2014年 11月 09日
ネットで心を疲弊させないためにはスルー力が大事~ツイッターのサポートのアドバイスが的確過ぎる!
ツイッターやフェイスブック、ブログなどでの悩みは、
変ないいがかりをつけてくる人や批判をしてくる人の対処。
100人、常識をわきまえた読者がいても、
たった1人、変なのがいて、その人に絡まれるせいで、
ツイッターやフェイスブックやブログをやめようと思う人までいる。

そんな人にとっておきのアドバイスをしたい。
鉄則はスルー。
無視するのが一番だ。

しかし人は悲しいかな、むきになって反論してしまい、
ネット上での生産的ではない机上の空論で神経を消耗させることになる。

で、私はスルーできているかというとできていない(笑)。
それっておかしくね?!っていう反論には、120%全力で叩き潰しにいってしまう。
フェイスブックのタイムラインやツイッターを見ている方は、
よくご存知だと思いますが。
中には「かさこさんって武闘派ですよね」と言われる始末。
まあ確かに戦ってる。

つい先日もおかしな言い掛かりがあったので、
スルーすればいいものの、全力で反論し、
「これって事実誤認に基づく誹謗中傷にもとれるんじゃない?」
と思い、ツイッターにその投稿を報告した。
すると驚くべきことに、ツイッターのサポートデスクから、
こんな返信がすぐさま送られてきた。

こちらで内容を検証している間、あなたができる対応として次があげられます。

問題のユーザーに反応しないでください。
あなたや他の人に対し意図的に挑発行為を行っている人に反応すると、
そのような行為を助長する可能性があります。


わあ~~~!図星だ!
そうだよな。そうなんだよな。
反応するからいけないだけでほっておくのが一番なんです。
反論するから泥沼に陥ってしまう。
反応しちゃダメ。無視が一番いい解決方法。

次にこのようなアドバイスも。

問題のユーザーをブロックまたはミュートします。

またしても素晴らしいアドバイス!
ツイッターのサポートさんの言う通りでございます。
別にイヤなら無理にネット上で付き合う必要はない。
その人をシャットアウトすればいいだけの話。

でもこれが意外と多くの人ができない。
なぜなら「あいつはあんなこと言ったぐらいでブロックしやがった」
とまるで「逃げた」かのごとく言われるのを恐れるからだ。
ただその一心で反論にいちいち反応したり、
アホな奴とコンタクトをとれる状態にしておいても何のメリットもない。
だからさっさとブロックするのが一番なのだ。
それで「逃げた」とか「負けた」とか思う必要はない。

最近、強く思うのは、イヤな人間と無理に付き合う必要はないということ。
だってこの世に70億人もの人がいるわけで、
アホな輩1人のせいで、他の人との貴重なコミュニケーション手段や、
自分が情報発信するツールを手放してしまったり、
遠慮して使うなんてもったいない。
イヤな奴は付き合わなければいい。
ましてやネット上ならなおさら。
ブロックしてしまえばそれで終わりだ。

ただごくまれに、あまりにも頭おかしい絡み方をして、
タイムライン上の絶好の笑いものになる人もいる。
こういう人は貴重だからブロックせずにとっておこう。
LINE乗っ取り犯に対しておちょくったやりとりをする、
みたいなのが時々アップされているけど、
ああいうのと同じで、あまりにも変ないいがかりをつけすぎていて、
他の人がみて「こいつバカじゃないの!」と思う人は、
ちょっとおちょくった反論をしてあげればいい。
きっとタイムラインを見ている人はおもしろがってくれるはず。
ネタとして利用すると割り切って考えると、
おかしないいがかりをしてくる人も貴重な戦力となる。

ただこれは例外的な対応。
基本はツイッターのサポートさんが言う通り、

1:問題のユーザーに反応しないでください。
あなたや他の人に対し意図的に挑発行為を行っている人に反応すると、
そのような行為を助長する可能性があります。

2:問題のユーザーをブロックまたはミュートします。

の対応をしたい。

・ちょっと前の本ですがスルーすればいいんだということを教えてくれた
おすすめ本「ブログ炎上~Web2.0時代のリスクとチャンス」

<お知らせ>
・11/15土、16日、かさこ塾祭り開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/22550655/

・11/21金に「正社員全滅時代を生き抜く!
好きを仕事にするブログ術&セルフブランディング術」講演、サンクチュアリ出版で開催!
※かさこ塾と違い1回凝縮講義ですので、4回通うのは難しいという方はぜひ
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=884

・セルフマガジン「かさこマガジン4」無料配布中。1万3500部印刷し残り800部!
かさこマガジン希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数(1~80部)を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。

・以前にマガジンを希望した方で、住所を変更している方は、お知らせいただければ幸いです。
年末に最新号をお送りいたします。

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

・Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/


by kasakoblog | 2014-11-09 01:51 | ネット


<< 原稿料を書面で提示していないの...      いよいよ来週土日は第1回かさこ... >>