好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

kasakoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 07月 14日

このカレーが1300円!高い!まずい!へぼい!おもてなしなき地方空港が地方のイメージダウンに貢献

e0171573_1245179.jpg
このくそまずそうなカレーライスは、
旭川空港のレストランで1300円するもの。
30年前ならともかく、空港という既得権益を利用し、
高い、まずい、へぼい料理を平然と出す、
地方空港のレストランが、旭川空港に限った話ではなく、
未だ多いことに唖然とする。

地方に旅行や出張してがっかりすることといえば、
地方空港のレストランの値段の高さ、料理のまずさ、サービスの悪さだ。
地方活性化だの地方創生だのと騒いでいるけど、
だったら、地方空港に地元の名物料理を出す、
選りすぐりの名店集めることをまずやれよと思う。

一昔前より地方空港のレストランのレベルは上がっていると思うし、
北海道の新千歳空港のように、選りすぐりのラーメン店を集め、
市内で食べるのと同じように、
おいしくてそんなに高くない店をそろえる空港も増えてはいる。
e0171573_1261317.jpg

(新千歳空港のラーメン。うまい!)
しかし地方空港のレストランは総じてひどい。

出張で地方で行く場合、わざわざ宿泊しなくても、
仕事だけして日帰りで帰れちゃうことが増えたが、
そんな時に唯一の楽しみは地方の名物料理を楽しむことだ。

日中は仕事で忙しくて町で店に行く時間がなかった。
ならばせめて帰りの飛行機に乗る前に、
空港で名物料理でも食べて帰るかと思うビジネスマンも多いと思うのだが、
そこでがっかりする人は多いのではないか。

「なにこれ?こんなんだったら東京で地方の名店に行った方がマシだよね」
「なにこのひどさ?だったら東京についてから食べるわ」

町への利便性が悪いという立地を悪用した、
地方空港の殿様商売ともいうべきか、
サービスは悪い、接客は悪い、値段は高い、
味もたいしておいしくない、量も少ない、
営業時間が短いなどなど、ろくでもないところもまだまだある。

地方空港に限った話ではないのだが、営業時間が短いのも問題。
早朝の飛行機を利用すると空港の飲食店や売店がやっていない。
いや客がそんなにいないならともかく、
羽田空港はひどくってね、
朝6時にならないと売店と飲食店がオープンしないもんだから、
その前から多くの人が店前で並んでいる。
e0171573_12141691.jpg

(写真:朝6時の羽田空港。開店と同時に大行列)

この光景を何度見たことか。
早朝便の利用者のこと考えて、
20分ぐらい早めに営業することはできないのだろうか。

空港の飲食店のラストオーダーも異様に早い。
最終便利用で空港ついて何か食べようと思っても、
もうすでにほとんどの店が閉まっているのに度々遭遇する。
空港利用者のことを考えて営業時間をもう少し長くできないのだろうか。

サービスや対応の悪さも空港はピカ一。
先日、ある地方空港でレストランを利用した際、
クレジットカードを出したら、「使えないから現金で」と店員。
いやいや使えるでしょと何度も押し問答。
結果、使えた。
この店員がカード決済のやり方が、
ちゃんとわからなかっただけだった。

わからないならわかる人呼べばいいのにさ、
平然と使えないといってしまう素晴らしき根性。
さすがは殿様営業の空港レストランの店員スタッフだけはある。

地方空港におもてなしの心がない。
出張に行った帰りに、東京ではなかなか食べれない、
とってもおいしい名物料理が食べられたら、
その地方の印象はむちゃくちゃよくなるだろうし、
「またこの料理、食べに来たいな」とか、
「今度は家族を連れてくるか」とか思うわけです。

しかも、近年になって、
地方の名だたる老舗や名物料理店が東京に支店を出するようになった。
地方に行かなくても、地方で食べなくても、
地方の名物料理が東京で食べられる。
名物料理の味を知った東京人にとって、
地方空港で出すまがいものの名物料理に、
見向きもしなくなるのは当然だろう。

もちろん「空港のレストランは総じてまずい」というのは、
今も多くの人にとって常識であり、
「空港のレストランで食事をするおまえが悪い」というのは、
最もなことだと思うのだが、
出張とか旅行とかでもなかなか時間がなくて、
市内で食べることができなかったり、
余裕を見て空港に着いたので、空港で食事してから帰ろうという人も多いはず。
そんな時にくそまずい料理をバカ高い値段で出すなんて、
わざわざ地方の印象を悪くするようなものだ。

まったく地方空港のおもてなしにも力を入れず、
地方が衰退しているからどうにかしろと、
自分たちは何の努力もせずに金だけせびり、
地方創生だのといって税金をネコババし、
しょうもない一過性のことだけに金をばらまき、
そんなんじゃ活性化するわけがないから、
また何年か過ぎると、衰退しているから金をくれという、
税金泥棒根性の地方。

まずはさ地方空港の食事レベルを上げることから、
地方活性化に取り組んではどうか。
目先の利益を得るために、
空港という殿様立地にあぐらをかいて、
高い、まずい料理を出していると、
その地方に出かける人は少なくなるのではないだろうか。

空港は地方の玄関口。
玄関口にわざわざまずくて高い料理を出してどうする?
国内出張者だけでなく外国人観光客も多い地方空港。
インバウンド消費バブルも地方空港の食事のレベルの低さで、
わざわざ日本や地方のイメージダウンを促している。

・中国人様様の地方観光地。インバウンド消費バブルもサービス精神なき地方商店も
http://kasakoblog.exblog.jp/23410836/

・名所がなくてもおいしい料理がある場所は旅の楽しみが10倍になる!
http://kasakoblog.exblog.jp/22891768/

・セルフブランディング11か条を解説した無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。無料で郵送します。
※Yahooのフリーメールはこちらにメールが届かないケースが頻発していますので、
別のメールでお送りください。

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

<楽しい仲間が増える!かさこ塾開催のお知らせ>
・大阪と京都でかさこ塾開催仮決定!
京都は11名申込!大阪は5名!※10名以上集まれば開催
http://kasakoblog.exblog.jp/23307991/

・待望の東京・土曜日開催!満席となり現在キャンセル待ち。
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
※上限5000人に達している状態が続いているため、
友達申請は承認にお時間をいただく可能性があります。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-07-14 12:08 | 一般


<< ブログが書けないのは特別なこと...      まるでアナ雪の世界!北海道・旭... >>