2015年 08月 07日
フェイスブックで「メッセージなしの友達申請」は失礼なんかじゃなく、むしろ大歓迎な理由
一人でも多くの人に私のブログを見て欲しいから。
だからメッセージがなくてもまったく気にならない。
私に興味を持ってくれてありがとう。
ただただ感謝の気持ちしかない。

フェイスブックでよく見かける投稿。
「友達申請するならメッセージしてほしい。
メッセージしないで友達申請だけするなんて失礼だ」
みたいなやつ。
気持ちはわかるけど、私はまったく逆の考えだ。

メッセージなんていらない。
気になったら気軽に友達申請してほしい。
むしろ社交辞令のメッセージなら送られる方がわずらしい。
だから私はメッセージがなかろうが、
スパムとかでない限り誰でも友達承認してきた。
(顔写真がないアカウントや
顔写真があってもこわそうなのとか
ふざけすぎているのは基本無視)

いやさ、フェイスブックの使い方だと思うんだよね。
私は、一人でも多くの人にブログを読んでほしいと思っている。
私は、一人でも多くの人に私が撮影した写真を見てほしいと思っている。
私は、一人でも多くの人にブログ術講義に来たり、
かさこ塾に来て欲しいと思っている。
そのためにSNSを使っている。

だから、別にメッセージのあるなしなんてまったく気にしない。
きっと誰かのシェアで回ってきた私のブログを見て、
「なんかこの人おもしろそう」
「また投稿チェックしたい」
「だから友達申請しよう」
って気楽な気持ちで申請してくるわけです。
申請ポチッと押してくれるだけで、
それは「あなたは私に興味があります」っていう、
メッセージなんだから別にメッセージなくてもいいのよ。

いやもちろんね、ブログの感想を書いてきてくれたり、
「実は○○さんと知り合いなんです!」とか、
感想があるんだったらメッセージしてくれたらうれしい。
でもわざわざ「友達申請させていただきました。
差し支えなければ承認していただけますでしょうか」
っていうだけのメッセージだったらむしろいらない。
だってそんなことわざわざ書かなくたって、
申請きてるんだからわかる。

それにこれまで何度かあったけど、
ブログ記事がものすごく反響があって、
シェアされまくったりすると、
1日100人とか200人とか申請が来ることもある。
承認ボタン押すだけでも大変なのに、
全員が全員メッセージ送られてきたら対応できない。
そこに他の重要な要件のメッセージとかが、
紛れ込んでいたら見落としてしまうかもしれない。
1日にいっぱい申請が来ることもあるので、
メッセージをわざわざ送ってもらう必要はない。

いやもちろん私のような使い方をしている人ばかりではない。
それはそれでいい。
自分で確固とした目的があってフェイスブックをやり、
そのために友達を限定しているのなら、何の問題はない。

でもさ、中途半端にやっている人多いんじゃない?
何のためにわざわざ時間さいてフェイスブックやっているわけ?
何のためにブログ更新のお知らせをフェイスブックに載せてるわけ?
自分が何のためにフェイスブックを使っているのかを考え、
もし一人でも多くの人に見て欲しいのが目的だったら、
メッセージなしの友達申請にいちいち腹立てず、
とりあえず全部承認しちゃえばいい。
その上で変なやつだったら友達から外せばいい。ブロックすればいい。
それだけじゃない?

いや個人情報がとかプライバシーがとかいうなら、
そもそもフェイスブックなんか使うべきじゃないし、
友達限定で公開したところで、
ネットで出した情報っていうのは、
漏れても仕方がないと思った方がいい。

フェイスブックをどんな風に使うかは自由。
ただ私と同じように、自分の活動を一人でも多くの人に知ってほしいとか、
自分のブログを一人でも多くの人に読んでほしいと思うのなら、
メッセージなしの友達申請ばんばん受け入れて、
自分に興味を持ってくれるありがたい人たちを増やした方がいいんじゃない?!

たった一度ブログ記事を見ただけでは、
もう二度と読みに来てくれないかもしれないけど、
その時、友達になったら、
また見に来てくれる可能性が高まる。

何のためにSNSやってんの?
何のためにブログやってんの?
それであなたは何がしたいんですか。

したいことを実現するためにネットツールがあり、
したいことを実現するためにルールを考えればいい。

私はメッセージなしの友達申請は大歓迎です。
だって多くの人にブログを見て欲しいから。

あと友達になったけど、なんか気に食わないって人は、
遠慮なく友達から外してくださいね!
遠慮は無用。
「あいつ、オレのこと友達から外しやがった」
なんて思わないから!っていうか多分気づかないから!

ただ今はそうやって友達増やしていったら、
承認できる上限の5000人になってしまったので、
欠員が出ないと承認できないんだけどフォローは大歓迎。

ちなみに今年地方16カ所でブログ術講義開催したけど、
声かけてくれたのはほとんどが今まで一度も会ったことのない人。
フェイスブックで友達になっていたけど、
これまで頻繁にコメントやメッセージのやりとりを
していたわけじゃない人も声をかけてくれたりしている。
だからさ、細かいこと気にするのはやめよう。
後でどういう関係性に発展するかわからないんだから。
もしかしたら協力な応援隊になってくれるかもしれないんだから。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

・無料冊子「かさこマガジン」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。無料で郵送します。
※Yahooのフリーメールはこちらに届かないので、別のメールでお送りください。

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon



by kasakoblog | 2015-08-07 22:30 | セルフブランディング


<< 13年前の夏。僕は病院を抜け出...      9/8福岡で「かさこ座談会」開催! >>