2015年 06月 05日
やりたいことがいつまでもできない人ができるようになるたった1つの方法
やりたいことの予定をまず入れてしまう。
それから他の予定を考える。

日常ってのは残酷で、うかうかしていると、
次から次へと予定が襲ってくる。
大統領でも大企業の社長でもない一般人でもだ。

「本当はこんなことしたいんだけど時間がなくて」
とつい言ってしまいがちだが、そんな言い訳しているうちは、
一生、できないから!!!

時間ってのは作らなきゃ生まれないのよ。
やりたいことを先に予定入れなきゃ、
次々とどうでもいい予定に人生の時間を占拠されちゃうのよ。

多くの人は予定の立て方が間違っている。
まずやりたいことの予定を先に入れる。
その上で、その予定をジャマされず、予定通りにできるようにするため、
やりたくないけどやらなければいけない予定を調整するのよ。
それが楽しい人生の歩み方。

でもね、多くの人はこんな風に予定を立ててしまう。
まずやりたくないけどやらなければいけない予定を、
スケジュール上、空いているからどんどん入ってしまう。
「いつか時間が空いたら、やりたいことをしよう」
なんて思っているからいつまでたっても予定があかない。
なぜなら自分でそのために先に予定をとっていないからだ。

たとえばどうしても絶対に行きたいアーティストのコンサートだったら、
そのために何が何でも仕事の調整したりするわけでしょ。
先に予定が入っているからだ。

でも行けたら行こうぐらいの気持ちでいたら、
よほどの暇人でない限り、まず行けない。
予定は予定として入れておかないと、
どうでもいい予定に押しつぶされてしまうからだ。

たとえばどうしても大好きな恋人の誕生日に、
絶対にこの日だけは一緒にいたいと思ったら、
何が何でも予定調整したりするでしょう。
「時間が空いたらいく」というのはまず不可能。
先に予定を入れておかないと。

多くの人は間違った予定の立て方をしている。
やりたい予定をまず入れる。
その上でやらなければならない予定を調整する。

決してやらなければならないことをしていて、
いつかやりたいことのための時間が空くはずだなんて思ってたら、
一生、時間はできないから。

そんな風に思ったのは、最近、私自身がそんな感じだったから。
仕事が入るかもしれないから、やりたいことはもうちょっとしてからにしよう、
と思っていたら、ぜんぜん仕事がきれない。
したいことの予定を先に入れておかなければ、
すべてが仕事で埋まってしまいそうで、これはいかんと思ったからだ。

どうせ生きるなら、楽しい人生にしよう。
人生の時間割は自分次第。


・無料冊子「かさこマガジン」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。無料で郵送します。
※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

かさこフェイスブック(フォローどうぞ。)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-06-05 19:28 | 生き方


<< グロテクスな珍魚!有明海のエイ...      自分よりすごい人がいるからとい... >>