2014年 11月 07日
原稿料未払いを訴えた柳美里氏自身が塾代金など滞納するというトンデモない事実で決着
えっ?出版社の未払いは許さない!ふざけんな!って言ってた作家自身が、
塾代金やら会費やら水道代金やら保険料やら滞納?!
なんだ。結局、訴えた当人自身もやっていることは、
訴えたクズの出版社と同じじゃないか……。
それを悪気もなくブログで公表してしまうバカ正直さに唖然とし、この問題は決着した。

創出版から原稿料が何年も支払われていないとブログで訴えた小説家の柳美里氏。
ブログに経過を報告し、訴え続けた効果があったのか、
無事に原稿料は振り込まれたという。

ところがだ。
その決着した報告に驚くべきおまけがついていた。

早速、健康保険未納金12ヵ月分、息子の塾の夏期講習からの未納金、
日本文藝家協会正会員会費3年分を支払うことができました。
ギリギリで、資格喪失や除籍や退会にならずに済みました。
明日、水道料金2ヵ月分や電話代などの支払いを行います。


http://blog.goo.ne.jp/yu_miri/e/99420f187621bbacb07bf3eea124f9af

えっ?!未払いふざけんな!といっていた当人自身が滞納?
それって原稿料を支払わないクズの創出版と同じことしてるってことだよね。

でもこういうこと書くと、こう反論する人がいるんです。

しょうがないんじゃない。
だって原稿料支払われなかったから払えなかったんでしょ。

えっ?何それ。
それって原稿料を支払わなかった出版社の論理と同じだよね。

創出版の未払いについての弁明

「赤字が累積して厳しい状況が続き、制作費がまかなえなくなっています」
「もちろんその状況を改善すべく努力をしてきたのですが、
出版不況はそれを超える深刻さでなかなか実効性があがりませんでした」

http://www.tsukuru.co.jp/tsukuru_blog/2014/10/post-190.html

出版社の台所事情が苦しいから作家に原稿料支払わないっておかしいよね。
そんなの許されるべきことではない。
それと同じで入金がないから塾の講習代滞納するっておかしいんじゃないの?
塾だって講習代をもらって事業を運営し、それでごはんを食べてる。
出版社から入金があるかどうかなんて関係ない。

「お金がないから塾代、期日まで払えない」という論理が許されるなら、
「赤字だから原稿料を払えない」という論理を認めることになる。
つまり、創出版を訴えた柳美里氏自身が、
原稿料未払いするクズな出版社と同類だってことだ。
入金を滞納されるとどれだけ迷惑がかかるか自分自身がよくわかっているはずなのに、
人には平気で滞納してしまうという無神経ぶり。

例えばみなさんが会社から「今月取引先から入金がなかったから、
給料は支払えない」と言われたら困るだろう。
取引先から入金があるかどうかと給料を支払うかどうかは関係ない。
社員は会社と契約し、給料をもらっているわけで、
別に取引先と契約しているわけではない。

それと同じことだ。
出版不況で赤字だから原稿料を支払わないという出版社はクズ。
原稿料を払ってもらえないから塾などの入金を滞納するのもクズ。
結局どちらも金にだらしのない人間だった。

出版社から原稿料の支払いがなくても、
支払うべきものはちゃんと支払うべきだ。
それをしないで原稿未払いの出版社をネットで訴えるなんて、
批判している出版社とやってる行為は同じじゃないか。

出版だの作家だの社会的使命だの文化だのなんてぬかす前に、
家計簿ぐらいつけろよボケ。

支払い管理ができないなら経理担当なり税理士なりにお願いすればいい、
と以前の記事で書いたが、それ以前の問題だったようだ。

ちゃんと家計簿つけて、毎月の収入と支出を計算すれば、
いついくらお金が足りなくなるかわかるでしょうに。

それにしても自身が滞納していることを書かなければいいものの、
わざわざブログに書いてしまっている時点で、
お金や社会常識についてまったく無知なんだなと思った。

もし金に困って金を借りるようなことがあれば、
元サラ金社員の私から一言アドバイスしておきたい。
「ご利用は計画的に」

・原稿料を書面で提示していないのか、このバカ出版社は
~創出版の柳美里氏への反論に見る非常識
http://kasakoblog.exblog.jp/22554736/

・数年前からギャラ未払いを放置するバカなクリエイターにならないために
~元サラ金社員が語る債権回収法
http://kasakoblog.exblog.jp/22525773/

・ギャラを何年も払わない会社も問題だが、
何年も放置する側も大問題~ギャラを回収して初めてプロ
http://kasakoblog.exblog.jp/22478124/

・踏み倒されそうなギャラの回収はネット公開が一番
http://kasakoblog.exblog.jp/20304547/

<これまでの経緯>
・『創』休載の理由
http://blog.goo.ne.jp/yu_miri/d/20141015

・作家・柳美里さんとのことについて説明します。
http://www.tsukuru.co.jp/tsukuru_blog/2014/10/post-190.html

・本日、『創』稿料未払い問題、決着しました。
http://blog.goo.ne.jp/yu_miri/e/99420f187621bbacb07bf3eea124f9af

<お知らせ>
・11/21金に「正社員全滅時代を生き抜く!
好きを仕事にするブログ術&セルフブランディング術」講演、サンクチュアリ出版で開催!
※かさこ塾と違い1回凝縮講義ですので、4回通うのは難しいという方はぜひ
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=884

・11/15、11/16にかさこ塾祭り開催!「かさこでいいかも」公開収録
http://kasakoblog.exblog.jp/22457253/

・セルフマガジン「かさこマガジン4」無料配布中。1万3500部印刷し残り800部!
かさこマガジン希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数(1~80部)を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。

・以前にマガジンを希望した方で、住所を変更している方は、お知らせいただければ幸いです。
年末に最新号をお送りいたします。

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

・Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/


by kasakoblog | 2014-11-07 14:41 | 働き方


<< いよいよ来週土日は第1回かさこ...      ミスチル新曲・足音~Be St... >>