2015年 04月 19日
必要とされていることが愛されていることではない~恋愛依存症からの脱却
いつも恋愛にうまくいかない人がいる。
でも心のスキマを埋めるために、つい恋愛依存になってしまう。
心のスキマを埋める最も手っ取り早い方法が恋愛だからだ。
しかし自分をしっかり持っていないと、結局は依存した恋愛に振り回され、ボロボロになるだけ。

人生復活請負人ソフィアとの新番組「ソフィア&かさこの恋愛相談室」第二弾は、
「いつも彼氏に浮気されてしまうのはなぜ?」との相談に応えていますので、
ぜひ動画をご覧いただければと思います(5分程度でさくっと見れます)。

https://www.youtube.com/watch?v=pPjwMi8QG0Q

・・・動画を見るのが面倒という方のために文章で解説・・・

恋愛依存になってしまう人の特徴。
いつもパートナーに浮気されてしまう人の特徴。
それはズバリ「必要とされていることが愛されていることではない」。
番組内で指摘したこの言葉に尽きる。

つまり「君が必要だ」ということと、
「君を愛している」ということを同義と勘違いしてしまう。
必要なのは好きだからでもなんでもなく単に都合がいいからの可能性が高い。
でも自己評価が低く、恋愛以外に熱中できるものがなく、
仕事や趣味に満足感を持っていない人にとって、
必要とされることほどうれしいことはない。
だからほいほいその誘いにのってしまうのだが、相手にとっては好きなのではなく、
単に都合よく利用できるから必要としているに過ぎない。
こうして恋愛をしているようで、単なる使いっぱになってしまう。

しかもやっかいなことに、相手に必要とされるからついつい尽くしてしまう。
でも一方的に尽くせば尽くすほど、相手にとって都合のいいことはない。
こうして本当に愛しあう者同士の対等な関係ではなく、
尽くされるご主人様と一方的に尽くす奴隷という主従ができてしまう。

一度できた人との力関係を覆すことは容易なことではない。
主従ができてしまったら最後。
この恋愛において、ご主人様である相手はやりたい放題好き勝手し、
自分はそんな相手の行動をイヤだと思っても、嫌われてしまうかもしれない、
自分が必要とされなくなってしまうかもしれないと思い、
イヤだけど奴隷ポジションになってしまう。
尽くせば尽くすほど相手のわがままは増長し、
より奴隷的に尽くせばまたさらに相手は調子に乗るという悪循環になってしまうのだ。

そうならないためには、
1:必要とされているけど本当に相手は愛しているのか見極める
2:必要とされているだけでほいほい恋愛関係にならない
3:付き合うのなら一方的に尽くすのではなく対等な関係を
4:イヤなことがあるなら嫌われるのを覚悟でイヤとはっきりいう
5:イヤなことを伝えて相手が逆ギレするならそんな相手とはさっさと別れる
といったことがポイントだろう。

ただこういうタイプの人って抜け出せないのよね。
上記のようなことができない。
結局は自分に自信がないから、何でもすぐに奴隷になっちゃう。

自分に自信を持つには恋愛以外に熱中できるものを作ることだと思う。
仕事でも趣味でもいい。
自分が心から好きなことをやること。
そうすれば自分に軸ができる、楽しみができるから、
変な恋愛に依存しないで見分けができるようになると思う。
安易に恋愛に逃げず、自分の好きなことを続けて、自分の世界をしっかり持ってほしい。

※動画を見ていただけるとよりおもしろおかしく、でもじわっと伝わると思います!
e0171573_22225544.jpg

https://www.youtube.com/watch?v=pPjwMi8QG0Q

<お知らせ>
・かさこ地方講義ツアー:現在開催決定一覧と予約状況
http://kasakoblog.exblog.jp/22966614/
※【重要なお知らせ】yahooメールで講義申込をしたみなさまへ
http://kasakoblog.exblog.jp/22962112/

・6/2よりかさこ塾7期生募集開始。定員20名、申込8名。
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・人生を楽しくするためのセルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。
無料で郵送します。

※マガジンを無料でもらって申し訳ないという方は、
Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-04-19 22:23 | 動画


<< 宇都宮の珍スポット!長岡百穴古墳写真      ネットで情報発信して批判される... >>