2015年 02月 09日
世界はおもしろい人であふれてる~異業種交流会よりかさこ塾
みなさんの周囲におもしろい人いる?
変わった人いる?
私の周りにはなぜかぶっとんだおもしろい人ばかり!

好きを仕事にするセルフブランディング術&ブログ術実践編、
通称:かさこ塾の5期生の授業が終わった。
1年前から始めた塾だけど、卒業生が約90人になった。

20名限定なんだけど、毎回毎回思うのは、よくもまあこんなにも、
おもしろい人、個性豊かな人ばかり集まってくるなということ。
「いや自分はたいしておもしろくないんで・・・」と思っている人も、
いろいろ聞いてみるとおもしろい経歴やおもしろいことがわんさか出てくる。

大人になればなるほど、意外にも人間関係は狭くなる。
いやいろんな人を知っているのだろう。
でもどこか似た者同士ばかり。
特に社会人は同業界の人や取引先のつきあいが多く、
異業種とのつきあいは激減するのではないか。

集まっても仕事の話ばかり。業界の話ばかり。
だからだんだんと「業界の常識は世間の非常識」になり、
一般感覚からずれた業界の論理でしか物を見れなくなり、
それが業界を窒息させる原因となっている。

とはいえ異業種交流会なんていってもほとんど役に立たない。
なんか売り込みたい人ばかり。
お互いがお互いを金目当て、仕事目当てでしか見ておらず、
お金と時間をかけて何枚も名刺交換しても、
ほとんどいい出会いがない交流会が多いのではないか。

でもこのかさこ塾にはほんと多種多様な人が集まってくる。
私が何かを教えることより、これだけおもしろい人たちが集まってきて、
いろんな業界の人が集まっていて、お互いが金目当て、仕事目当てではなく、
全4回の講義を通じて仲間になれるので、
仕事になるならないとかではなく、いい意味でいろんな刺激を得られる。
自分がいかに狭い世界でしか交流していなかったかを知る。
世の中にはいろんな生き方やいろんな仕事をしている人がいることを知る。

世界はおもしろい人であふれてる。

それを知っただけで、今までとは世界がまったく違った見え方をしてくる。

私のブログやかさこマガジンを最近読んでくれた人から、
「かさこさんみたいな生き方をしている人がいて驚きました」
というメッセージをよくいただく。
自分とすればそんなに変わった生き方ではないと思っていて、
生き方インタビューをブログで載せているのを見ればわかるように、
私なんかよりはるかに波瀾万丈な人生を送っている人がいっぱいいるわけだけど、
でももしかしたら波瀾万丈すぎると、逆に異質すぎると思ってしまうのかもしれないけど、
その点、私なんかはそこまで波瀾万丈ではなく、
会社員をしながらネットで情報発信してきたおかげで、
つまらない人生を楽しくしてきた部類なので、
もしかしたら「私にもできるかも!」と思ってくれるのかもしれない。

そんなわけで、私がおもしろい人生を送るようになってから、
人生をおもしろくしたいという人や、
おもしろい人生を送っている人たちが集まってくるようになった。
中でも、かさこ塾はその傾向が強い。
たとえ今がつまらない人生だったとしても、
変えたいという思いから、かさこ塾に入ってきれくれて、
この塾をきっかけにおもしろいことを見つけて、
つまらない人生からおもしろい人生へのきっかけをつかむ人もいる。

しかもお互いが刺激し合い、これまで知り合えなかった人たちと知り合うことで、
どんどんおもしろい方、おもしろい方へと人生が流れるようになっていく。

私はこれまで、

世界はおもしろさであふれてる

をテーマに、珍スポットとか世界遺産ではないけど素晴らしい場所とか、
有名な観光地ではないけど穴場のおもしろい場所とかを紹介し、
世界はおもしろさであふれていることを伝えたいと思ってきた。

もちろん今でもその活動は続けているのだが、
昨年からかさこ塾やかさこでいいかもや生き方インタビューをするようになってから、

世界はおもしろい人であふれてる

ことに気づいた。

自分で勝手に狭い檻を作ってしまい、
人生の可能性を狭めてしまっていることに、
多くの人が気づけないのは、似たような人としか付き合いがないから。
でも世の中には実にいろんな人がいて、
自分のこれまでの常識や価値観では考えられない生き方をしている人を見ると、
今まで狭い檻に必死にしがみつきながら生きていることの息苦しさが解放され、
もっと自由に生きていいんだってことを知るきっかけになるのではないかと思う。

かさこ塾は卒業生が約90名となった。
卒業したら終わりなのではなく、むしろ卒業してから、
お互いがそれぞれの個性を活かしながら、協力したり交流したりする。
私も卒業してから、塾生と講師と生徒という関係ではなく、仲間として、
いろんな形で付き合うことが増えてきた。

私の活動理念の1つは、前向きで明るく楽しい人を増やすこと。
昨日書いたように、妬みで他人の足を引っ張る人たちばかりの世の中ではなく、
お互いの長所を伸ばしあい協力しあうような人が増えれば、
政治が悪いとか社会が悪いとかいう次元の問題ではなく、社会は良くなると思う。

今、私はいろんな活動しているんだけど、かさこ塾やっている時が一番楽しい。
なぜならおもしろい人やおもしろくなろうとする人たちばかりが集まってくるから。

世界はおもしろい人であふれてる

周囲につまらない人間しかいないのは自分がつまらない人間だから。
自分の人生がつまらないのは同業界の人としか話さないから。

一歩、足を踏み出せば、まったく同じ世界にもかかわらず、
こんなにもおもしろい人たちであふれてることに気づける場。
それがかさこ塾の一つの意義なんだなと思った。

かさこ塾がつまらない人生をおもしろい人生に変えるきっかけとなれたら、
本当にうれしい。

それにしても塾生恐るべし!
みんなキャラ濃すぎ!
私が普通に見えてくる(笑)

「かさこさん、よくあんな濃いキャラの人たちをまとめられますね」
なんて時々心配メールまできたりする(笑)。

ほんとおもしろい。
でもそれは私がつまらない人間からおもしろい人間になったから。
つまらない人生をやめておもしろい人生にしようとしたから。

世界は捉え方で180度変わる。

これからも世界はおもしろい人であふれていることを、
みなさんに伝えていきたいと思います。

<今後の講演予定>
・3/1、柳内啓司さんとのコラボイベント
正社員全滅時代を生き抜く!会社を辞めず、『2枚目の名刺』で
好きを仕事にするブログ術&セルフブランディング術
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=934

・4/1~かさこ塾6期生募集中(20名限定9名申し込み)
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

<かさこマガジン5について>
人生を楽しくするためのセルフブランディング11か条を解説した「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。
無料で郵送いたします。
※以前にマガジンを希望した方で、住所を変更した方は、お知らせください。

※マガジンを無料でもらって申し訳ないという方は、
Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-02-09 00:36 | セルフブランディング


<< 直感で「これは!」と思ったら即...      批判の9割は妬み~嫉妬で批判す... >>