2014年 12月 03日
お仕事ブログはなぜ失敗するのか
読者を気にしすぎて、書きたいことを書けなくなるから。
結果、あたりさわりのない、つまらないことしか書けなくなるから。
よって、自分が書いていても、大変なだけでおもしろいと思えないから。
書けなくなるので更新が滞り、ブログの存在価値がなくなるから。

ブログは仕事獲得のための重要なツールになることはいうまでもない。
私もブログ記事をきっかけに、これまで軽く百万円以上は、仕事を得ている。

でもそれは「仕事を獲得してやろう」と思って、
毎日記事を書いているからではない。
時々、そういう記事もあるけど、
むしろ私の書いているは「これ、仕事関係の人が読んだら、
仕事なくなるんじゃないか」と思うようなものばかりだ。

でも私はこのことを書きたい。伝えたい。
仕事の1つや2つ失っても、
書きたいことがあり、伝えたいことがある。
結果、言いにくいことを書いてくれてありがとう、
という共感してくれる人が増え、記事が拡散し、
それによって読者が増え、仕事につながったりもしている。

好きなことを書きなさい。
自分の本音を書きなさい。
読者に批判されるのではないかと過度に気にしすぎるな。
できるだけ自分をさらして書けといっているのはこのため。

いいんです。批判する人が何人いたって。
批判もされないようなしょうもない記事書いて誰が読む?
そんなもん、ネットのゴミを増やしているだけ。
仕事ブログだからとあちこちいろんな人に気にしすぎて、
焦点がぼやけた記事を書くぐらいなら、書かない方がマシだ。

仕事獲得を第一義とするブログはやめた方がいい。
自分が書いていてつまらなくなるからだ。
自分が書いていてつまらない記事は読み手だってつまらない。

以前、勤めていた会社の営業力アップのために、
会社ブログ立ち上げを提案し、担当になった。

でも社内のチェックが厳しくて、
しかも多くは、取引先から批判される「かもしれない」というものばかりで、
結果、書きたいことが書けず、読んでいてもどっちつかずで、
何を言いたいんだかよくわからない、
でも会社の宣伝はしっかり入れるみたいな、
しょうもない内容になってしまい、やめた。
そんなもん、誰が読む?
会社ブログがつまらないのはこの手の理由が多い。

ブログで発信する基本は、
自分が好きなことを書くこと。
書きたいことを書くこと。伝えたいことを書くこと。

その上で、自分が書きたいだけでなく、
他人も読みたい文章に加工してあげればよい。

「ランチにラーメン食べました」ではなく、
「新宿駅近くのおすすめのラーメン屋」として書けば、
読み手に役立つ記事になる。

ただ「イルミネーションを見てきました」ではなく、
「小さな子供連れでも楽しいイルミネーションスポット」とか、
「ここのイルミネーションの見どころは○○!」とか、
「ここのイルミネーションに行くにはこの時間帯は避けた方がいい」とか、
他人に役立つ情報を埋め込めばいい。

それが直接仕事には結びつかないかもしれない。
でも自分が楽しくて書きたいと思った体験が、
他人の役立つ情報になっていれば、読まれるブログになり、
そこから徐々にいろんな人が見てくれるようになり、
そこから思わぬつながりや人脈ができ、仕事に発展していく。

もちろん仕事に発展させるためには、テクニックはある。
例えば連絡先を明記するとか、プロフィールをしっかり書くとか、
何ができる人なのかわかりやすい肩書きをつけるとか。

ただ目先の金欲しさにテクニックばかりに目を奪われ、
仕事ほしい、仕事ほしいブログだと垣間見えるような内容になると、
人はどんどんブログから遠ざかっていく。
「なんだ、こいつ、バックエンドの商品売るためにブログ書いてんのか」と。
そういうのはすぐわかってしまう。

あざとい場所にあるアフィリエイト広告もそう。
毎回しつこく商品やセミナー誘導があるものもそう。
全否定する気はない。
私もアマゾンのアフィリエイトはしているし、
セミナー案内のお知らせリンクも貼っている。
でもすべてがそれ目的のお仕事ほしいですブログになると、
人は宣伝記事だと思ってどんどん離れていく。
私もそういうブログ記事は内容がよくてもシェアやリツイートしにくい。

むしろブログでは、自分の好きなことで読者のためになる情報を、
どんどん教えてしまうというスタンスの方がよい。
結果、個人向けビジネスでは仕事にならなくても、
企業向けで仕事になったりする。

お仕事ブログとして構えすぎて、好きな気持ちや書きたい気持ちを忘れて、
よこしまな計算高い記事ばかりになると読者にも飽きられるし、
何より書いている自分がつらくなってしまう。
それでも我慢すれば短期的な成果は出るかもしれないが、長続きしない。

そんなことより好きなことを発信する。
書きたいことを発信する。
それが結果として仕事になる。
しかも好きなことが。

私の方法は即効性はない。
2~3ヵ月で成果が出るものではない。
でもこの先の自分のキャリアや不安な時代のリスクヘッジや、
人生楽しく生きていくことを主眼にするなら、
自分が書いていて楽しいブログを書くべきだ。

一度きりの人生。
目先のお金のためにブログを更新するなんて、
人生が余計つまらなく、苦しくなるだけだ。

だからブログでは好きなことを情報発信しよう。
それが長期的に見て個人の価値向上につながると私は思う。

・無料冊子「かさこマガジン」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2014-12-03 17:57 | セルフブランディング


<< 「好きを仕事にすると嫌いになる...      次の選挙で最も重要なのは裁判官... >>