好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

kasakoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 10月 13日

依存し合い傷をなめ合う集団になるな。自立した個人の一匹狼の群れになれ。

何かに依存するから
人生うまくいかないんだよ。
自分の力を磨かず
誰かにすがりたいと思うから
人生うまくいかないんだよ。

人間関係で悩むのは自立していないから。
他人に振り回されるのは自立していないから。

これからは会社員だろうが
フリーランスだろうが
主婦だろうが何だろうが
自立した個人が基盤となって
自分のスキルを提供し合う
実力主義の厳しい、
ある意味では楽しい時代になる。

だから何かに依存しているバカは
自分の好きなことに邁進し
自分のスキルをしっかり磨き
誰かの役に立てるようになれ。
そうでなければ生きている価値はない。
ただ馴れ合いで自分では努力せず
言い訳ばかりして行動せず
他人の足を引っ張ることだけに夢中になり
しょうもない権力闘争や
人間関係の政治闘争をしても
自分の役にも立たず
他人の役にも立たず
社会の役にも立たないお荷物だ。

その腐った根性を叩き直せ。
親だろうが恋人だろうが
上司だろうが会社だろうが
国家だろうが政治家だろうが
何を言われようが自分は自分。
自分の好きなことを続け
情熱を才能に変えることで
社会に役立つスキルを提供できれば
自分も楽しく他人も楽しく
社会の役に立てるメンバーとなるだろう。

今の時代、誰かにすがっても
誰かに依存しても幸せは開けない。
自分で自分の道は切り拓くんだよ。
そのために自分の道を究めるんだよ。
生活のために仕方がないからとかいって
イヤなことし続けても何にもならないんだよ。
しょうもない駆け引きや策略ばかりしていて
それでたまたま出世ができたとしても
そんなもん砂上の楼閣なんだよ。

いずれ正社員は全滅し
会社員だろうがフリーランスだろうが
そんな境界などなく
フリーエージェントな社会になるだろう。

プロ野球やプロサッカーの世界のように
実力がなければ単年度でチームを切られ
実力がある選手は好条件で引き抜かれていく。
活躍できる舞台は日本に限らない。
世界でもいい。
だからくだらんコネや政治闘争など意味はない。

弱肉強食の世界の中で
自分の食い扶持を確保するため
いかに他者にはない技術を磨き
社会の中で自分のポジションを作っていくのか。
もちろんそれはフィールドで活躍する
選手でなくても構わない。
もしかしたら選手ではなく
スタッフとしてチームを支えることも
できるだろう。
社会には様々な仕事があり様々なポストがある。
自分に合ったポストを自分で見つけ
そこで最大限の能力を発揮することで
社会に価値を提供し
自分も楽しい暮らしをする。

3年前に会社を辞めてフリーになった。
フリーランスはまさにこうした世界。
デザインが好きで得意な人に
デザインを頼み
文章書くのが好きで得意な人に
執筆を依頼し
写真が好きでうまい人に
撮影をお願いする。
クリエイターのフリーランスの社会は
自立した個人が各々の武器を持ち
その能力を組み合わせて
1つの作品を作り上げていき
社会で暮らしていく。

そこに馴れ合いはない。
依存し合う関係もない。
お互いに人にはできない特技を持ちより
それぞれの特技を持ち合せた集団だからこそ
よいパフォーマンスを発揮する。

でもそこを勘違いしている人が多い。
自分にはたいした能力はないけど
あの人と組めば
引き上げてくれるかもとか
あのコミュニティに入れば
自分に実力がなくても
いい仕事ができるかもとか
寄らば大樹の陰、
他人頼み、
挙句の果ては弱い者同士が集まり
傷をなめ合い
「すごいすごい」なんていって
ほめ殺しい合って
何にもすごくない人が集まり
何もできないみたいな。

自分には何のスキルもないのに
他人を利用したり
他人のおこぼれを預かろうとしたり
他人に評価してもらおうって魂胆が
腐ってるんだよ。

いいか。
いい意味で他人を利用し
自分も利用してもらう。
簡単にいえばGive&Take。
ところがどうだ。
クレクレ星人の多いこと。
私をどうにかして。
私を認めて。
私にいい仕事ちょうだい。

