2015年 02月 15日
独立してやってしまいがちな罠への対処法が書いてある素晴らしい本!井ノ上陽一著本
e0171573_20371241.jpg
「フリーランスのための一生仕事に困らない本」井ノ上陽一著

この本、素晴らしいです!
タイトルはやや大げさなので購入を迷ったものの、
中身は実に素晴らしい!
フリーランスで仕事をしている方や独立を考えている方は
ぜひこの本を読んだ方がいい。

フリーランスや独立起業ってなんかかっこいいじゃないですか。
でも実際になってみて多くの人が陥るのは、

・不安だから仕事をしまくり、心も時間も余裕がない
・不安だから仕事を断れない
・特定の取引先や特定の仕事に依存し、
新しい取引先や仕事が広がらない
・仕事を得るために、自分を安売りしすぎている
・請負仕事ばかりで自分から仕事を作り出せない

といった罠ではないか。
サラリーマンは社畜と揶揄されるけど、
フリーランスになったけど家畜状態になってしまう人って結構多い。

そして思うわけです。
「こんなはずじゃなかった」

独立という不安から陥ってしまいがちな罠に対して、
この本はビシッと対処法や仕事に対するスタンスが書かれている。
はじめのページから120ページぐらいまで、
「そうそう!」ということが書かれていて、
ほぼ全ページ折り目をつけて赤線引っ張り、
重要な箇所が満載されている。

なので本を読んでもらった方が早いのだが、
重要なところだけを抜粋すると、

・ゴールは自分のやりたい仕事が無理なく継続的に入ってくる状態
・規模の拡大ではなく自分の影響力を拡大せよ
(私流にいうならセルフブランディングをせよ)
・仕事をこなすだけでは未来は見えない
・稼いだら貯めるのではなく、自分や事業に投資もせよ
・しっかり休め
・リスク回避のために仕事や取引先を分散せよ
・教える仕事も視野にいれる
・やりたくない仕事はするな
・ブログで発信し「自分メディア」をつくれ
・アクセスが伸びなくてもまず1年やれ
・好かれるのと同時に嫌われることも大事

などなど、これぞ!まさに!ということがたくさん書かれていて、
その理由もしっかり解説されている。

ただ内容的に少し残念だったのは、後半がWordPressの設定の仕方解説と、
確定申告は税理士に頼まず自分でやれ解説に割かれていて、
・WordPressの設定の仕方は別にこの本でなくても、
参考図書や参考リンク紹介するだけでよかったのではないか
・確定申告は私は税理士に頼んだほうがよいと思っているのと、
ここに書かれているだけの情報で自分で確定申告はとてもできないので、
これも参考図書や参考リンクを紹介すればよかったのではないか
という点は気になった。
むしろこの著者の方が、総務省に勤めていながら、
辞めて独立した後の実体験の苦労話や成功話に、
ページを割いてほしかったなと個人的には思う。

でもこのいらない部分を差し引いても前半書かれていることは、
ほんと素晴らしいです。
私は12年間、編プロに勤めてきたので、
いろんなフリーランスの方を見てきて、
3年前に自分も独立してフリーランスになったけど、
本書に書かれているような罠にはまって、
せっかく独立したのに仕事に追われるだけの生活をしている、
フリーランスの人がいかに多いことか。

ライターしかり、カメラマンしかり、デザイナーしかり。
自分のホームページすらなく、請負仕事だけに追われて、
楽しいのかなとか、どうやって今後、仕事をとっていくのかなとか、
どんどん価格競争に陥っちゃうよとか心配してしまう。

私も一度フリーランスで失敗した経験があるが、
独立起業に憧れるだけで、実際になってみたけど、
やりたい仕事ではなく、したくない仕事に追われて、
不安定だし、ギャラは安いし、休みも働かなくちゃならないし、
みたいになり、だったら独立しなきゃよかったんじゃない?
っていう人、結構いる。

やりたい仕事をするために、
自分の生活ペースをしっかり守るために、
価格競争に巻き込まれないためにも、
本書を読んで仕事のスタンスを考え直したい。

私から1つアドバイスするなら、
本書にも書かれていることだけど、
ブログで情報発信をすべき。
ものすごい強力な営業ツールにもなるし、
自分のしたいことを実現するツールにもなるので。

「フリーランスのための一生仕事に困らない本」井ノ上陽一著

<今後の講演予定>
・3/1、柳内啓司さんとのコラボイベント
正社員全滅時代を生き抜く!会社を辞めず、『2枚目の名刺』で
好きを仕事にするブログ術&セルフブランディング術
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=934

・4/1~かさこ塾6期生募集中(20名限定18名申し込み)
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

<かさこマガジン5について>
人生を楽しくするためのセルフブランディング11か条を解説した「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。
無料で郵送いたします。
※以前にマガジンを希望した方で、住所を変更した方は、お知らせください。

※マガジンを無料でもらって申し訳ないという方は、
Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-02-15 20:33 | 書評・映画評


<< ミスチル映画「REFLECTI...      朗読家の橋本美佳さんによる「か... >>