2015年 03月 23日
ブログ文章を生き返らせる!ブログ文章添削講座2:テーマを絞ってオチをつける!
ブログ文章がうまく書けないという方のために、ネット上で添削事例を紹介!
私ならこうするという、ブログ記事のビフォア/アフターを提示します。
(あくまで私の主観で改造します)

文章添削講座第二弾は、司法書士・佐藤良基さん(かさこ塾3期生)のブログ記事です。
元記事を読んでもらってから、
私がどう改造したかというを見てもらうのが通常なのですが、
今回の添削記事はかなり文章が長く、
多分途中で読むのをやめてしまう人がいると思うので、
元記事はさらっと眺めるだけで読まなくてもよいです。

<改善点>
1:何がいいたいかをはっきりさせる
2:いろいろなテーマを盛り込み過ぎなため、バッサリ切る
3:タイトルがわかりずらい

e0171573_21423419.jpg
e0171573_21424117.jpg
e0171573_2142481.jpg
e0171573_21425465.jpg

・1:何がいいたいかをはっきりさせる
2300字あまり費やされているかなりの長文記事ですが、
この文章を要約するとこれだけです。

1:会社設立する手数料がタダのところがある!
2:それは司法書士ではなく税理士がやっているから。
手数料0円でも顧問料で回収するビジネスモデル
3:ただトラブルが多いこともある

で、オチがないんです。
多分オチを類推するに、

だから0円に釣られて、税理士に頼むのではなく、
司法書士に頼んだ方がよい。
もしくは、税理士に頼むにしても、
気の合う税理士に頼め。価格で選ぶな。

ということだと思うんです。

なのでそこはズバッとオチをつけて書かないと、
現状の文章のままではモヤモヤ終わってしまいます。

この文章は何を言いたいのか、
冒頭でも終わりでもいいので、
きっちり落とし前をつけてあげないと、
読後が気持ち悪いので、書いてあげた方がよいかと思います。

・2:いろいろなテーマを盛り込み過ぎなため、バッサリ切る
今回の記事はいつもの佐藤さんの記事らしからず、
とても長いです。
長いことが悪いことではないんです。
そこに意味があれば。
ただいろいろ盛り込み過ぎているため、
何が言いたいのかがわかりにくくなってしまいます。

現状の文章の構成は
A:会社設立手続きとは
B:税理士が参入
C:携帯キャリアのモデルと同じ
D:税理士だとトラブルが多い
E:設立報酬が暴落したのは税理士のせいにあらず
F:安く設立できるから社長の器でない人が会社を作るからトラブルになる
G:士業の縄張り争いがある
H:それは顧客には関係ない
と8の要素で成り立っています。
これは盛り込みすぎ。

EとFの資本金や会社設立費用が安くなったから、
社長の器でない人が増えたというのは、別記事に切り分ける。

GとHの士業の縄張り争いがあるけど、
それは顧客には関係ないというのも、別記事に切り分ける。

Cと携帯キャリアのモデルと同じですねという話も、
そんなに驚きではないので思いきって削除。

するとこんなにスッキリします。

A:会社設立手続きとは
B:税理士が参入
D:税理士だとトラブルが多い

で、オチがないので、最後に

I:0円設立に釣られるな

を加えるとかなりスッキリして、
読者に何が言いたいか伝わりやすくなります。

・3:タイトルがわかりずらい
この記事はせっかくいいことが書いてあるのに、
タイトルがわかりずらいのも問題です。

元のタイトルは
会社設立0円と携帯キャリアのビジネスモデル
ですが、
まず「会社設立0円」という単語が誤解を与えます。
0円というのが設立手数料なのか会社設立の資本金なのか、
ただ「会社設立0円」だと何の費用かわからないので、
ここはきちんと明記した方がよいでしょう。

また「携帯キャリアのビジネスモデル」は、
「0円」と種明かしが書いてあるので、
本文を読まなくても共通項がわかってしまうので、
意外性がない感じなので、思いきって削除してしまう。

ではどんなタイトルにするかといえば、
・会社登記が0円でできる?!0円報酬の罠
・税理士がなぜ会社登記を0円でできるのか?
といったものにすれば、
なぜなぜ?と思わず読んでみたくなるでしょう。

<改造文章>
会社登記が0円でできる?!0円報酬の罠

「会社設立 登記」
と検索してみてください。
手数料0円のオンパレードです。

本来、会社を設立するには、法務局に登記をしなければならず、
司法書士への登記の手続き代行報酬として数万円かかるのが一般的です。
「ただより高いものはない」とはよく言いますが、
なぜ0円で会社設立できるのでしょうか。
実は税理士が参入しているからなんです!

