2015年 05月 16日
好きなことを仕事にするための第三の道
好きなことを仕事にする方法は2つある。
1つは、目標や計画をしっかり立てて、それを1つ1つクリアしていく方法。
もう1つは、目標や計画は立てず、流れに身を任せてしまう方法。

私がここ数年で気づかされたのは、
実は好きなことを仕事にしている人って世の中には意外に多いということだ。
私が会社員として働いている時は「そんなのごく限られたわずかな人だろ」
とか思っていた時期もあったんだけど、最近いろんな人に会ったり、
いろんな人に取材すると、意外に結構多い。

かさこ地方講義ツアー10ヵ所目となる、名古屋での講義&懇親会が終わったのだが、
懇親会での自己紹介を聞いてみると、結構すでに好きなことを仕事にしている人も多かった。
名古屋参加者ですでに好きなことを仕事にしている人は後者のタイプ、
すなわち「目標や計画は立てず、流れに身を任せてしまう方法」で、
いつのまにかずっと好きなことを仕事にしていたという人が多かった。

でもなぜ好きなことを仕事にできている人が、
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術講義にくるのか。
今の好きな仕事をもっと広げたいというのが1つ。
でももう1つ考えられるのは、目標や計画は立てず、
これまで流れに身を任せることで、好きなことを仕事にしてきた人が、
ふと「これで本当にいいのだろうか」と疑問を感じる出来事に出会った時に、
今まで特に目標や計画を立ててきたわけではないので、
路線変更をするにはどうしたらいいかがわからないからではないか。

そうした場合は、目標や計画を立てて1つ1つクリアしていく、
前者の方法を取り入れることで、人生の路線変更ができる。
その方法が私が講義で話しているブログを中心としたセルフブランディング術だ。

一方、私もそうだったように、そんなに好きでもない仕事に就いてしまい、
でも本当はやりたかった仕事があるので、
ある時から目標や計画をしっかり立てて、それを1つ1つクリアしていく方法で、
好きなことを仕事にしていくパターンもある。
今の仕事がたいして好きなわけではないという人は、
このパターンで好きを仕事にしていく。

「私はこれが好きだから何が何でもこれを仕事にするんだ!」
と明確な目標を立てて、その実現のために努力してまい進する。
これはこれで素晴らしいことなのだが、これもまたある時、疑念がわく。
「いろんな流れに逆らってまで目標にこだわる必要があるのか」と。

そんな時「私は何が何でもこれがしたいから他は一切受け付けない」と、
流れをシャットアウトしてしまうのではなく、
「当初の目標とは違うけど、流れはこっちに向いているみたいだから、
ちょっとそっちに身をゆだねてしまおうか」と、目標に捉われず、
脱線を楽しむことで、当初目標とは違うけれど、
それよりもより好きな仕事が発見できたりもする。
つまり、後者の方法、目標や計画に捉われず、
流れに身を任せてしまうことを取り入れるのだ。

最近思うのは、この2つのパターンをうまく組み合わせる第三の道こそ、
好きなことが仕事にでき、人生楽しくなる秘訣なのではないかということだ。

私は20代の頃、前者の方法、すなわち、
目標や計画をしっかり立てて、それを1つ1つクリアしていく方法にこだわっていた。
ある意味、融通がきかない。
でもここ数年は、目標や計画に捉われず、
流れに身を任せてしまう方法をうまく取り入れられるようになった。

「こんな流れがあるなら、当初の計画にはまったくないけど、
おもしろそうだからのってみるか」と流れに身をゆだねてしまう。
すると、思わぬおもしろさの発見があり、
「もしかしてこれって私がやりたかったことかも!」と思い、
今度はそれについて目標や計画を立ててやっていく。

好きなことを仕事にして人生楽しくしたいと思うのなら、
目標や計画をしっかり立てて、それを1つ1つクリアしていく方法と、
目標や計画に捉われず、流れに身を任せてしまう方法を、うまくミックスするとよいと思う。

<お知らせ>
・好きを仕事にするセルフブランディング術&ブログ術地方講義ツアー開催一覧
http://kasakoblog.exblog.jp/23104100/

・6/2より「かさこ塾」7期生募集開始。定員20名、申込18名。
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・6/11より大分・中津でかさこ塾8期生募集開始。定員20名、申込13名。
http://kasakoblog.exblog.jp/23009236/

かさこフェイスブック(申請どうぞ。基本承認します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-05-16 09:32 | セルフブランディング


<< 仕事のやり方ではなく人としての...      名古屋講義でかさこが神になる?... >>