2015年 06月 14日
講義後に懇親会を実施するとセミナーの意義が2倍になる
e0171573_081123.jpg

土曜日は地方講義14ヵ所目となる札幌でのブログ術講演終了。
講義終了後は例によって懇親会を行いましたが、
懇親会をすると参加者といろんなことが話せるので、
講師側からするととっても楽しい!
セミナーだけでなくその後に懇親会があると、
講師側も参加者も意義が2倍になるんじゃないかと、
とても充実感を覚えながら、日帰りで家に帰ってきた。

講師の立場からすると、一方的に話をしただけで終わってしまうと、
参加者がどんな方なのかとか、どんな仕事をしていて、
どんな悩みがあり、どんなことをしていきたいのかとかはわからない。
でも懇親会があると、ざっくばらんにいろんな話ができ、
そうした話の中から、ブログネタが見つかったり、
こんなことを講義に教えたらいいのかもなということがわかる。
講師にとってインプットの場となるのだ。

もちろんそうした仕事的な意味でのプラスだけでなく、
私に興味を持ってくれた人とくだけた席で話をすることで、
今後ネット上でつながりやすくもなるし、
今までよりも親しくなることができ、それもまたうれしい。

いや、正直言って懇親会やるのって面倒なわけです。
講義だけ終えたら帰るなり、
どこか観光すればいいという考えもあるだろうし、
別に講師だからといって懇親会をタダで飲み食いするわけでもなく、
むしろ懇親会の店手配をすれば、ドタキャンがでると、
下手するとキャンセル料を負担するリスクが発生するので、
講義の出欠以上に懇親会の人数確認は面倒な手間。
時間もとられるし、手間も増えるけど、
でもそれでもやった方がいいと、
今回、地方講義&懇親会を14ヵ所で開催し、より再確認した。

というかむしろ私は、私に興味を持ってくれた人と、
話をするために講義をしにいっているような節もある。

ただなんだろう。
もし私が逆の立場で、セミナー参加者側だったら、
セミナー後に懇親会と言われても出席するのはイヤだと思う。
なぜなら社交辞令的な名刺交換で終わってしまい、
時間とカネの無駄になる可能性が高いからだ。

そこで考えたのが全員自己紹介方式。
会場によっては個室がとれずに、できなかったところもあったけど、
基本的には懇親会が始まったらすぐ全員に自己紹介してもらう。

そうするとね、後の会話の弾み方がぜんぜん違う。
みな知らない人同士で初対面なわけだけど、
どこに住んでいてどんな仕事をしていて、
どんな活動をしていきたいかがわかるので、
誰と何を話したらよいか、会話の糸口がつかめるからだ。

私が他のセミナーで懇親会とかがイヤなのは全員自己紹介をしないから。
結局、放置プレーでしょ。
すると1対1でいちいち基本情報を聞きながら、
「こいつとは話があんまり合わなそうだな」とか、
いちいちしらみつぶしに確認していかなくてはならないわけで、
でもそんな風にしているとあっという間に時間が終わってしまう。

もしかしたらその場に、話が合う人がいたかもしれない。
同じ職種で話が盛り上がる人がいたかもしれない。
すごい近くに住んでいる人がいるかもしれない。
そういうのがまったくわからないから、セミナー後の懇親会は無駄になる。

だから私のセミナー後の懇親会は、
懇親会2時間の中でたとえ1時間という時間を費やしてでも、
全員自己紹介してもらう。
そうすると話が早い。
つながらなくていい人とつながる必要ないし、
会話が盛り上がりそうな人と、自己紹介の時に出てきた話をすればいい。
すると会話の探り合いの時間が短縮でき、すぐに会話が盛り上がることができる。

これは講師である私にとっても同じことで、
参加者は私のことを知っているけど、私は参加者のことを何も知らない。
だから参加者に自己紹介してもらうと、私も話がしやすいのだ。

そんなこともあってか、毎回毎回、
地方講義後の懇親会がとっても楽しい。
講義を終えて参加者とつながれることが、
私にとっても貴重な財産となる。

これまで地方講義14ヵ所で185人の方が参加してくれて、
そのうちの7~8割ぐらいが懇親会に参加してくれて、
参加者といろんな話をすることができ、私としてはとても満足感が高い。

ひとまずあと2つ、6/28の取手と7/10の網走の2講演で、
一端、地方講義ツアーは終了しますが、
(夏休み期間に入り、交通機関が割高になったり予約がとりにくくなったり、
台風シーズンで交通機関の乱れがある可能性もあることなどの理由)
また秋なのか冬なのか来年春なのか、
今回、訪れることができなかった県や町を優先的に、
地方講義をしたいと思っています。

ちなみに地方講義は「うちの町でやってほしい!」という、
リクエストがあった場所でやってますので、
私からこの場所で開催するという指定はありません。
読者の方から「うちに講義&懇親会してほしい!」と言われれば、
そこでやるようにしています。

やりたいといった読者の方が会場費や交通費を負担することはありません。
ただ安く借りられる場所の相談をさせていただき、
場所の手配まで代わりにしていただいた方は、
受講費を無料にさせていただくこともあります。

いやほんとに思いつきで始めた地方講義ツアーなんだけどほんと楽しい!
ネットはリアルのポータル(玄関)なんだなということを再認識しつつ、
私自身がみなさんに教えている、
セルフブランディング&ブログ術を自ら実践していくことで、
こんなに楽しいことができるようになるんだよという、
見本になればなと思っています。

<好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術1day地方講義は残り3つ!>
・6/28(日)取手(14:00-16:00)残席あり
http://kasakoblog.exblog.jp/22950780/

・7/10(金)北海道・網走(18:30~20:30)残席あり
http://kasakoblog.exblog.jp/23105629/

<全4回のかさこ塾>
・7/6より名古屋でかさこ塾9期生の募集開始!定員20名、申込17名。
http://kasakoblog.exblog.jp/23158780/

・東京でのかさこ塾10期生は、8/22、8/29、9/5、9/12土曜日の午後を予定。

・セルフブランディング11か条を解説した無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。無料で郵送します。
※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

かさこフェイスブック(申請どうぞ。基本承認します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-06-14 00:05 | セルフブランディング


<< 10/20東京・国分寺でドキュ...      なぜネットで発信するといいかっ... >>