好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

kasakoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 10月 17日

なぜかさこ氏は15年間毎日更新し続けるのか~活動の原動力に迫る

プライドばっかり高くて
頭でっかちで動けない
何もせずにいつまでも
グダグダしてるじぇねえ
てめえの腐った心を
自意識過剰な気持ちを
捨てろ 捨てろ
くだらねえ心を撃ち抜け
「Over the Rainbow」作詞作曲かさこ

一体かさこ氏は
何に苛立っているのだろう。
一体かさこ氏は
誰を想定して文章を書いているのだろう。
一体かさこ氏は
誰に向かってほぼ15年間
ほぼ毎日「吠え」続けているのか。

時に毒舌ともいえるかさこ氏のブログに
なぜか自分の心をえぐられるような
瞬間が何度もある。

かさこ氏は私のことを見ているのか?
かさこ氏は私のことを書いているのか?
かさこ氏は私の何を知っているのだ――。

まるで自分のことを書かれているよう。
しかもまるで見計らったかのような
タイミングで記事がアップされる
その内容に自分のことを
責められているようで
時に息苦しくもなり
でも尻を叩かれているような
気持ちにもなり
堕落しそうな自分を
救ってくれているようでもあり
迷い悩んでいる自分の背中を
強く押してくれるような気もする。

かさこ曲「Over the Rainbow」の
歌詞を読み、あらためて彼が
一体、何に向けてメッセージを
発しているのかが気になった。

プライドばっかり高いのは誰なのか。
てめえとは誰なのか。
自意識過剰な奴とは誰なのか。
くだらねえ心を撃ち抜けとは
一体誰を「抹殺」しようとしているのか。

私はかさこ氏に率直に
疑問をぶつけてみた。
「『Over the Rainbow』って
誰かのことを想定して
書いているんですか?」

突然の質問にきょとんとするかさこ氏。
リアルで出会う彼の印象は
文章から受ける激しい雰囲気とは
180度異なる。
激しさも攻撃性もない。
それどころか優しく包み込むような
柔らかな雰囲気もある。

質問に困ったかさこ氏は
じっくりと考えながらも
やっと口にした答えは
「別に誰かを想定して
書いているわけじゃないんですよ」
とにこやかに笑った。

いや。そんなはずはない。
何か隠している。
その程度の気持ちでこうした歌詞は
出てこないはず。
毎日毎日記事を更新する原動力は
きっとどこかにあるはずだ。

その秘密を解きたい。
しかしかさこ氏とリアルで接した
短い時間の中でその秘密に
迫ることはできなかった。

そこでメールで同じ質問をしてみた。
すると思わぬ答えが返ってきたのだ。

「過去の自分に向かって
歌詞もブログも書いているのかも
しれません」

その答えに霧が晴れるような
思いがあった。
かさこ氏の表現欲、伝えたい欲求の
原動力になっているものは
ダメダメだった過去のかさこ氏
自分自身だったのだ。

今は様々な活動に成功しているように
見えるかさこ氏が
なぜブログや曲でこのような
ぐだぐたして言い訳ばかりし
何もできない人を厳しく糾弾するのか。
それは誰かに向けて
発せられたものではなく
すべては過去の自分にあったのだ。

言い訳ばかりにして行動もせず
時代や社会のせいにして
プライドが高いだけで
何もできない自意識過剰人間。

そんな人間になるな。
そこから一歩脱しろ。
そしたら過去がダメダメでも
今がダメダメでも
これから楽しく生きていけるはず。

ブログも曲もかさこ塾も
すべてかさこ氏の活動の原点と
なっているのは
不甲斐ない過去の自分への反省であり
叱咤激励なのだ。

そんな過去のかさこ氏のように
自意識過剰なくせして
頭ばかりで考え行動にはうつさず
ウダウダ悩んでいる人たちには
かさこ氏のブログが心をえぐるのだ。

なぜここまで私の気持ちがわかるのか。
なぜ弱い気持ちを的確につくのか。
それはかさこ氏自身が
かつてそうだったからではないか。

だからかさこ氏は毎日
走り続けている。
一人でも多くの人に
過去の自分のような
つまらない人生から脱するために。
その具体的方法論として
ブログ術やセルフブランディング術が
あるのだろう。

でもかさこ氏はいつどこで
どうやって自分の人生を
変えていったのか。

それを知りたい。
なぜならそれを知れば
自分も変われるような気がするから。

10/31に大分中津で行われる
かさこ氏のトークライブは
普段のブログ術講義とは違い
半生を振り返る内容なので
その隠された秘密を解き明かす
ヒントが得られそうだ。

そしてその時に彼にまた
インタビューをしよう。
なぜ?いつ?どこで?
どうやって変われたのか。

私は知りたい。
それがわかれば
人生や自分を変えたいけれど
なかなか変わることができない人に
大きなヒントになるのではないかと思う。

かさこ曲「Over the Rainbow」は
「てめえの腐った心を撃ち抜け」
という飛行機内でのメモ書きから
作られたものだという。

てめえとは過去の自分。
きっと人は他人と競うのではなく
常に過去の自分との戦いを
生き続けている限り
続けているのだと思う。

「Over the Rainbow」作詞作曲かさこ
できない理由を見つける天才
できる方法を1ミリも考えなかった
夢を語るなんてバカげた妄想
そうやってかっこつけて
自分から逃げ続けていた

誰も自分に注目してないのにビビって
人の目 気にして
気を使いすぎて袋小路

プライドばっかり高くて
頭でっかちで動けない
何もせずに
いつまでもグダグダしてるじぇねえ
てめえの腐った心を
自意識過剰な気持ちを
捨てろ 捨てろ
くだらねえ心を撃ち抜け
Over the Rainbow

「時間がない」という
いつもの口ぐせ
忙しさアピールして
まるで芸能人気取り
政治家みたいに
本気でしたいことを
先送りしてたら
オオカミ少年になってた

スマホ片手に
ネットニュースに夢中になり
世の中 陰謀論で
わかった気になってた

時代や社会のせいにして
自分じゃ一歩も動けない
誰も君のすねた
気持ちなんかどうでもいい
悲劇のヒロイン気取っても
誰もあんたのこと助けやしない
マジで生きろ
死ぬ気でやりたいことやってみろ

災害 戦争 突然の悲劇
人生の最終期限
自分じゃ決めることできない
だから

たった一度の人生を
やなことばかりに追われて 
無駄に過ごし
生きてる意味なんてどこにもねえ
自分のハンドルにぎって
行きたい場所に行けばいい
どこのゴールめざすかは
自分自身で決めろ
Over the Rainbow

※「Over the Rainbow」をカバーした
大分中津のかさこ塾生
アロママセラピストふくこさんが
私をインタビューして
今、原稿にまとめている最中なので
ふくこさんがどんな原稿を書くのか
私自身が勝手に想像して
ふくこさんになりきり
書いてみた文章です。

・10/31大分中津で
かさこトークライブ&写真術講義開催
http://kasakoblog.exblog.jp/23675696/

・「Over the Rainbow」メイキング

https://www.youtube.com/watch?v=inCMItxIUJQ

・「Over the Rainbow」ふくちゃんver

https://www.youtube.com/watch?v=iARNwLI4I3o

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

・12/13無料トークライブ3本など様々なイベント満載「かさこ塾祭り」
http://kasakoblog.exblog.jp/23734970/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-10-17 22:58 | 生き方


<< 下関市生涯学習プラザの怠慢対応...      高さ62mの巨大仏像!福岡久留... >>