2015年 09月 11日
自分の能力や価値に気づけないのは同業界しか見ていないから~好きを仕事にするなら異業種の知り合いを
自分の能力なんかたいしたことないから
好きなことを仕事にするなんて無理。
そうやってなぜ人はすぐあきらめるのか。
答えは簡単。
狭い同業界しか見ておらず
それが世界のすべてだと
勘違いしているからだ。

同業界ばかり見ていると
比べるのは同業界の仕事ができる
上の人たちばかり。
だからその業界のトップレベルの人と
自分を比較し「あの人ほど才能はない」
とあきらめてしまうのだ。

でもこれほど愚かなことはない。
例えばカメラマンになりたいとして
業界トップの超有名カメラマンと
自分の力量を比較し
「あの人ほどうまく撮れないから
自分は写真を仕事にできない」とか
「他の人の方がうまいから
写真を他人に教えるなんてできない」
「まだまだ技術を上げなきゃ」といった
アホな考えに捉われる。

何がアホかって、世間一般の人が
カメラマンを頼む時に
超有名カメラマンを頼むのかって話。
そんなもん頼めるわけがない。
金銭的にもスケジュール的にも
無理だろう。
何よりそこまでの技術を
求めている人は少ない。

仕事の依頼をするのは
その職種のことがまったくわからない
一般の方が多い。
だから仕事の依頼主が比較するのは
業界トップの人と比べて
できるかどうかではなく
一般人に比べてうまいかどうかだ。

だから自分の能力があるかどうかは
同業界の上の人と比べるのではなく
一般人よりできるかどうかで
考えればみればいい。
一般人よりできるのであれば
間違いなく仕事にできる。

でも多くの人は狭い業界しか知らない。
同業界しか見ない。
同じ職種のトップレベルと
自分を比べてしまう。
だから「自分はできない」病に
はまってしまい、自信をなくし、
仕事になんてできないと
間違った認識をしてしまうのだ。

ところが。
そういった人が異業種と交流すると
どうなるか。
むちゃくちゃできる人に見られるのだ。

例えばかさこ塾の受講者同士の会話を
聞いているとそれがよくわかる。
毎回20名限定だが職種はバラバラ。
塾に入った頃は自信がない人も多い。
でも異業種のコミュニティに入って
はじめて自分の能力に気づかされるのだ。

例えばイラストが得意な人がいれば
他の人から見たらすごい特技で
お金を払ってでも頼みたいと思う。
例えばパソコンが得意な人がいれば
パソコンができない人から見たら
お金を払ってでも知りたいと思う。

ようは業界トップレベルの人しか
仕事にできないのではなく
異業種の一般人から見て
一般人よりできるかどうかが
仕事になるかどうかのポイントなのだ。
でも社会に出てしまうと
狭い業界にどっぷり浸かり
異業種との交流もなく
一般感覚がわからなくなるから
同業界での自分のレベルを気にして
いつまでたっても
自分はできないと思い込んでしまう。

だから狭い業界から抜け出し
異業種の一般人から見て
自分の能力や価値が何なのかを
知ることが重要なのだ。

私だってそう。
例えば写真術講義を始めたのは
異業種の人から教えてほしいと
言われたから。
私自身、自分で写真は撮れても
写真学校に通ったわけではなく
独学で学んだだけに過ぎず
私が写真を教えるなんて
考えもつきもしなかった。

でも一般人からすれば
写真家になりたいわけではなく
でも初心者レベルで簡単に
写真がうまくなる方法を
知りたいと考えた時に
超有名なカメラマンから
プロ仕様の機材の使い方を
教わっても仕方がないわけで
簡単に身近にかつ
リーズナブルな料金で
教えてくれる人の方がいい。

だから自分の能力や価値に
気づくには異業種の人と接し
一般の人と比べて
自分は何が秀でているのか
確認するのが一番だ。
そうすれば好きなことが
仕事になる確率がうんと高まるだろう。

ただ問題は異業種と交流できる
まともな機会があまりないこと。
異業種交流の必要性を感じ
そうした交流会に出たこともあるが
まあひどいひどいひどい。

あやしげなセールスマンばかり。
名刺集めたいだけの人ばかり。
その場限りで終わってしまうだけ。
そもそも全員自己紹介とかしないから
この人とつながれば
相思相愛で仕事になったのに!
という人と話せないまま
付近の人と話して終わり、
なんてことになりかねない。

そういう意味でかさこ塾は
自己紹介も必ずするし
同期生だけでなく卒業生含め
いろんな年代、いろんな職種の
179名の仲間がいるのは
我ながらすごいと思う。

そうした異業種のコミュニティに
いると自分の能力や価値に気づき
自信を持って自分ができることが
何かがわかってくるのだ。

だから狭い業界にどっぷり
浸かっていてはいけない。
同業種の人とばかり比較してはダメ。
いろんな業種や年代の人とからんで
はじめて自分の能力や価値が
わかるのだと思う。

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので、
別のメールでお送りください。

<好きを仕事にするかさこ塾>
・福岡かさこ塾は開催正式決定!残席4名
http://kasakoblog.exblog.jp/23657498/

・10/29スタート全4回の東京かさこ塾※残席わずか
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

<今年のイベント予定>
・10/15佐賀:2時間凝縮ブログ術講義+懇親会
http://kasakoblog.exblog.jp/23510376/

・11/7沖縄:2時間凝縮ブログ術講義+懇親会
http://kasakoblog.exblog.jp/23531194/

・11月末まで!第一回セルフマガジン大賞開催!作品募集!
http://kasakoblog.exblog.jp/23460766/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-09-11 00:27 | セルフブランディング


<< 10/24(土)大分日田で「好...      言い訳ばかりして行動しなかった... >>