2015年 09月 09日
言い訳ばかりして行動しなかった過去のクズだった自分に向かって毎日発信しているんだと思う
今でこそ「好きを仕事」にして
やりたいと思ったことは
すぐに実行に移し
それによっていろんな夢を叶え
とっても楽しい生活を送れているけど
10数年前の私はクズだったと思う。

やたらプライドだけ高くて
失敗するのがこわいから
時代や社会のせいにして
自分を必死に守ってた。
セルフイメージが高いのに
そこに追いつけない自分に苛立ち
「自分なんか」とすねてみせて
人から同情を得て満足してた。

行動するのがこわいから
もっともらしい言い訳を並べ立てて
必死に自分を守ってた。

でも、だから、そのせいで。
自分は一歩も進めていなかった。
ただなんとなく日常に流され
何かしたい、何かできるはずと
思いながらも
行動しないから何もできないまま
言い訳の達人になっていた。

そんな腐った自分。
そんな腐った心を持つ自分を
撃ち殺してやりたいと思う。

バカじゃないの?
何カッコつけてんの?
てめえのプライドなんて
誰も気にしてねえんだよ。
守るべき実績も名声も何もないくせに
何ビビって何もしないんだよ。

したいことがあるなら
失敗してもいからやれよ。
やりたいことがあるなら
できないとか言ってないで
やってみろよ。
頭でっかちになって
賢ぶってみせて
何、気取ってんだバーカ。

そんなクズだった過去の自分。
でも自分を変えたい。
やっぱりしたいことをしたい。

そう思ってトップ営業マンで
居心地のよかった会社を辞め
前々からしたいと思っていた
4カ月の長期旅行に出かけた後
これからは修行のつもりだと思い
家賃3万6000円の安アパートに
引っ越してホームページを立ち上げ
ネットで毎日更新を始めた。

マスコミ関係の制作会社に
転職したものの
自分のしたいことができないから
毎朝始業の2時間前に会社に到着し
そこで当時はワープロだったが
ワープロでブログ記事ストックを
書き溜めていた。

帰ってくるのは23時過ぎることも
多かったけど
朝書いたブログ記事を毎日更新した。

言い訳ばかりして行動しなかった
クズな私が自分の夢をつかむために
必死に続けていたことは
毎日ブログを更新することだった。

写真もうまくなりたい。
写真家になりたい。
写真集を出したい。
そんな思いもあって
10年前にはもう1つブログを立ち上げ
そこで写真の練習をするため
毎日写真を撮って
1枚写真をアップするブログも
通常の毎日更新ブログとは別に作った。

自分にできることはアウトプットすること。
アウトプットしなければ
誰にも自分の文章や写真を見てもらえない。
誰にも自分の活動を知ってもらえない。
そんな思いで、たとえ3年間、
ブログのアクセス数が低空飛行を続けても
自分のために、そしてごくわずかでも
毎日ブログを見に来てくれる人のために
地道に続けていった。

でもすぐに結果は出なかった。
何度もやめようかとも思った。
毎日更新なんて意味がないんじゃないかとか
やっぱりこの世はコネなんだとか
言い訳して自分を守ろうとする
クズな自分が何度も現れた。

でもそこで負けたら
自分は楽しい人生を歩めない。
私の夢は金持ちになるとか
有名になるとかってことよりも
ただ楽しい人生を送るために
ブログの毎日更新だけは
どんなに忙しくても続けようと思い
結果が出なくてもふんばり
何年も続けてきた。

いろいろとネットから仕事が
舞い込むようになったのは
毎日更新をはじめて5年以上
過ぎた頃からだったと思う。

でも1つ小さなきっかけをつかむと
そこからまたチャンスがやってきて
そのチャンスを必死にがんばり
ものにすると、
またチャンスがやってくる。

そんな風にして地道にコツコツ
小さな実績を積み上げていったら
いつのまにか本を20冊出すまでに
なっていた。
1冊目の本を出すのにあれほど
苦労したにもかかわらず
1つチャンスをものにできれば
とんとん拍子でうまくいくんだなと。

でもそれはチャンスが回ってきた時に
これまで日々積み重ねてきた
ブログ記事ストックや
膨大な写真撮影ストックがあったからだ。
それがなければ
どんなに幸運なチャンスが巡ってきても
それだけで終わっていただろう。

