2015年 06月 08日
僕はバスケ部なのに毎晩野球のバットを素振りしてたんだ~好きから逃げたあの頃
あれは中学2年生のことだ。
僕はバスケ部に入っているのに、毎晩、家の外で、野球のバットを素振りしてた。
なぜかって?
野球が好きだったからだ。

子供の頃から野球が好きだった。
野球を見るのも、野球をするのも大好きだった。
だから中学生になった時、
僕は野球部に入ればよかった。
しかし逃げた。
なぜなら野球部に入ってしまうと、
自分が野球がうまくないのを痛感せざるを得なくなるからだ。
変なプライドのために、好きなことから逃げた選択だった。

親からもこんな風に言われたのも原因だ。
「おまえは小さいから野球部には向かない」
「おまえは病弱だから野球部には向かない」
親からダメだダメだと言われ、野球部をあきらめた。

しかしお笑いだよ。
身長も体も小さく、ぜんそくで入退院を繰り返していたから、
野球部は辞めた方がいいって言われたのに、
入部したのがバスケ部なんて。
しかもバスケ部の方が練習はハードだった。
興味もないのに友だちから誘われたから。
あとは好きじゃない部活を選べば、
自分ができなくても落ち込まないと思ったからだ。
ようは好きから逃げたのだ。

好きでもないのにバスケ部に入り、
好きでもないからサボることばかり考え、
サボってばかりいるからうまくもならず、
余計につまらなくなるという悪循環。

それでいて休み時間には野球カードをやったり、
掃除の時間にはほうきで野球をしていたりし、
家に帰ってら野球中継や野球ニュースを見て、
夜になるとバットで素振りをする。

今ならわかる。
小さくて非力だったかもしれない。
でも足は速かった。
小さくても自分の個性を活かす手はあったんだよ。
今さら気づいても手遅れだけど。
時は戻せない。

今から考えるとバカじゃないかと思う。
でもバカだったのだ。
ちっぽけなプライドのために。
自分の自信のなさのために。
好きから逃げることで自分に言い訳できる逃げ道を作っていたのだ。

私が今、好きを仕事にしようとか、
好きなことを情報発信しようと言っているのは、
学生時代まで、好きから逃げるクセのせいで、
つまらない人生を歩んできたからだ。
私は25歳になって気づき、好きなことに挑戦できるようになった。
恥をかくことを恐れず、失敗することを恐れず、
好きなことをしようと決めた。

でも思う。
大人になってもまだ好きなことから逃げている人が意外に多いことを。
みんな失敗するのが恐いんだよ。
みんなちっぽけなプライド傷つくのがイヤなんだよ。
だからエラそうに「好きなんか仕事にしちゃいけない」とか、
もっともらしく言ってしまうんだよ。
他の人に抜け駆けされたくない。
自分も好きなことをせず我慢して仕事してるんだから、
他の人も好きなことで楽しく生きるなんて許せないと。

親が悪いとか社会が悪いとか誰かが悪いとか、
過去のトラウマがどうのとか、
そうやってみ~んな他人のせいにして、
傷ついた自分を演じて悦に浸っているだけなんだよ。
いい大人して悲劇のヒロイン演じてたって、
誰も同情なんかしないんだよ。

そんなクソみたいなプライド捨てちまえよ。
ボロボロになってもいいから好きなことに挑戦してみろよ。
本当は好きなことしたくてしたくて仕方ないんでしょ?

野球が好きなのにバスケ部に入り、
毎晩バットを素振りしていたバカな私のように、
そんなくだらない人生、早くリセットしてしまえよ。
やりたいことがあるならやればいいじゃないか。
うまくなくてもいい。失敗してもいい。
てめえのプライドなんかはっきりいって誰も気にしてないんだよ。
自意識過剰なだけなんだよ。

私は部活の選択だけでなく、
20代前半までことごとく好きから逃げる選択をしてきた。
でも25歳で目が覚めた。
そのおかげで今がある。
だから目を覚まして欲しい。
多くの人に。
好きなことに邁進して楽しく生きれる人生があることを。

毎日寝食忘れて夢中になれることをしていいの。
我慢する必要はない。

どこでこのことに気づけるのか。
中には一生気づかず、ぐちゅぐちゅ文句言っているだけで、
つまらん人生を送る人もいるだろう。

でもそういう人って本人にとっても社会にとっても無駄な人生。
ちゃんと自分の本心に向きあえよ。
かっこつけてんじゃねえよ。
てめえのプライドなんかクソくらえ。

覚悟をすればその先に楽しい人生が待っている。
だから1日でも早く気づいてほしい。
かつての私みたいなアホみたいな選択をして、
つまらないつまらないと人生を呪っているような生き方を、
しないでほしいから。

<好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術1day地方講義は残り3つ!>
・6/13(土)札幌(14:00-16:00)残席わずか
http://kasakoblog.exblog.jp/22927575/

・6/28(日)取手(14:00-16:00)残席あり
http://kasakoblog.exblog.jp/22950780/

・7/10(金)北海道・網走(18:30~20:30)残席あり
http://kasakoblog.exblog.jp/23105629/

<全4回のかさこ塾>
・6/11より大分・中津でかさこ塾8期生開始!定員20名、申込10名。
http://kasakoblog.exblog.jp/23009236/

・7/6より名古屋でかさこ塾9期生の募集開始!定員20名、申込14名。
http://kasakoblog.exblog.jp/23158780/

・東京でのかさこ塾10期生は、8/22、8/29、9/5、9/12土曜日の午後を予定。

<お知らせ>
・セルフブランディング11か条を解説した無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。無料で郵送します。
※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

かさこフェイスブック(申請どうぞ。基本承認します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-06-08 20:25 | 生き方


<< 「SNSがあるから名刺は不要」...      100人収容のホールで参加者た... >>