年より減らそうと、若干仕事をセーブしている。
昨年は働き過ぎたと反省。何もこんなにお金を得る必要はない。
そんなことより100万円売上を減らしてでも、
自分が自由になる時間を増やした方がはるかにいいと考えた。

また単純に売上の数字うんぬんじゃなく、
質のいい仕事を増やすことを目標にしている。
「質のいい」とは何もギャラが高い低いではなく、
ギャラが高くても変なクライアントとはつきあわないし、
ギャラが安くても自分のためになる仕事はする。
単にいっぱい仕事をこなして、売上という数字を上げて「やった!」なんて、
小学生のゲームじゃないんだから、そんなことしても意味はない。

もちろん食べていくには一定程度の数字は必要だけど、
それ以上、無駄に高得点稼ぎのために時間を犠牲にしても意味がない。

企業に勤めていたら数字を追いかけるのは仕方ないのかもしれないけど、
数字目標を立ててその帳尻を合わせるために必死になるって、
それってビジネスでもなんでもなく、単なるゲームなんじゃないか。
何のためにこの事業をしているのかとか、
誰のために役立つために仕事をしているのかとか、
そういう理念やビジョンがなく、ただただ数字を右肩上がりに見せるために、
その時その時で儲かりそうなものに手を出すだけの企業がいかに多いことか。
でもそんなゲームに興じる人が実に多い。
高得点だから偉いわけではないし、高得点だから幸せというわけでもないのに。

数字ってわかりやすい評価基準。
個人事業主でも売上という数字が上がれば単純にうれしい。
特に会社員ではなく個人事業主の場合、
サラリーマンと違って給料が保証されているわけではないから、
しゃかりきになって働きがち。
結果、家族との時間がなくなったり、
自分が楽しむ時間がなくなったり、体を壊したりする。
預金通帳の残高だけ増やしても、
そのお金を自分のために有意義に使わなければ何の意味もない。

お金は使うために稼ぐ。
使うお金がそんなになければ必死に稼ぐ必要はない。
にもかかわらず、いつしかお金を稼ぐために仕事をすることが目的化する。
稼いで時間なくなって使う暇がなかったら、稼ぐ必要ないんじゃない。

何か目標があるならいい。
例えば何年後までに何百万円ためて、それを頭金に家を買おうとか、
そのために今は売上上げて稼ごうというならわかるけど、
目標もないのに売上高を上げても預金を増やしても仕方がない。

お金はあればあるほど安心かもしれないけど、
お金なんていくらあっても安心なんてことはない。
キリがないのだ。

何のために生きるのか。
お金の奴隷のために生きるのか。

何のために仕事をしているのか。
売上数字を上げるゲームのためなのか。

数字だけ追い求めて仕事の質や中身が伴っていなければ、それはビジネスではなくゲーム。
自分の時間や心を犠牲にして、しゃかりきに働くだけなら単なる仕事の奴隷。

自分にとって最低限どのぐらい稼げばいいのか。
どんな仕事をしていきたいのか。増やしていきたいのか。
今どんな仕事が求められているのか。
そういうことをトータルで考えて売上目標を立てたら、
毎年毎年前年比何%増なんてあり得ない設定にはならず、
時には売上数字が下がる目標があってもいいと思う。

趣味がない大人にはまりやすい仕事の奴隷。
あらためて自分の仕事を見直したい。

<お知らせ>
・11/21金に「正社員全滅時代を生き抜く!
好きを仕事にするブログ術&セルフブランディング術」講演、サンクチュアリ出版で開催!
※かさこ塾と違い1回凝縮講義ですので、4回通うのは難しいという方はぜひ
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=884

・11/15、11/16にかさこ塾祭り開催!「かさこでいいかも」公開収録
http://kasakoblog.exblog.jp/22457253/

・セルフマガジン「かさこマガジン4」無料配布中。1万3500部印刷し残り800部!
かさこマガジン希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数(1~80部)を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。

・以前にマガジンを希望した方で、住所を変更している方は、お知らせいただければ幸いです。
年末に最新号をお送りいたします。

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

・Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/


by kasakoblog | 2014-11-06 19:28 | 働き方


<< ミスチル新曲・足音~Be St...      他人を変えることができるたった... >>