2015年 02月 18日
大企業の社員はミドリムシを食って腐った根性を叩き直せ
ミドリムシで地球を救う。

今や飛ぶ鳥を落とす勢いのごとく、メディアにも取り上げられ、
ベンチャーアワード関連を総ナメにしているのが、
ミドリムシの培養・販売を行っている株式会社ユーグレナだ。

ミドリムシ人気にあやかり、2015年1月に行われた、
経済産業省「第1回日本ベンチャー大賞」の内閣総理大臣賞にも選ばれている。
これはでも完全に政権が同社の人気にのっかった形。
だってユーグレナはもはや東証1部に上場している企業なのに。

それはともかくミドリムシの何がすごいかって、
わずか0.05ミリの藻の仲間にもかかわらず、
植物のように光合成をして栄養素を自ら作れるのに、
動物のように動くこともでき、
ビタミン、ミネラル、アミノ酸、不飽和脂肪酸など、
植物と動物の栄養素を59種類も持っている極めて珍しい生物なのだ。

「これは世界の食糧問題を解決できる!」

食料だけでなくバイオ燃料としても使うことができる優れもの。

ただ問題は培養が難しいこと。
ところが同社は2005年12月に世界初となる、
ミドリムシ(学名ユーグレナ)の食用屋外培養に成功。

「よし!これでミドリムシを売れるぞ!」と思い、
2006年から2007年の2年間かけて、500社の企業に営業に行ったのだが、
1社も売れなかったという。
なぜか。

「他社で採用されたら来てください」

ほとんどの会社がこのように答えたという。
つまり他社での採用実績がないからやりたくない。
でも可能性はあるから、他社が採用するならやってもいいという、
極めて社蓄根性丸出しの、大企業病丸出しの、
リスクはとりたくないけど、他社がやったらやるという、
腐った理由で断られたというのだ。

いや別に価格が高いとか、イメージが悪いとか、
うちは別のもので勝負するとか、そういう断り理由ならわかるけど、
他社が採用してないから採用しないってなんだ。
しかも他社が採用すれば採用を検討するってなんだ。
実績がないものを扱いたくないというのはわかるけど、
このままいけば右肩下がりの日本企業の中で、
可能性のある新規事業になるかもしれないと、
リスクを負ってチャレンジする企業が500社もいなかったというのは実に恐ろしい話だ。

「このままでは倒産するかもしれない」

しかし2008年に501社目で採用してくれる会社が決まった。
伊藤忠商事だ。

するとどうだろう?
他社は諸手を上げてミドリムシに群がり、
生産が追い付かないほどの人気となった。
2010年には東京都ベンチャー技術大賞。
2012年には中小企業基盤整備機構の「Japan Venture Awards」の経済産業大臣賞。
2015年に第1回日本ベンチャー大賞の内閣総理大臣賞。
今や引っ張りだこの人気企業だ。

しかし数年前まではどこも相手にしなかった。
でもなぜ500社も断ったのに、伊藤忠商事は採用したのか。
「誰もやっていないからチャンスだ」と捉えたからだ。

しかしなぜ500社は断ったのか。
「誰もやっていないからリスクだ」と捉えたからだ。

この捉え方の差。
ユーグレナの社長は講演で力強くこう発言した。
「ぜひ大企業のみなさまには、
ユーグレナにとっての伊藤忠商事になってほしい」

ベンチャーの新技術なり新サービスなりがあれば、
誰もやっていないからリスクと捉えるのではなく、
伊藤忠商事のように、誰もやっていないからチャンスだと捉え、
他社がやってないからやらないではなく、1社目になってほしいと。

他社が採用しないからやらないんじゃなく、
他社がやらないからこそビジネスチャンスがあると捉える、
前向きさが日本の大企業にはあまりない。
護送船団方式よろしく、他社動向ばかりに気を配り、
自分は1社目にはなりたくないけど、1社目が成功したら、
2番煎じ、3番煎じで儲けたいという腐った根性。
リスクをとりたくない大企業病、社蓄病だからこそ、
日本企業はどんどん息詰まっているのではないか。

「誰もやっていないからリスク」ではなく、
「誰もやっていないからチャンス」。
前例がないとか、お役所みたいなこと言ってないで、
まずはミドリムシクッキーでも食べて、
大企業病、社畜病の腐った根性を叩き直してほしい。

・ユーグレナ
http://www.euglena.jp/

<今後のイベント予定>
・3/1、柳内啓司さんとのコラボイベント
正社員全滅時代を生き抜く!会社を辞めず、『2枚目の名刺』で
好きを仕事にするブログ術&セルフブランディング術
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=934

・3/7 みそソムリエkeikoさんアドバイザーの代官山コメカフェで飲み会
+みそソムリエkeikoさんのセルフブランディング術についてかさこが聞く!
詳細
https://www.facebook.com/events/1415213675444168/

・4/1~かさこ塾6期生募集中(20名限定19名申し込み)
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

<かさこマガジン5について>
人生を楽しくするためのセルフブランディング11か条を解説した「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。
無料で郵送いたします。
※以前にマガジンを希望した方で、住所を変更した方は、お知らせください。

※マガジンを無料でもらって申し訳ないという方は、
Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-02-18 01:59 | 働き方


<< 何かを敵に仕立て上げて戦う人生...      三陸沖で地震多発!要警戒! >>