2015年 07月 27日
チャンスをモノにできる人はいつもアレを持っているんだよ
名刺やチラシ、パンフレットやセルフマガジンなど、
自分や会社をPRできるツール類。
今日は人に会う予定はないから、持っていかなくていいやとか、
今日は新規の営業先に行くわけじゃないから、いいやとかじゃなく、
いつ、何時、どんなチャンスが訪れるかもわからないから、
いつも必ず持ち歩いておくんだよ。

すると思わぬ場面でチャンスの声がかかった時、
自分をPRできるツール類があれば、
一挙にチャンスをモノにできる。

先日もそんな場面に遭遇した。
1つは、大分中津のかさこ塾最終講義のこと。
ふと「映画『シロウオ~原発立地を断念させた町』の上映会を、
この人たちなら開催してくれるのでは?」と思い、
普段10枚ぐらい持ち歩いている映画のチラシを配布したら、
すぐその場で上映会開催が決まった。

いや多分チラシがなくても口頭の説明だけでも、
上映会開催は決定したと思う。
でもやっぱり何か説明がきちんと書いてあるモノがあるのは重要。
もしその場で決められなくても、チラシがあれば、
それを見ながら検討してくれる。

ただ私は1つポカをした。
以前、作成した「映画上映会してね」というプレゼンパワポが、
ノートパソコンにあるはずがなかったのだ。
こういうのもちゃんと常備しておくことが必要だ。

もう1つは、これまた大分中津でのかさこ塾最終講義の翌日のこと。
飛行機が欠航になったおかげで滞在時間が2時間増えたので、
工場地帯めぐりをできるようになった。

ただその時に写真を撮れたのは一眼レフカメラを持参したからだ。
実は一眼レフ今回、使う場面がないから重いし、
おいていこうかなと思っていたが、
「念のため」と思って持参したおかげで工場地帯の写真が撮れた。

ただこれまた私は1つポカをした。
一眼レフカメラを持っていったものの「念のため」程度だったので、
マジで撮影する時のメインのカメラ(ニコンのD800+18-250㎜レンズ)ではなく、
サブのカメラ(ニコンのD600+18-55㎜レンズ)を持参した。
このため全景は撮れたのだが、
遠くに鎮座する見事なコンビナート群をアップで撮ることができなかった。

このようにチャンスというのはいつ突然訪れるかもわからない。
そんな時にすぐにチャンスをモノにできる準備ができているか。
ツール類を持参しているかはとっても重要なことだ。

私がサラ金で不動産担保融資のトップセールスマンになれたのも、
このおかげだ。
どんな時も自分のカバンに商品案内パンフレットを何部か持ち歩いていた。
私にとってはそんなこと、営業マンとして当たり前のことだと思っていたが、
先輩社員の多くは驚いていた。
彼らは、商品案内パンフレットは営業の時に持っていくものであり、
それ以外に持ち歩くという発想はなかった。
常に持ち歩いていたから、思わぬチャンスがあった時に、
すぐにパンフレットを取り出し、お客さんにわかりやすく説明し、
契約をとるきっかけとなったのだ。

今は毎日、40ページの冊子「かさこマガジン」を10部ぐらい持ち歩いている。
「今日はマガジンをあげる人はいないはず」と思う時にも必ず持参する。
実は「何もない」と思う時ほどチャンスはふってくる。
その時にセルフマガジンをすっと出せるかどうか。
それがチャンスをモノにするもっとも簡単な方法だ。

「名刺忘れちゃった」とか「枚数が足りなくなっちゃった」なんて最低。
自分をPRする意識が低い。
それで「好きなことが仕事にできない」とか、
「仕事もっと欲しいけどなかなか営業の機会がない」なんて、
おかしなこと言っちゃいかん。

チャンスは常にある。
だからいつでも準備しておく。
それがプロでしょ。

自分自身を知ってもらい、宣伝することがセルフブランディング。
毎日自分のPRツールぐらいちゃんと持ち歩きたい。

・第一回セルフマガジン大賞開催!作品募集!
http://kasakoblog.exblog.jp/23460766/

・セルフブランディング11か条を解説した無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。無料で郵送します。
※Yahooのフリーメールはこちらに届かないので、別のメールでお送りください。

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

・大阪と京都でかさこ塾開催仮決定!
http://kasakoblog.exblog.jp/23307991/

・10名以上集まれば10月に福岡でかさこ塾開講!
http://kasakoblog.exblog.jp/23472519/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2015-07-27 19:20 | セルフブランディング


<< 「好きを仕事にするセルフブラン...      大人になっても楽しいことを素直... >>