そして10年以上たって気づいた。
今までの自分がどんなにダメだったか。
逆にどうすればうまくいくのか。
ネットの発信の仕方、営業の仕方、
セルフマガジンの作り方、
自分ブランディングの仕方などなど。

私は誰からも教わらなかったので
遠回りして自分で実践して
やっとこうすればいいんだってことに
気づいた。

だから。
過去の自分と同じように
言い訳ばかりして行動しないけど
ほんとは素晴らしい才能や個性があって
ちゃんとやればものになる人に
私のような愚かな遠回りを
させたくないと思うからこそ
こうすればいいと発信したり
自分ではやるつもりはなかったけど
人から請われてブログ術講義や
かさこ塾をスタートさせた。

だから。
過去の自分と同じように
頭でっかちで動かないバカに
「早く気づけよ!
そんなことしてウダウダしてると
マジで人生つまらないまま
終わっちゃうよ!」と伝えたいために
時には辛口毒舌トーンで書くことで
なんとか気づいてほしいと
願っている。

それが今、私がブログを書いて
発信したり
各地で講義をする原動力に
なっているんだと思う。

私は遠回りをした。
もっと早く気づけば
もっと早く楽しい人生に
なったかもしれない。
でも逆にずっと言い訳ばかりして
行動しないクズ人間だったからこそ
そういう人たちの気持ちも
わかるのではないかとも思っている。

私を突き動かす情熱の1つは
過去の自分のような
人生つまらない人間を
増やさないこと。
そういう人に
「こんな方法すれば
人生楽しくなるんだよ」
って伝えていきたい。

きっかけはかさこさん。
私きっかけで
どうでもいいことにこだわっている
くだらねえ自分に気づき
たかがしれてるプライドの
ちっぽけさに気づき
失敗したって
恥ずかしくないことに気づき
したいことを素直にチャレンジし
多くの人が夢を叶えてほしいと
思っている。

それはね、ボランティア精神でも
人助け精神でも何でもない。
だって人生つまらねえ、
仕事つまらねえって人間ばかりの
世の中じゃ、回り回って
自分に被害が及んでしまう。
楽しい幸せな社会を作るには
一人一人が楽しく幸せじゃなきゃ
自分だけが楽しくて幸せなんて
あり得ない。

だから前は45歳で政治家になろう
と思っていた。
でも政治家になって上からの
押しつけでよかれと思うことをしても
過去のクズな自分のように
行動しない人間が多ければ
何の意味もなくなってしまう。

だから私は政治家ではなく
一人一人が楽しく幸せな
人生を送れるよう
「好きを仕事に」をキーワードに
楽しいことをブログで発信することで
人生が楽しくなるきっかけ作りを
していきたいと思う。

私は教えるのは楽しい。
こうして文章を書くのも楽しい。
一人でも多くの人にブログを読んでもらい
一人でも何かしらの気づきがあって
いきなり会社をやめないまでも
自分のしたいこと、好きなことに
チャレンジする人が増えれば
きっとこの日本社会は
楽しくて幸せな社会になるんじゃないか。
そう思って毎日更新している。

過去のクズだった
私みたいな人間になるな!

・過去のクズだった自分に
向けて作った曲「Over the Rainbow」を
大分中津のかさこ塾生で
4児のママでアロマセラピストの
ふくちゃんがカバーしてくれました。

https://www.youtube.com/watch?v=iARNwLI4I3o

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので、
別のメールでお送りください。

<好きを仕事にするかさこ塾>
・福岡かさこ塾は開催正式決定!残席4名
http://kasakoblog.exblog.jp/23657498/

・10/29スタート全4回の東京かさこ塾※残席わずか
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

<今年のイベント予定>
・10/15佐賀:2時間凝縮ブログ術講義+懇親会
http://kasakoblog.exblog.jp/23510376/

・11/7沖縄:2時間凝縮ブログ術講義+懇親会
http://kasakoblog.exblog.jp/23531194/

・11月末まで!第一回セルフマガジン大賞開催!作品募集!
http://kasakoblog.exblog.jp/23460766/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-09-09 23:25 | セルフブランディング


<< 自分の能力や価値に気づけないの...      福岡かさこ塾は開催正式決定!残... >>