2015年 04月 11日
客観視できない自分の人生を棚卸しする傾聴ライティングのすすめ
自分のつらかった過去を、人に話し、それを文章にしてもらうこと。
それに何の意味があるのだろうかと、少し不安な気持ちを抱えたまま、
セリさんに会いにいった。
(中略)
後日、セリさんが書いてくれたストーリーを読んだら、
考えられないことが起こった。
これまでの、汚点としか思えなかった人生、最低の自分。
それらが、何となく愛おしく思えて来たのだ。
(中略)
話して、聴いてもらって、書いてもらったストーリーを読む。
これだけのことで、こんなに気持ちが整理され、
過去にも大切な意味があったのだと理解できるとは想像してもみなかった。


・・・家族問題ライター&アドバイザー・中野セリさんに、
傾聴ライティングを依頼したRさんの感想
http://nakanoseri.com/gokansou/

人生がうまくいかないのは、自分を客観視できないから。
人生がうまくいかないのは、過去の自分と真正面に向き合えないから。
こうした理由からいつまでたっても何をやっても、
うまくいかない人が世の中には大勢いる。

特に過去、親から愛されなかったとか、虐待を受けたとか、
学校でいじめを受けたといった経験を持っている人は、
自己肯定感が持てず、過去のトラウマにとらわれ、
大人になってもうまくいかない人生を送り続けている。
e0171573_2026052.jpg

そんな時、一つの助けになるかもしれないのが、この傾聴ライティングだ。
傾聴ライティングは、かさこ塾4期生の、家族問題ライター&アドバイザー中野セリさんがしていること。
その人の半生を聞き、半生を文章にしてくれるというものだ。

冒頭の感想のように、
・赤の他人に自分の人生をしゃべることに何の意味があるのか?
・ましてやそれを文章にしてもらって何の意味があるのか?
・しかもお金を払ってまで
となったら、なぜそんなことをするのか意味がわからん、
という人が多いと思う。

ただ自分の半生を人に話して、書いてもらって、
読むことで、自分の過去の人生を棚卸しでき、
過去のつらい経験も肯定できるようになる。

自分でやろうと思えばできることだが、
自分自身が過去を振り返ると客観視できない可能性が高い。
また特定の記憶だけをフォーカスしてしまう可能性がある。
赤の他人、しかも話を聞くプロであり、文章を書くプロである、
インタビューが得意なライターが傾聴ライティングをすることで、
自分の人生を客観視でき、過去に向き合うことができ、
それを肯定できる効果が出ることもある。

私も人の半生を聞いてブログに掲載しているが、
数年前にある人の半生をブログに載せたら、
本人から今回と同様の感謝のメールがきた。

自分の人生を他人の目で振り返ることができ、
過去が整理でき、これから前に向かって歩いていこうと、思えるようになりましたと。

その時は、へぇーそうなんだと驚いたのだが、
その後、いろんな人の半生をインタビューするようになると、
同様の感想を良く聞くことが増えた。

自分一人で頭の中でモヤモヤ、ぐるぐる考えていても、
ネガティブ思考の悪い連鎖に陥ってしまいがちだ。
自分で自分の過去を棚卸しする作業も必要なのだが、
他人に聞いてもらって書いてもらうというのも、
有効な手段になるのではないかと思う。

私もそうだし、メディアもそうだけど、半生をインタビューするのは、
おもしろい経歴の人とか何かをなしとげた人が多い。
だからメディアから一般人が半生について、インタビューを受ける経験はないと思う。

ただこうして中野セリさんのように、聞いてほしい人ならお金を払えば誰でも、
半生を聞いてインタビュー記事にまとめてもらえるというのは、
おもしろい着眼点で、結構ニーズがあるんじゃないかと思う。

くだらん占いとかへんてこなスピリチュアルなんかにはまって、
金を注ぎ込んで、あれもするな、これもするなみたいに、
脅され、命令され、金をむしりとられ、
より人生が悪化してしまうようなことをしているなら、
中野さんの傾聴ライティングみたいなものを利用したらいい。

ちなみに中野さん自身も波瀾万丈、悩み多き人生を送ってきた。
過去の悩んだ経験が人の役に立てるのではないかと考え、
ライターになって発信しようとライタースクールに通ったのだが、
ダメだボツだといわれ、かえって自信を失ってしまうことに、
そんな時、たまたま、私の話を知人から聞き、かさこ塾を受講。
ブログを立ち上げ、情報発信を始めた。

ただ実は中野さんは、かさこ塾に通っている間に、
宿題として出されたブログを開設はしていなかった。
塾が終わってから数カ月して、
「かさこさん、ブログができたので見てください!」といってメールをくれた。

そしたら独自ドメインの立派なブログを作っていて、ブログ更新を始めた。
はじめはややブログ文章に慣れない感じだったけど、
ここ最近、いい記事を書いていることが多く、
シェアするとものすごい多くの「いいね」がついた記事もあった。

そんな中野さんが傾聴ライティングというサービスを始め、
そのお客さんから感激に手紙をもらうといううれしいことがあったので、
ぜひ私のブログで紹介したいと思った。

かさこ塾生には宿題を出す。
でも期日までにできなくても、
塾が終わってからでも卒業生であればアドバイスすることにしている。
なぜなら私の目的は、かさこ塾生がネットで情報発信することで、活躍してほしいから。
別に塾に通っている間に宿題を提出することが目的じゃない。

ネットで情報発信すれば自分も楽しく、いろんな人の役に立てる。
だから、そんな人を増やしていきたい。
別に私は善人気取りのボランティアでやっているわけではなく、
しかるべき受講料をもらいながらも、
「かさこ塾に通ったおかげで人生がうまくいくようになった!」
とその一言でこの上のない自己満足を得られるから。

自分も楽しみ、他人の役に立つ。
そんなブログを増やしていけたらと思う。

・中野セリさんのブログ
http://nakanoseri.com/

・傾聴ライティングについて
http://nakanoseri.com/keichou/

<お知らせ>
・6/2よりかさこ塾7期生募集開始。定員20名、申込5名。
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・かさこ地方講義ツアー:現在開催決定一覧と予約状況
http://kasakoblog.exblog.jp/22932159/

・人生を楽しくするためのセルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。
無料で郵送します。

※マガジンを無料でもらって申し訳ないという方は、
Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-04-11 20:26 | 生き方


<< 6/28(日)に茨城・取手で「...      人生復活請負人ソフィアさんがか... >>