2015年 10月 01日
スペックで差別化できないからこそブログで個性や人柄を打ち出すんだよ
サービスや商品や技術のスペックで
他者に抜きんでることは難しい時代になった。
どこも似たりよったり。
新しいサービスや商品や技術を売りにしても
すぐさまマネられてしまう。
こだわっているのは当たり前。
サービスや商品や技術がいいのは当たり前。
そうなると残された道は
価格競争しかないわけだが
価格競争になったら一部の大手企業以外は
全滅してしまう。

そんな時代だからこそ
差別化できるのは個性や人柄。
サービスや商品や技術の良さを
声高に何度もPRするよりも
その人ならではの個性や人柄を
ブログを通じて打ち出した方がいい。

サービスや商品や技術が
一定程度のレベルに達していたら
消費者が選択するのは
何を買うかではなく、誰から買うかの
1点にいきつく。

男性なのか女性なのか。
20代なのか50代なのか。
北海道出身なのか九州出身なのか。
ミスチルが好きなのか、スマップが好きなのか。
脱原発なのか、原発容認なのか。
巨人ファンなのか阪神ファンなのか。
かわいい系なのか美人系なのか。
ラーメン餃子派なのかラーメンライス派なのか。

そう。もはやサービスや商品そのものの
スペックは関係なく
その人と気が合いそうか合わなそうか
好みで決まるのだ。

だからサービスや商品や技術を
売りたいのなら
スペックだけでなく
自分の個性や人柄がわかる情報を
ネットでアップしていけばいい。

だってそうでしょう。
どんな職種を選ぼうが
自分だけしかその仕事ができないなんて
職種はほとんどなく
必ずライバルがいて競争は激しい。
その中から「私」を選んでもらうには
もはや「好み」でしかない。

でもその「好み」がわかる情報がないと
消費者は選べない。
だから自分を選んでもらうために
自分の過去の経験や価値観や考え方や
趣味のことなどを発信する。
そしたらそこで消費者は
好みに合うかどうかを判断できるわけだ。

価格だけをひたすらPRしていれば
価格が高くなったら売れなくなる。
技術力だけをPRしていれば
他者も同種の技術があれば
あなたを選ぶ必然性はなくなる。
サービスの特徴だけをPRしていれば
他者も同種のサービスを始めたら
横並びになってしまう。

個人で勝負しようとするならなおのこと。
どんな属性や個性を持ち
どんな人柄なのかを発信することで
自然に自分に合う客、合わない客が
選別されていく。
自分の考え方や意見を強く
打ち出せば打ち出すほど
他者と差別化ができる。

それによって「そんな考えキライ」
という人も出てくるだろうが
そんな人を相手に仕事をしても
うまくはいかない。
だから万人受け狙って
どっちつかずのあやふやな意見を書くより
自分を出さずに商品のことばかり語るより
自分の価値観がわかる情報を
ネットで発信していった方が
自分にとっても客にとってもいい。

個性や人柄でしか差別化できない時代。
だからこそ個性や人柄が
わかる情報もネットで発信していきたい。

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を希望の方は
申込フォームより入力お願いします。
無料で郵送します。
申込フォーム

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-10-01 22:06 | セルフブランディング


<< どなたでも遊びに来れる入場無料...      プロに頼めば安心!と丸投げする... >>