2015年 08月 04日
能力あっても自信なくて行動できない人より、能力ないけど自信があって行動する人の方が10倍成長する理由
ネットを見ていると、驚くことがある。
「えっ?!ぜんぜんコンサルタント経験ないのに、
コンサルタントとか名乗って金とって仕事しちゃうの?」とか、
「ブログはじめて半年ぐらいなのに、
ブログ術教えますとかいってセミナーしちゃうの?」とか、
「写真歴浅いのに写真展とかやっちゃうわけ」みたいなもの。

でもね、こういう人は今、それほど能力がなくても絶対に伸びる。
実践、行動しているからだ。
行動してからでないと学べないことがあるからだ。
1の行動に勝るものはない。

一方、ものすごい能力はあるのに、
「私なんてまだまだ実力ないから、
お金とって仕事なんてできない」とか、
「私はまだ勉強不足だからもう少し勉強してから」とか、
「私よりすごい人がいっぱいいるから、
私なんか仕事にできない」とか、
「経験が浅いからセミナーやるなんて何年か後じゃないと・・・・」
とか言っている人は伸びない。

どれだけ素晴らしい能力があっても、
自信がなければ人から信頼されないし、
アウトプット=行動がなければ、
机上の空論、頭上の空論で堂々巡りしているだけで、
実地の学びがないからだ。

たいして能力もないのに、はったりで行動できる人はいい。
失敗もするだろうが必ず伸びる。
でもほんともったいないなと思うのは、
能力があるのに自信がないため行動ができない人。

もったいない!

ただなぜそのような思考回路に陥ってしまうのかといえば、
1:自分はもっとできるはずという、
高すぎる理想を描いているために、
一般平均レベルより高い能力があっても行動できない

2:他人と比較しすぎて、特にめちゃくちゃできる人と比較し、
「あの人と比べたら私なんてできない」
と思ってしまい、行動できない

3:プライドが高く、失敗して恥をかきたくない、
という思いが強く、完璧に何事もやってからでないと、
動けないという思考回路がしみついている

4:かつて自分が行動したら、
執拗以上に叩く人がいて、
その叩かれた経験がトラウマになっている

といった理由が考えられるだろう。

でもほんともったいない!
100の理論より1の行動。
100のインプットより1のアウトプット。
100のお勉強より1の実践。

行動しなければわからないことがある。
だから過大な自分を描いて、現状を過小評価してしまい、
せっかく能力があるのに動けないというジレンマから抜け出し、
とりあえずやってみて、それから考える、
という思考回路に変えれば、
はるかに素晴らしい活動ができ、
人生楽しくなるんじゃないかと思う。

行動せよ。
インプットはそれからだ!


かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-08-04 11:00 | セルフブランディング


<< 名古屋の珍スポット!全長15m...      Over the Rainbow >>