なぜ税理士か。
税理士の主な報酬である月額の顧問料から、
会社設立の手続き費用を回収するからなんです。
つまり、会社設立0円の場合、毎月の顧問料の支払いが条件になります。
顧問が条件じゃないと費用を回収できないからです。

ちなみに定款認証手続き、登記手続きは、
税理士事務所から司法書士・行政書士に外注し、報酬が支払われます。

しかしトラブルも多いとよく耳にします。
「顧問税理士との相性が合わない。」
「クライアントと連絡が付かない。(ただの設立目的で逃亡)」
「業績が悪く顧問料が支払えない。」
「他の税理士の方がいいから解約したい。」
などです。

そこで会社登記をする際の私から2つのアドバイス。

1:0円という安さに釣られて、必要のない、
もしくは相性の合わない税理士との顧問契約を結んでしまうと、
かえって業務に支障をきたしたり、
割高な顧問料を支払わなければならない可能性もあるので、
登記は司法書士に頼み、税理士は相性の合う税理士に頼む。

2:相性の合う税理士で、税務顧問もお願いするつもりで、
かつ会社登記もワンストップでお願いしたい、
というのであれば、税理士に一任してしまう。

「ただより高いものはない」とはよく言いますが、
会社設立手数料の安さだけで判断しないように気をつけましょう。

※会社設立のご相談は司法書士・佐藤良基までお問い合わせください。

・・・・・
改造文章や約700字。
元記事の1/3!
とってもスッキリして読みやすくなったのではないでしょうか。

<第2回のブログ文章の秘訣>
何を言いたいかはっきりさせ、オチをつけ、
いろいろ盛り込みすぎず、場合によっては記事を分割する。

ちなみに佐藤さんの記事はこうした長文の記事は珍しく、
いつもはとってもサクサクっと読めて、
でもとってもためになる記事が多いので、
ぜひチェックしてみるとよいです。

最近、佐藤さんが書いた記事の中で私おすすめのもの
・「これからもお願いするからさ、今回は安くやってよ。」
パターンは冷静に見極める必要がある。
http://ryoki-blog.net/2015/03/entry4542.html

・ブログのいいところは特定のひとに言いたいメッセージでも
読者全員に言っているように見せられるところ。
http://ryoki-blog.net/2015/02/entry4366.html

ちなみに佐藤さんもなかなかおもしろい経歴で、
インタビューした紹介記事ありますので合わせてご覧ください。
http://kasakoblog.exblog.jp/22739022/

・ブログ文章を生き返らせる!ブログ文章添削講座1
導入を変えれば記事は様変わりする!
http://kasakoblog.exblog.jp/22900471/

・かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

<「好きを仕事にするブログ術&セルフブランディング術」地方講義ツアー>
・4/3(金)京都(13:30-15:30)
定員18名、予約10名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22832611/

・4/16(木)宇都宮(15:00-17:00)
定員12名、予約8名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22825084/

・4/18(土)大阪(14:30-16:30)
定員20名→40名に変更(大きな会議室に変更)。予約26、名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22820592/

・4/19(日)岡山(9:30-11:30)
定員14名、予約7名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22832966/

・4/24(金)大分中津(13:00-15:00)
定員10名。残席1名。
久本千恵子さんにメッセージでご確認ください。
https://www.facebook.com/100002685837213

・4/25(土)福岡(14:30-16:30)
定員20名、予約16名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22820596/

・4/30(木)秋田(14:30-16:30)
定員10名。予約6名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22834287/

・5/15(金)名古屋(19:00-21:00)
定員40名、予約7名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22871317/

<かさこマガジン5無料配布中!>
人生を楽しくするためのセルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。
無料で郵送します。

※マガジンを無料でもらって申し訳ないという方は、
Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-03-23 21:48 | セルフブランディング


<< ブログ文章を生き返らせる!ブロ...      ブログ文章を生き返らせる!ブロ... >>