2015年 09月 06日
みなさん大丈夫ですか?悩みをネタに「釣り」ができるのは3度までですよ!
悩みを打ち明ければ
「どうしたの?大丈夫?」
「こんな風にしたらいいんじゃない?」
とみんな優しい声をかけてくれる。
だから。
悩んでいる自分が好き。
だから
悩みを解決されると困る。
いつまでも悩んでいるからこそ
みんながみんなかまってくれる。
だから悩みをなくしてはいけない。
もし悩みが解決したのなら、
また新たな悩みを探し出し
こんな悩みがあるということで
またみんなにかまってくれると
そう思っている。

だから。
悩みを相談された人は
見分けなくてはならない。
「悩み」というネタで
人を釣っているだけなのか
本気で悩みを解決したい人なのかを。

どうやって見分けるのか。
方法は簡単。
聞いたアドバイスを実践してみるのか
実践してみないのか。

すぐに実践・行動する人は
本気で悩みを解決したい人だ。
だから相談にのる価値はある。

でもアドバイスしても
実践・行動しない人は
悩んでいる自分が好きな人であって
悩みを解決してほしいわけじゃない。
ただかまってほしい。
ただそれだけだ。

そう。だから。
もしみんなにかまってほしければ
常に悩みを発信し続ければいい。
あれこれ世話を焼いてくれる人が
かまってくれるだろう。

でもね。
気を付けなくてはならないのは
悩みで釣りができるのは
せいぜい3度ぐらいまでだ。
何度も何度も同じ悩みを聞かされ
でも行動していないことがわかると
「あの人、悩みをネタに
釣りをして楽しんでいるだけなのね」
と人は離れていってしまうだろう。
特に親身に相談にのってあげた人ほど
「なんだよ、貴重な時間使って、
心配してアドバイスしてるのに、
悩みを解決する気ないじゃん!」
と怒って縁を切られてしまうこともある。

だから悩みをネタに釣りをするのは、
やめた方がいい。
かまってほしいのなら
相手がどんなことに興味を持っているのか
話を聞き、自分も興味ある話を
見つけ出せばいいのだ。

そしたら自分も相手も楽しく
悩みをエサにしなくても
相手は食いついてくれるだろう。

みなさんも気を付けよう。
会社を辞める気まったくないのに
「会社を辞めたい」詐欺とか
ダイエットする気まったくないのに
「こんなに太ってるから
ダイエットしなきゃー」詐欺とか
「やりたいことがあるけど
できないけどどうしたらいい」詐欺とか
「恋人がいないから誰かいい人
探してほしい」詐欺とか。

悩みで釣りができるのは3度まで。
それ以上やると人は離れていくだろう。

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-09-06 01:26 | 生き方


<< 子どもはまだ?2人目は?次は男...      たかが肩書き1つに3年半!やっ... >>