2015年 02月 16日
やりたいことが実現できないのは目標設定が間違っているから~正しい目標設定の仕方とは?
自分が本気でやりたいことは、人間誰しも、
だいたい実現するんじゃないかと最近思っている。
でも多くの人は夢は実現できないまま人生が終わる。
目標を掲げても実現できないまま終わる。
なぜか。
目標設定が間違っているからだ。

例えば「作家になりたい」という人がいる。
でもいつまでたっても作家になれない。
なぜか。
本気で作家になりたいと思っていないからだ。
つまり「作家になりたい」という目標がそもそも間違っている。

ほんとは「作家になりたい」のではなく、
「ラクしてお金を儲けたい」とか、
「印税収入で会社員を辞めたい」とか、
「有名になってモテたい」だったりする。

ということはさ、それが本当の目標でしょ。
「作家になりたい」んじゃなく「ラクしてお金を儲けたい」
と考えるなら、作家になるなんて目標が間違っている。
だって作家なんてラクして儲かる仕事じゃない。
ラクして儲けたいなら、投資でもすればいいわけだ。

例えば「結婚したい」という目標設定をしたとする。
でも結婚して何をしたいのかで話はまったく変わってくる。
誰でもいいから結婚相手が欲しいのか、
子供が欲しいから結婚したいのか、
安定した生活をしたいから結婚したいのか、
好きな人とずっと一緒にいたいから結婚したいのか。
なぜ結婚したいのか、自分の本当の目標=願望を把握せず、
ただ「結婚したいなー」といっても目標は実現できない。

「年収1000万円稼ぎたい」なんかもそう。
年収1000万円稼いで何をしたいんですか?
ただ単に「俺は年収1000万円だ」と自慢したいだけなのか、
何か買いたいものがあるからなのか、
女の子にモテたいからなのか、
目標の裏にある本音の理由を見つめ直さないと、
おかしな目標設定になりかねない。

「メジャーデビューしたい」とかもそう。
メジャーデビューして何をしたいの?
お金儲けが目的なら音楽なんかやめた方がいいんじゃない?
多くの人に自分の曲を聞かせたいのなら、
メジャーデビューするよりYoutubeに曲をアップした方がいいんじゃない?
本音の願望と目標設定が違うから、実現できず、
モヤモヤしたまま人生終わってしまうのだ。

「トラベルライターになりたい」なんかもそう。
よく相談を受けるのだが、聞いてみると、
「無料で旅行に行けるから!」という理由の人が多い。
無料で旅行行きたいならトラベルライターより、
添乗員の方がいいんじゃない?と思うし、
「自分の行きたい場所に旅行したい」なら、
トラベルライターや添乗員じゃなく、
休みのとれる会社に入って、趣味で旅行に行った方が、
自分の行きたい場所に旅行したいという夢を叶えることができる。

多くの人は目標設定が間違ってるんだよ。
表層的なところで「~になりたい」「~したい」と夢を掲げてみせるけど、
本音の理由はまったく違うところにある。
本音の願望を実現するためにどんな手段がいいのかを考えないと、
目標設定してそれになれたとしても、自分の願望を実現することはできない。

あなたが本当にしたいことは何ですか?
それはかっこいいことじゃなくてもいい。
欲望まみれの願望でもいい。
その本音の願望を実現するために何が最善なのかを考えたら、
今の目標設定とはまったく違う目標になるんじゃないのか。

かっこつける必要はない。
本当にしたいこと、本気でしたいことを目標にすえて、
そのために何をすべきなのか小さな目標を立てていけば、
自ずと自分の夢は叶うんじゃないかと思う。

やりたいことが実現しないのは、
本気でしたいと思っていないから。
自分の本音に向き合え。
本音に向き合わない限り、やりたいことなんて実現しないから。

<かさこマガジン5について>
無料冊子「かさこマガジン」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。
無料で郵送いたします。
※以前にマガジンを希望した方で、住所を変更した方は、お知らせください。

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽にフォローどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジンを無料でもらって申し訳ないという方は、
Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-02-16 22:12 | セルフブランディング


<< 三陸沖で地震多発!要警戒!      ミスチル映画「REFLECTI... >>