2015年 08月 30日
国策を覆すならデモだけでなく国会に政治家を送りこめ~原発計画を阻止した町に学ぶ国策の覆し方
安保法案反対の全国一斉デモが行われ、
国会前は主催者発表で12万人もの人が、
集まったという。

よくデモに参加もせず、
「デモなんて無意味」とエラそうに、
いう人がいるが、そういうバカは、
無視すればいい。
これだけの大規模デモが行われたことは、
少なからず政治家にプレッシャーを、
与えているだろう。

ただ、国策を本気で覆したいのなら、
デモだけではダメだ。
選挙に自分たちの主張や政策を掲げる、
立候補を立て、
政界に送り込りこむことが必要だ。
でなければどれだけ大規模デモをしても、
結局、政治を変えることはできない。

実際に安保法案や原発再稼働に反対する、
山本太郎氏が議員になったことで、
まるで様相が変わってきている。
議席数的にはほとんど意味がない。
でも実際に国会議員になったことで、
首相を追いつめる答弁を行うことができた。
デモだけでなく政治家を送り込めば、
まったく違った次元で、
政治が動く可能性がある。

絶対的な国策である原発建設計画に対し、
原発計画を阻止した場所は、
30以上もあることをご存知だろうか?
住民の反対運動によって、
原発を追い出し、福島のような、
死の町になることを未然に防いだのだ。

なぜ国策である原発計画を阻止できたのか。
原発計画を阻止した町の中で、
徳島県蒲生田原発を阻止した住民を、
和歌山県日高原発を阻止した住民に、
取材を行ったのだが、
彼らが阻止できたのは、
1:デモや住民の根強い反対運動
2:政界に反対派の政治家を送り込んだこと
の2つであったと思う。

徳島県蒲生田原発反対運動では、
阿南市議会議員に、
原発反対派の政治家を送り込み、
かつ推進しようとする市長に対し、
800人が取り囲むデモを行い、
また県庁に3000人が詰めかけ、
座り込みを行ったという。

大規模デモ+政治家を送り込んだことで、
原発推進しようとする政治家が、
危機を感じ、計画を取りやめた。

原発反対派として市議会議員になった、
椋本貞憲氏に取材したが、
反対派の勢いがすごかったので、
市長は自分の立場を守るために、
計画推進から計画中止に転じたのでは、
と話していた。
もし強引に市長が原発推進するようなら、
市長の対抗馬も立てて、
市長を落選させようという、
勢いだったという。

和歌山県日高原発では、
賛成反対派が二分する騒ぎとなり、
何年も決着がつかなかったが、
原発反対派の町長が当選したことで、
原発計画は中止となった。

どれだけ住民が反対運動を行っても、
所詮決めるのは政治家だ。
つまりデモをしようが、
反対運動をしようが、
反対派が圧倒的多数であろうが、
決断する政治家を変えないと、
ダメだということだ。

原発反対を掲げて町長に当選した、
志賀政憲氏に取材したが、
なんともとは原発推進派だったという。
福島の原発立地地域を見て、
原発マネーで町がジャブジャブ
潤う様子を見て、これはいいと思った。

しかし町が原発計画のために、
住民同士が真っ二つに割れてしまい、
いざこだがたえない町になったのを見て、
もともと原発計画がなければ、
住民たちは仲良くやっていたのだから、
原発がなくてもやっていけるのでは、
と考えをあらため、原発反対派に転じ、
町長に転身した。

だから。
安保法案反対なら、
10万人のデモも必要だが、
第二、第三の山本太郎を
擁立しなければならない。
でないといくらデモをやっても、
政治を変えることはできないだろう。

いや逆にこれだけの力を結集し、
安保法案や原発再稼働を進める、
政治家を落選させるぐらいの、
立候補者を立て、
何人かでも当選させれば、
政治の風向きはがらっと変わるだろう。

ところがだ。
ここ数年やっていることといえば、
野党が勝手にどうでもいい身内争いで、
内部分裂して崩壊するという、
とんでもないことをしている。
民主しかり、みんなの党しかり、
今度は維新だ。

野党がだらしない。
自民・公明はイヤだといっても、
投票できるまともな野党がない。
だからどれだけ自民・公明がイヤでも、
どれだけ大規模デモをしても、
結局、対抗馬がいないから、
自民・公明が圧勝してしまう。

ぜひこのすさまじいデモの力を利用し、
自民・公明政治家を落選させる、
自分たちの主張を通してくれる政治家を、
国政でも地方政治でも擁立すればいい。
そしたら単なるお祭り騒ぎではなく、
実際に政治は変わるだろう。

・原発を断念させた徳島、和歌山を舞台に、
反対運動を行った住民に取材した、
ドキュメンタリー映画「シロウオ」上映情報

9/5:神奈川・茅ケ崎市民文化会館
http://kasakoblog.exblog.jp/23387714/

9/12:せんだいメディアテーク+監督トーク
http://kasakoblog.exblog.jp/23271861/

10/20:国分寺市立いずみホール+監督トーク
http://kasakoblog.exblog.jp/23271942/

・映画公式ホームページ
http://www.kasako.com/eiga1.html

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので、
別のメールでお送りください。

<年内のかさこ塾=全4回の実践編の予定>
・福岡:10/16(金)~定員20名、申込7名※10名以上集まれば開催
http://kasakoblog.exblog.jp/23472519/

・東京サンクチュアリ:10/29(木)~定員20名、申込12名
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

<2時間凝縮のブログ術講義+懇親会>
10/15佐賀
http://kasakoblog.exblog.jp/23510376/

11/7沖縄
http://kasakoblog.exblog.jp/23531194/

<どなたでも参加できるかさこオフ会>
・9/8福岡
http://kasakoblog.exblog.jp/23533732/

・10/18に都内老舗旅館でかさこオフ会
http://kasakoblog.exblog.jp/23558327/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-08-30 21:14 | 東日本大震災・原発


<< 子育てでイライラしたら親の負け      佐野氏騒動「一般人にはわからな... >>