2015年 04月 27日
書評「民主」池井戸潤著
池井戸作品にほとんどハズレはないけど、これはイマイチだった。

ネタバレ注意

まずあんまりあり得ない設定に現実感がない。
首相と首相の息子の意識だけが入れ替わるというもの。
犯人探しもいまいち。
ただそれぞれが立場を入れ替えることで、
言いたいこと言って、逆に現実がうまくいく!
みたいな部分がおもしろかったのに、
そんな風におもしろくなった途端、元に戻ってしまって終了。

だったらはじめから入れ替わっている設定で、
入れ替わった首相の息子が政治を変えていく物語とかにしてくれれば、
きっとおもしろかったのになと思う。

残念な作品だった。

<お知らせ>
・セルフブランディング術・かさこ地方講義ツアー:現在開催決定一覧と予約状況
http://kasakoblog.exblog.jp/22966614/
※【重要なお知らせ】yahooメールで講義申込をしたみなさまへ
http://kasakoblog.exblog.jp/22962112/

・6/2よりかさこ塾7期生募集開始。定員20名、申込15名。
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・6/11より大分・中津でかさこ塾8期生募集開始。定員20名、申込11名。
http://kasakoblog.exblog.jp/23009236/

・人生を楽しくするためのセルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。
無料で郵送します。

※マガジンを無料でもらって申し訳ないという方は、
Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-04-27 16:25 | 書評・映画評


<< 書評「架空通貨」池井戸潤著      「セルフブランディングって見せ... >>