2015年 04月 17日
ファストフード時給1500円アピールの頭の悪さに絶句~だからおまえらに価値がない
なんかあまりにも痛いニュース。

ファストフード店などで働く人の賃金アップを求める世界的な取り組み
「ファストフード世界同時アクション」に合わせ、
東京・渋谷など24都道府県30都市で15日、
アルバイトの若者らが時給1500円の実現を訴えるアピール行動をした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150415-00000072-mai-soci

単純な算数ができないこの頭の悪さ加減のアピールをすればするほど、
「おまえらに1500円の価値はない」とより賃上げが絶望的になるだろう。

なぜファストフードの時給が安いのか。
1:商品に高価格な価値がない
2:誰でもできる単純労働

1:商品に高価格な価値がない
時給を上げるには高価格で売れる商品がなければならない。
でもファストフードに高価格で売れる商品は基本的にない。
というかそんなものファストフードに消費者は求めていない。
奇しくもマクドナルドが今期131店舗を閉鎖し、
100人の希望退職を求めているニュースが報じられたが、
日本のマクドナルドが失敗したのは、
消費者が求めいていない、たいしておいしくもないのに、
高い値段をとろうと意味不明な高級バーガーを連発し、
セット価格も値上げしてしまったために、
「こんなくそまずいバーガーでも安くて長居でできるから利用していたのに、
値段高くするなら行かねえよばーか」と思われた結果ではなかったか。

時給上げろといっているバカどもは、
じゃあおまえら1000円でファストフードの食いもん買うのかよと、
胸に手を当てて考えてみたらいい。
そんな高い商品買うか?
1000円出してファストフードで食べるなら、もっとまともな店、行くんじゃないの?
高価格で売れなければ当然時給は上げられない。
当たり前の話だが当たり前のことがわかっていない。

2:誰でもできる単純労働
あとね、なぜ時給が安いか考えてみればいい。
誰でもできるからだ。
何の知識も経験もないバカでもできる仕事。
だから安い。当然の話だ。

私はマクドナルドで大学時代の4年間(1994年~1997年)アルバイトをしていた。
大学生ということで時給は690円スタート。
マネージャーになったけど時給は830円だった。
仕事はしんどかった。
でも思うわけです。
何の社会経験もなく、何の調理知識もなく、ただのバカな大学生がすぐに仕事ができて、
1年もすれば社員なしで店を任されるマネージャーになれちゃう。
つまり簡単な仕事なの。誰でもできる仕事なの。だから時給安いの。
時給上げろというなら今すぐファストフードを辞めて、別の仕事を探せって話だ。

ちなみに家庭教師のアルバイトをしていたこともあったが時給1500円。
ファストフードのようにバカでもできる仕事ではないから高い。当たり前の話だ。

ただ、私は時給830円でマクドナルドでマネージャーとして働いていたけど、
この時、いろんなことを仕事でさせてもらった経験は非常に貴重だった。
その後、正社員として仕事をする上でとても役に立った。
時給は安かったけど、受験勉強しかできない頭でっかちなバカ学生の私にとって、
時給830円でもバカ学生に貴重な経験を積ませてもらったことはとても感謝している。
そう思うと時給1500円欲しいなんてアホみたいなことはとてもいえない。
何の能力もない学生にこんなに仕事を任せてくれる仕事は他にないんじゃないか。

「時給は最低賃金より2円高いだけの890円で、とても生活できない。
希望の持てる賃金がほしい」
ってファストフードのアルバイトで生計たてようって発想が根本的に間違ってるから。
そんなもんで生計が立てられるわけがない。
学生や主婦が小遣い稼ぎする場であって、これで生活費を稼ごうなんて、
そんなアホみたいな発想がどこから出てくるのか信じられない。
その頭の悪さこそ、それが評価となって時給の低さになっているのだ。

なんでもかんでも企業が悪いと非難し、自分の能力を磨く努力をしないバカが、
社会正義のように騒ぎ立てるのは辞めて欲しい。

だいたいね、そのうちファストフードのような単純作業は、
ロボットに仕事を奪われ、時給1500円どころか、アルバイト募集すらされなくなるから。

今はそういう時代なの。
街角で騒いでいる暇があったら自分磨きをしてほしい。

でもほんと私にとってマクドナルドでのアルバイト経験は、
何もできなかった私のようなバカ学生に、
社会人になる前の社会経験訓練として貴重な場だったと思う。

時給を上げたいならファストフードを辞めろ。
時給を上げたいなら自分に知識や経験や技術を学べ。

※時給1500円にしろとわめいている暇があるなら、この人の半生を読め。
「高校中退→大工→調理人から会社社長に転身し豪遊生活も、
金儲け仕事に疑問を覚え、今は断食アドバイザーに!田中裕規さんインタビュー」
http://kasakoblog.exblog.jp/22964534/

<お知らせ>
・かさこ地方講義ツアー:現在開催決定一覧と予約状況
http://kasakoblog.exblog.jp/22932159/
※【重要なお知らせ】yahooメールで講義申込をしたみなさまへ
http://kasakoblog.exblog.jp/22962112/

・6/2よりかさこ塾7期生募集開始。定員20名、申込8名。
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・人生を楽しくするためのセルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。
無料で郵送します。

※マガジンを無料でもらって申し訳ないという方は、
Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-04-17 00:40 | 働き方


<< これはすごい!巨大地下神殿!宇...      【重要なお知らせ】yahooメ... >>