好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

kasakoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 04月 30日

ブログがうまく書けない人に絶賛おすすめしたい超良書!「人気ブログの作り方」

これはすごい!ブログやっているけど思うように更新できないとか、
ブログ書いているんだけど、なんかこううまくいかないと思っている人は絶賛おすすめします。
「人気ブログの作り方: 5ヶ月で月45万PVを突破したブログ運営術 [Kindle版]」かん吉著。
なんと電子書籍で280円!

今朝、ネットで見て、目次見てこれは良書の予感がし、即効購入して、
弘前~大館~秋田のローカル電車3時間の旅の間の1時間ぐらいで、
おもしろくてためになるのであっという間にスマホで読めた。
これマジでおすすめです。

特に私が読んだ中で素晴らしい!まさに!と思ったことは3点。

1:毎日更新しなきゃダメ
私が講義でもブログでも口すっぱくいっている毎日更新する意義を、
この方も強調されていた。
ほんとその通りなんです。
でもすぐこう言い訳や反論をしてくる人がいるんです。

質の低い記事を無理やり上げるより、
更新頻度を下げても質のいい記事を上げるべきだ。

バカヤロー!
毎日書けない人間に質のいい記事が書けるかボケ。
いやこれまで3年以上毎日更新していた人が、
「ちょっと2日に1度にして質を上げるか」というならわかるけど、
毎日書いたことのない人間がたまに質のいい記事は基本的に書けない。

この本で傑作だったのは「記事の質が落ちるから、
ブログの毎日更新は必要ないと反論してくる人で、
ブログで成功した人は見たことがない」といったような記述が書かれていたこと。
まさに!
ブログで成功している人の多くは毎日更新しろって言っているように思う。

またこの本で傑作だったのが「読者にとってあなたが忙しいかなんてどうでもいい」
という文面。
笑う!まさにその通り!
みんな忙しいの。
忙しくない人はこの世にほとんどいないの。
忙しい忙しいなんて言ってないで作業や仕事の効率化をはかり、
時間を作ってブログ書け!って話。
忙しい、時間がないアピールは単にやる気がないだけに過ぎない。

本書ではこんなことも書かれている。
「ブログ書き始めて1ヵ月ぐらいするとネタがなくなってくるけど、
ネタがなくなってきたところでどう絞り出すかでいい記事が出てくる」
といった指摘。確かにそうかも。

がんばってブログ毎日更新した方がいい。
本書を読んでより確信した。

2:SEO対策よりSNS対策の方がはるかに重要
未だにSEO対策ばかり重視して、記事が読みくくなるだけの、
目次ができるプラグインとか入れて大喜びしているバカが多くて困る。
あのー読みにくくしてまでSEO対策してどうすんの?
そういの、本末転倒っていうの。

本書ではSNSの流行により、ブログの流入が、
SEOメインではなくSNSメインになったことを解説し、
SEO対策にやっきになるよりもSNSからいかにブログ流入をはかるか、
その重要性を説いている。

SEO対策は無駄とはいわないし、ある程度は必要だと私は思う。
でもね、ほんと今はSNSからブログを見てもらえる可能性が非常に高い。
読みにくくなるのにSEOのためにいいとかいうアホなことやる暇あったら、
いかにSNSでブログを拡散してもらえるか、その文言を工夫しろって話。
SEOよりSNS。
これは肝に銘じておきたい。

3:当たりさわりのないつまらん記事書くな!
どうしてもブログ書き始めるとこのワナにはまってしまう人が実に多い。
ネットで批判されると困るから。炎上したらどうしよう。
リアルな人から批判受けたらどうしよう?
こんなこと書いたら仕事減るかも?
あの客が怒るかも。あの取引先が怒るかも……。

そうやってやたら気にしすぎて書いた文章がおもしろいか?
おもしろいわけがない。
おもしろくないなら書く意味はない。

本書では「AもBもいいですね!」みたいな記事ではなく、
「私はAがいい!」とはっきり書けと指摘する。
その結果「Bがいいという人9人に嫌われたとしても、
Aがいいという人1人に熱烈に気に入られた方が絶対にいい」と説く。

もういい加減、ネットでいい子ぶりっ子するのやめた方がいい。
変に他者を気にしすぎるのはやめた方がいい。
当たりさわりのない個人ブログなんて読む価値のないクズ。
たとえ何かをバッサリ切ったとしても、
これは私が好き!とはっきり書いた方が、
結果的には熱烈なファンを獲得でき、
ブランディング的にも仕事的にもプラスになると思う。
それは私を見ていただければわかるだろう。

優等生的にブログ書いている人が伸び悩んでしまうのはここを踏ん切れないから。
この壁を突破できない限り、結局単なるいい人で終わってしまい、
印象にも残らないし、ファンもつかないし、
たいした成果を上げられずに終わってしまうだろう。

以上、特に私が共感した点を3点、私の思うまま解説したけど、
その他にもほんとまさに!というブログのヒントがいっぱい書かれている。
またこの手のブログ術本にしては珍しく、
「ブログでアフィリエイトをやってはいけない理由」という話も書いている。
単にアクセス数稼いでアフィリエイトや広告で稼ぐことを勧めていない点もいい。

ブログスランプに陥っている方、ぜひ読んでみるといい。
久々に痛快な本に出会った。

しかしまあなんとこの本。
大手出版社に企画出したんだけどボツったそうな。
ところがアマゾンでバカ売れのよう。
まったく、過去どれだけその著者の本が売れたか、
書店のデータ見て、それでしか出版の判断ができない、
腐った出版社や編集者はどんどん出版不況で淘汰され、
実力のある著者が自分で電子書籍で出版するという流れになりそうだ。

この本、マジでおすすめです。

・人気ブログの作り方: 5ヶ月で月45万PVを突破したブログ運営術 [Kindle版]

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-04-30 23:35 | 書評・映画評


<< 自信がなくていい子を演じ摂食障...      弘前さくらまつり夜景写真 >>