2015年 10月 18日
下関市生涯学習プラザの怠慢対応がすごい!小人数会議室1つ借りるのに使用料金出すのに2週間!
全国各地で様々な施設を借りているが
下関市生涯学習プラザの怠慢ぶりがすごい!
こんなひどい遅いアホな対応する
施設ははじめて!
借りる方は注意が必要。
あまりにも対応がひどいので
市の広報課と管轄の生涯学習課には
クレーム入れているが
あまりにもひどすぎるその対応ぶりを
記録のために明記しておこう。

借りようとしたのは
定員28名の視聴覚室。
大ホールで大掛かりに
いろいろ備品を借りるという件ではなく
何か複雑な催し物とかでもない。

・申込
下関の人が10/5に直接施設に行き
予約申込書を記入。
ところがこれは「仮予約」なので
それとまったく同じ文面を
私の方で再度記入し
郵送してほしいとのこと。

まったく同じ文面を
再度郵送する意味はわからなかったが
下関市生涯学習プラザの指示に従い
郵送しようとしたところ
事前にファックスしてほしいとのこと。
記入した仮予約書もあり
郵送もするのに
さらにファックスもわざわざ
なぜするの?と思いながら
言う通りに。

しかし申込書を送ったところ
今度は訂正印がないと連絡。
送った申請書類に訂正印を押しに
現地まで来るか
もしくはもう一度すべて書き直し
郵送してくれとの連絡。

訂正印必要なんて
どこにも書いてないし
訂正印押すだけなら
使用当日に押せば
いいんじゃないですか?
と下関市生涯学習プラザに交渉。
「上司に確認します」といい
翌日になって「訂正印は使用当日で
いいです」との話に。

・使用料金3日かかる
訂正印騒動が終わって
正式申込受理されたのかと思いきや
「使用料金を出すのに3日かかります」
とのこと。
視聴覚室の使用料金は
Webサイトにも出ているし
複雑な利用をするわけでもないのに
「なぜ料金出すのに3日もかかるんですか?」
と問い詰めたところ
「上司がなかなかつかまらないから」
とのこと。

たかが30名程度の会議室借りるのに
様々な備品借りるわけでもないのに
料金出すのに3日もかかるのは
おかしいと思い
管轄している下関市の生涯学習課に
クレームの電話を入れる。

下関市の生涯学習課は対応します
とのことでその日に4件も留守電が
入っていたが、何がどうなったかという
進捗報告はなくただ
「折り返します」との留守電が4件。

一方、下関市生涯学習プラザの方からは
翌日、着歴が1件あり。
下関市生涯学習プラザはこれまでも
電話はしても着歴だけ残して
留守電には入れない怠慢ぶりなので
誰が電話かけてきたのかも不明。

・料金確認前に請求書を送る
こちらから下関市生涯学習プラザに
電話をかけてキャンセルしようと
思ったのだが
「もう請求書を発送しました」
とのこと。

いや、まず料金確認の電話が
くるんじゃなかったんですか?
それで使用料金が私がOKしたら
請求書送るのが筋じゃないですかと
反論するも
「電話はした」とのこと。
いやいや着歴1件あっただけで
留守電も入っていないし
こちらが折り返す前に
勝手に請求書を発送するって
おかしくないですかと問い詰めるが
「申込書をもらっているので
もう正式受理していますので
キャンセルするなら中止届を
郵送で送ってほしい」とのこと。

いやいや申込書を出さないと
料金が計算できないと言うから
申込書出して料金計算結果の
電話連絡待ってたのに
料金確認する前に勝手に請求書を
送った挙句
キャンセルは電話じゃダメで
中止届を郵送しろって
おかしくないですか?と反論。

「いやでも決まりですから」
と言い続けるので
こちらに料金も確認せず
勝手に請求書送って
キャンセルするなら書面を出せって
おたくはぼったくりバーですか?
というと
「では今回は電話キャンセルで
よいです」との話に。