だったら他人にGiveできるスキルを持て。
ないなら努力しろ。
毎日書け。毎日撮れ。毎日発信しろ。
それができないなら人生やめろ。

人に貢献できる武器を持った
自立した個人同士が
報酬を払って仕事を頼みあい
一人ではできないことを
協力しながら大きなプロジェクトを
なしとげていく。
それが終わったら未練がましく
だらだら付き合うんじゃなく
その場で解散し
また新たなプロジェクトに合った
メンバーを集めて仕事する。

もうこれからは泣き言いおうが
そういう時代になる。
だからスキルもないのに
他人に依存しようとする
寄生虫は切られていくだろう。

だから。
好きを続けるんだよ。
他人に勝てること。
それは好きなことでしかないんだよ。
金をもらわなくても
やってしまうこと。
寝る間もおしんで
食べる間もおしんで
やってしまうこと。
それがあなたの情熱であり才能。

今、飛び抜けた力がある必要はない。
自分に徹底的に向き合い
自分を見つめ直し
自分の好きなことから逃げず
好きなことに邁進していく。
そうすれば仮に今、力がなくても
徐々にスキルは身に付いていくだろう。

私が作りたい社会は
傷をなめ合う依存し合う集団ではない。
それぞれの好きを武器にした
自立した個人が集う集団だ。

私自身もまず一匹狼であれと思っている。
自分自身のスキルを磨き技術を磨く。
その上で自分にできないことを人に頼む。
全面的に人に依存するのではなく
全面的に人に丸投げするのではない。

自分は何もできないくせに
自分は何の努力もしないくせに
自分としっかり向き合わず
自分の好きなことから逃げ
言い訳ばかりしてるんじぇねえ。
他人がどうのと
比較ばかりしてるんじぇねえ。
他人の評価をする前に
自分自身の技術や人格や魅力を磨け。

一人では生きていけない。
だけどそれは傷のなめ合い集団に
なることじゃない。
大企業病だ。
あくまで自立した個人、
いわば一匹狼が集まる集団。
それが今後の社会を生き抜く
あるべき姿だと思う。

だから好きなことを続けて
情熱を才能に変えろ。
すべてはそれからだ。

勘違いするな。
依存するな。自立しろ。

私はきっかけに過ぎない。
私はメディア(媒介)に過ぎない。
私に依存しても何もできない。
私にくっついてもおこぼれはない。
ただし好きを武器に持った
自立した個人であれば
好きから逃げずに
好きを続けている個人であれば
自分の過去の経験を
他人に役立てようという
心意気と覚悟のある個人であれば
私をきっかけに私を触媒に
飛躍することはできるだろう。

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

</2時間凝縮講義>
・10/15佐賀で2時間凝縮ブログ術講義※残席あり
http://kasakoblog.exblog.jp/23510376/

・10/24大分日田で2時間凝縮ブログ術講義※残席あり
http://kasakoblog.exblog.jp/23663071/

・11/7沖縄で2時間凝縮ブログ術講義※残席2名
http://kasakoblog.exblog.jp/23531194/

・11/9鹿児島で2時間凝縮ブログ術講義※残席3名
http://kasakoblog.exblog.jp/23680082/

・11/24藤沢で2時間凝縮ブログ術講義※残席5名
http://kasakoblog.exblog.jp/23724594/

<その他のイベント>
・10/31大分中津で、かさこトークライブ&写真術講義開催
http://kasakoblog.exblog.jp/23675696/

・12/13無料トークライブ3本など様々なイベント満載「かさこ塾祭り」
http://kasakoblog.exblog.jp/23734970/

・第一回セルフマガジン大賞開催!作品募集!
http://kasakoblog.exblog.jp/23460766/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-10-13 22:17 | 生き方


<< 物事を楽しく円滑に進める2つの...      沖縄・那覇でおいしい沖縄そば店... >>