2015年 06月 06日

グロテクスな珍魚!有明海のエイリアン?人気急上昇のワラスボ写真&ワラスボ食べてきた!

君はワラスボを知っているか。
日本では九州の有明海でしかとれない珍しい魚だ。

ただ気をつけなければならない。
魚というには程遠い、気持ち悪い外見なのだ。
閲覧注意。
これが生きたワラスボの写真だ。
e0171573_1923916.jpg

e0171573_19233044.jpg

なんじゃこりゃ!
悪役顔!
というかエイリアンとの異名を持つほど、
確かに地球外生物っぽいイメージもする。
ただこの魚。
ハゼ科の魚で干潟に生息しているという。
体長は20~30センチ。
e0171573_1924041.jpg

ただ驚くべきことに、このグロテスクな魚を、
有明海に面した佐賀などでは食べるというのだ!
この気色悪い生き物を食べる?!
e0171573_19243012.jpg

しかも!
頭から丸ごと!
干物にして食べる。

東京で1年中、ワラスボの干物を食べれる店がある。
赤坂見附にある「九州郷土料理 赤坂有薫」。
先日、ワラスボの取材と撮影で訪れ、干物を食べさせてもらったのだが、
な、な、なんと!

うまい!
香ばしい!
酒飲みにはたまらなそうな味。
e0171573_19245847.jpg

なんというか味が普通においしすぎて、
いい意味でがっかりしたぐらい。
グロテスクな外見から味も変かと思ったからだ。
e0171573_19252939.jpg

そしてもう一品。
こちらは今の時期にしか食べれない、なんとワラスボの刺し身!
お造りのように頭の部分は飾りとしておいてあるのだが、
なんと胴体を切られた後もピクピク動いてる!
時折、歯をカッとむき出しにしたりする!
気持ち悪い!
e0171573_19254455.jpg

でも。
味は普通。
すごいおいしいというわけではないけど、
でも別にこの刺身を「ワラスボだよ」と言われなければ、
普通にすいすい食べれると思う。
少しコリコリしているけど、ほとんどクセのない刺身。

で。このワラスボ。
なぜ人気急上昇かというと、ワラスボの産地・佐賀市が、
絶賛PRして話題を呼んでいるのだ。

まるで短編映画のようなワラスボPR動画や、
そのための特設サイトまで作る入れ込みよう。

私も今までワラスボなんて知らなかった。
周囲の人もほとんど知っている人はいなかった。
ただもしかしたらこれからワラスボブームが巻き起こるかもしれない!
ぜひ佐賀か東京でネタにワラスボを食べてみるとよいと思います。

・ワラスボの刺身動画(音声はなし)

https://www.youtube.com/watch?v=qRp6nmuqZZQ
・九州郷土料理 赤坂有薫
http://www.akasakayukun.com/

・佐賀市のワラスボサイト
http://wrsb.saga-city.jp/

・佐賀市のワラスボムービー
https://www.youtube.com/watch?v=r6EpktKvUg4

<お知らせ>
・6/11より大分・中津でかさこ塾8期生募集開始。定員20名、申込10名。
http://kasakoblog.exblog.jp/23009236/

・7/6より名古屋でかさこ塾9期生の募集開始!定員20名、申込11名。
http://kasakoblog.exblog.jp/23158780/

・東京でのかさこ塾10期生は、8/22、8/29、9/5、9/12土曜日の午後を予定。

<好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術1day地方講義は残り4つ!>
・6/13(土)札幌(14:00-16:00)残席わずか
http://kasakoblog.exblog.jp/22927575/

・6/28(日)取手(14:00-16:00)残席あり
http://kasakoblog.exblog.jp/22950780/

・7/10(金)北海道・網走(18:30~20:30)残席あり
http://kasakoblog.exblog.jp/23105629/

・セルフブランディング11か条を解説した無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。無料で郵送します。
※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

かさこフェイスブック(申請どうぞ。基本承認します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-06-06 19:25 | グルメ・ラーメン


<< ブログを毎日更新した方がいい理...      やりたいことがいつまでもできな... >>