いやいいんだったらはじめから
電話キャンセルで受け付けろよと
またしても不信感。

「だいたい料金計算するのに
3日もかかる施設なんて
今までないですよ」と問い詰めると
「公共施設の場合にもし
金曜日の夜に申し込んだら
土日があるので
3日かかることもある」と
わけのわからないことを言い出すので
「おたくに申込みしたの
金曜日の夜じゃなく
火曜日の昼間ですよね」
と問い詰めると無言に。

もう終始こんな感じで
自分たちの怠慢対応を
話をすりかえてごまかす
あり得ない怠慢ぶり。

ちなみに現地で申込書を
記入したのが10/5で
やっと料金が決まって
請求書を送ってきたのが10/18。
30名程度の部屋借りるのに
2週間もかかるなんて
そんなアホな施設聞いたことない。

・他の施設はどうか
横浜でも札幌でも岡山で
また今回別の下関の会場でもそうだが
1:使用したい旨、電話

2:日程仮予約と料金回答

3:申込書を郵送かファックス

4:請求書がきて振込
といった流れで3~4日程度。

10/5に申込書を書いてから
やれ正式な申込書がどうの
訂正印がどうの
上司がいないからどうのと
さんざん引き伸ばされて
料金が出てくるまでに
2週間もかかるなんて
前代未聞の怠慢な対応は
下関市生涯学習プラザがはじめて。

窓口の女性2名としか
話をしていないが
下関市生涯学習プラザの上司が
怠慢なことは間違いないが
電話対応の窓口女性も
ああいいえばこういうタイプで
まったくらちがあかない。
こんな怠慢な施設は初めて。

ぜひみなさん
下関市生涯学習プラザを
使う際は気を付けた方がいい。

まったくそのせいで
もっと前に下関で
ブログ術講義開催告知できるはずが
下関市生涯学習プラザの
クソ対応のせいで
引き伸ばされてしまい
別の会場を今手配中ですが
別の会場はこんなアホな対応は
もちろんないので
近日中には正式告知できると
思いますが
11/29(日)午後にブログ術講義を
予定しています。

それにしても
下関市生涯学習プラザの
怠慢っぷりはすごい。

追記
電話で「中止届は不要。
電話でキャンセル受け付けた」
といわれたものの
勝手に請求書を送られ
口頭だと証拠も残らず
後で金払えとかいいかねない施設なので
「そちらから使用中止の書面を送れ」
といったらメールで送ってきた。
e0171573_13304510.jpg

なんだよ。やればできるじゃないか。
っていうかさ
メールでやりとりできるなら
電話とファックスじゃなく
メール使えよボケ!という話。

※会場を変えたらめちゃくちゃ
普通に迅速な対応により
あっという間に別会場で
開催を決定しました。
http://kasakoblog.exblog.jp/23793511/

・マイナンバーとか言ってないで
役所や公共施設が今すぐ
やめるべき3つのこと
http://kasakoblog.exblog.jp/23743029/

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<2時間凝縮講義>
・10/24大分日田で2時間凝縮ブログ術講義※場所が変更となりました
http://kasakoblog.exblog.jp/23663071/

・11/7沖縄で2時間凝縮ブログ術講義※残席2名
http://kasakoblog.exblog.jp/23531194/

・11/9鹿児島で2時間凝縮ブログ術講義※残席3名
http://kasakoblog.exblog.jp/23680082/

・11/24藤沢で2時間凝縮ブログ術講義※残席3名
http://kasakoblog.exblog.jp/23724594/

<その他のイベント>
・10/31大分中津で、かさこトークライブ&写真術講義開催
http://kasakoblog.exblog.jp/23675696/

・12/13無料トークライブ3本など様々なイベント満載「かさこ塾祭り」
http://kasakoblog.exblog.jp/23734970/

・第一回セルフマガジン大賞開催!作品募集!
http://kasakoblog.exblog.jp/23460766/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-10-18 12:08 | 一般


<< ブログをする意義。それはリアル...      なぜかさこ氏は15年間毎日更新... >>