2015年 05月 30日
将来不安なんてクソくらえ。今を生きろ。死を想え~大災害時代を生き抜く秘訣
将来、どんな時代になるかもしれず、
いつ突然、大地震や大災害が襲ってくるかもわからない時代に、
そんな後ろ向きな生き方なんてもったいないんじゃないか。


この文章は2011年3月10日に私がブログで書いたもの。
まさか翌日、東日本大震災が起き、原発事故が起きるとは思いもしなかった。
e0171573_22464676.jpg

死を想え。
私が大切にしている言葉だ。

なぜ今を精一杯、前向きに生きられないのか。
死を想っていないからだ。
いつまでも生きられると勘違いしているからだ。

あのさ、年金の心配なんかする前に、
そんな時まで生きられるかどうかもわからないわけ。
将来不安をする前に今を懸命に生きろよ。
今を精一杯、楽しめよ。
悔いのないよう1日1日を大切に生きろよ。

他人に振り回されてないで自分の人生を生きろよ。
他人の評価ばかり気にしてないで、自分のしたいことをしろよ。

今日、小笠原沖でM8.5の地震が起きた。
東日本大震災級のとてつもない地震だ。
震度分布図を見ればいかにすさまじいかがわかるだろう。
e0171573_22474412.jpg

http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/20150530202422.html
日本全国、すべて揺れている。

昨年から火山噴火が多発している。
ある著名な地震学者は2014年からプラス・マイナス5年以内に、
富士山噴火が起きると予想している。
絵空事ではない。
想定内の出来事だ。
http://kimuramasaaki.sakura.ne.jp/site2/2015/05/30/1038/

日本で原発事故は起きないとウソを言い続けてきたが、
2011年に福島で原発事故が起き、二度と故郷に帰れない死の町ができた。

地震、津波、火山、竜巻、台風、豪雨といった自然災害だけではない。
病気、事故、戦争、テロなどある日、突然、起きて、
もしかしたら自分の命がなくなってしまうかもしれない。
e0171573_22491119.jpg

不平不満だけいって、のんびりだらだら生きている場合じゃない。
イヤなことに貴重な残り少ない人生を生きている場合じゃない。
1年後に死んでも悔いのない人生を生きているのか。
明日死んでも悔いのない人生を生きているのか。

今を生きろ。
死を想え。

自然災害も事故も病気も誰も予想できない。
e0171573_22493490.jpg

だからいつ死んでも悔いのないよう、イヤなことはやめよう。
自分のしたいことをしよう。楽しいことをしよう。
あと何十年も生きれるなんて甘い考えて生きてるんじゃない。

・ぜひ読んでほしい本「メメント・モリ~死を想え」藤原新也著

・セルフブランディング11か条を解説した無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。無料で郵送します。
※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

かさこフェイスブック(申請どうぞ。基本承認します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-05-30 22:50 | 生き方


<< なぜセミナー開場時間前に会場に...      火山噴火すら予知できないのに鹿... >>